98円の醤油に人生は決断の連続であることを垣間見た瞬間

supamaket
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

近所のスーパーがリニューアルオープンしたので、さっそく行って来ました。

そしたら、すごい大進化スーパーに変貌!(驚)
商品の陳列方法も、分かりやすく、狙った層へ訴求してるのが分かる。

あぁ、これは専門家が入ったんだろうなぁ…。
と思わせるスーパーになって、これから通うのが楽しみになりそうです。

スポンサーリンク

1.98円の醤油

売り場を歩き回っている時、目に留まったのが、
1リットル98円の醤油。

安い!安すぎる。

なんで1リットルが、98円で買えるのか?
普通に考えて、原材料の大豆代としても足りないよね。

こんな時、私はいつも「ナゼ」を考えてしまう、
(良くいえば)好奇心旺盛ちゃん。

そして、大まかな答えを教えてくれる、裏ラベル。
原材料、添加物使用の有無…。

国産材料、添加物ゼロ、熟成期間など、値段の高い醤油になると、
細かい部分まで分かったりする。(選択基準は安心・安全)

だけど、一般的に考えて98円って、心ひかれる価格設定だと思う。
パッと見、「これは買いだ!」と思うんじゃないだろうか。

実際、よく売れてたし。

スポンサーリンク

2.人生はいつだって、選択と決断

こんな時、「試されてる感」がすごくして、人生は決断の連続だなぁと思う。

自分だったら、何を基準に選択するだろう?
値段なのか、原材料か、ブランドか、安全度か、産地か、オトク度か?

たまたま醤油を例に出してるけど、
これって、全てに於いて言えるんじゃないかと。

与えられた情報をもとに、自分のメリットとデメリットを瞬時に判断して、決定を下す。

パン屋でどのパンを買うのか、
ランチのメニューはどれをチョイスするのか、
直帰するのか、飲んで帰るのか。

よくある、何気ない日常の1コマ、1コマ。
実はそれが、ちっちゃな決断の繰り返しなんだと。

そして、できれば、決断するための選択肢が、
たくさんの中から選べる人生でありたいな、と常々思う。

ピンチの時はいつだって、選択肢は1つ。
それを乗り超えたとき、見える新世界は格別だけど、
精神的には、けっこうツライことが多いもの。

だからこそ、
選択肢が自分の手の中にある、というのはとても幸せです。

そんな毎日を送るべく、前向きにガンバル自分を
セルフ応援しつつ、日々過ごしていこう!

それでは、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする