20代までの乾燥肌対策でフケや頭皮のかゆみを止めるには?

areskin
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

子供から大人まで、乾燥肌に悩む人は年々増えています。

特に10代から20代前半頃は、体が成長途中であることや、ホルモンバランス等が安定していない為、ニキビができたり、過剰に皮脂が分泌されて肌トラブルが多くなります。

そんな状態を少しでも改善できる方法を、一番身近な生活環境から見直せる方法を紹介します。

スポンサーリンク

20代までの乾燥肌対策

皮脂分泌や、ホルモンバランスの不安定な20代前半は、顔はもちろん、頭皮も皮脂腺が活発なため、トラブルが多発する時期でもあります。

まずは乾燥させない体づくりを見直しから始めましょう!基本の生活見直しポイントは3つです!

生活見直し①:食事

スナック菓子、清涼飲料水、甘いもの、ファストフード、ジャンクフードを食べ過ぎていませんか?
20代は大事な体づくりをする時期です。

栄養価の低いものを食べていると、成長途中で必要な栄養素が得られず、体が乾燥するなどのトラブルが発生しやすくなります。

上記のような食べ物は控えて、ノーマルな食事に切り替えるようにしましょう!

じゃ、なにを食べればいいの?というと、前提は、お菓子は主食にしないこと。

ノーマルな食事。つまり、ご飯・味噌汁・肉・魚・野菜などから栄養を摂取するのがベストです。

ただし、食べ過ぎには注意してくださいね!

自分の適量を把握して、常に70%ほどの満足感で押さえておけば、ダイエットせず、スリムボディを維持しやすいオマケ付です。

生活見直し②:洗いかた

頭(髪の毛)を洗う場合、ゴシゴシ頭皮や髪の毛を洗ってませんか?強く洗えば髪や頭皮は痛み、フケやかゆみの原因につながります。

また一般的なシャンプーは、洗浄力が強いため、必要以上に皮脂を奪ってしまい、それが髪トラブルを引き起こす一因にもなります。

洗い方は爪を立てず、指の腹でやさしくゆっくりと。やわらかく洗っても充分汚れは落ちるので大丈夫です。

またコンディショナーは頭皮に付けないこと。そして洗髪時のすすぎでは、コンディショナーが髪に残らないよう充分にすすいでください。

しっかり洗い流しても「しっとり成分」はちゃんと浸透しているので大丈夫。

シャンプーやコンディショナーが髪や頭皮に残留すると、かゆみやフケの原因になります。これ意外と重要なんですよ♪

生活見直し③:睡眠

お肌のゴールデンタイムとも言われる、夜10:00から2:00は、成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯です。

(最近では眠りについてから、最初の3時間が活発になる時間帯とも言われています)

この時間に充分な睡眠時間をとることで、肌だけではなく体内の様々なトラブルをリセットする等の活動が行われています。

乾燥肌対策のフケはナゼ出るの?

「生活見直し②:洗いかた」でも書きましたが、下記のいくつかの要因が考えられます。

スポンサーリンク

  • 食事などから来る栄養不足
  • 強い洗浄力のシャンプー
  • シャンプーのすすぎ不足
  • コンディショナーのすすぎ不足
  • 何度も洗い過ぎ
  • ゴシゴシ頭皮のこすり過ぎ

上記の事で、何か当てはまるものは無いでしょうか?

気になることがあれば、洗い方を変えてみると改善するキッカケがつかめるかもしれません。

フケは本当にダメなの?

フケは頭皮の強い乾燥から起こる場合がありますが、正常な頭皮でも多少のフケであれば問題ありません。

例えばカラダなら「垢」といい、頭皮なら「フケ」と呼び名が変わるだけです。生きていれば、垢もフケもでるのが普通ですよね。

ただ問題なのは、「出過ぎる」場合。(これがやっかいです!)
自分のフケが正常かどうか、見分け方を紹介しますので、チェックしてみて下さい。

フケの見分け方

嫌われ者のフケですが、いいフケ(正常)、悪いフケ、2種類があります。

その見分け方を紹介します。

【良いフケ】粉に近い位小さく、粒の大きさが均等
【悪いフケ】大粒で大きさが不揃い

頭皮のかゆみの原因と対処法

シャンプーの洗浄力が強すぎると、頭皮に必要な皮脂まで洗浄されてしまい、頭皮は必要な皮脂を失い毛穴にもダメージを与えます。

頭皮はそのダメージを修復しようとしますが、毎日シャンプーが続けば頭皮の修復に十分な時間がありません。

やがてそれが炎症になり、それが乾燥やかゆみとなって現われます。

またシャンプーする際、ゴシゴシ強く洗うと頭皮や毛穴が傷つくことで、かゆみに発展してしまう場合があります。

シャンプーの質や洗いかたなどは、大きく左右されやすいので注意が必要です。

それと忘れてはいけないのが、髪のカラーリング!
カラー剤が毛穴から頭皮に吸収されることで、頭皮が炎症やかゆみを発する可能性があります。

改善策

髪や頭皮の乾燥やフケなどから守るための改善策を紹介します。

【1】オーガニック系や、ノンシリコン等、安全性・質の高いシャンプーを使うこと。

【2】シャンプー時は洗いかたに気を付けること。(強く洗うほど髪の毛や頭皮は痛み、洗浄し過ぎにつながります)

【3】安価なカラー剤を控えたり、回数を減らすこと。(地肌に付かないマニキュアがオススメ)

トラブル解決策は、案外身近にあります。まずは出来そうなことから試してみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

かゆみやフケなどの出る原因は人それぞれ。できそうなことから試して、原因を探ってみて下さいね。

大事なことをもう1点。

髪を洗う時、熱いお湯で洗うと、髪の毛が傷みやすく、皮脂も取れやすいので、なるべく温度を低めにして洗うのもオススメです。

髪の毛は自分の印象を変えてくれる大事なパーツ。ぜひ大切に扱って下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする