甘酒は製造機でつくればウマイ!買って損ナシ売れ筋アイテムの口コミ

cooking_shiokouji


甘酒がブームになってだいぶ経ちますが、いまだに人気ですね!

女優さんの中には、毎日甘酒を飲んでいる人もいるそうですが、美容や健康に何かしらプラスになるからなんでしょうね。

そんなスゴイ甘酒ですが、

近所のスーパーでもパックの甘酒をよく見かけます。

でもこれ、自宅でも作れるんですが、温度管理を一定に保つのが結構大変です。

実は私も1度作りましたが、すごく美味しかったんです。また飲みたい!って思いましたが、2度目はありませんでした。

めんどくさいんです。とっても。

飲みたいけど、作るんだったらいいかな、、、と。

でも体にいいし、美容にも良さそうだし、定期的に飲むなら、市販の甘酒を買うより、作った方が安上がりかもしれません。

そんな時に便利なのが、温度管理を自動でしてくれる、甘酒が作れる製造機です。

これさえあれば、面倒な温度管理も機械任せで、材料を入れてあとは待つだけ。

今回は、ラクして美味しく作れ、安上がり。

人気の売れ筋、甘酒製造機を紹介します。

甘酒・ヨーグルト発酵キット

これ1台で、甘酒はもちろん、ヨーグルトや塩麹、納豆、カスピ海ヨーグルトなど、いろんな発酵食品が作れる製造機がコチラ

↓↓↓

この機械で作ると、甘酒作りはビックリするほど簡単です。

付属の容器に麹と水を入れてかき混ぜ、温度と時間をセットしたら、出来上がりを待つだけ。

甘酒を作る最大のポイントは「温度管理」です。

その大事な部分を、この機械が全てやってくれるので、温度計とにらめっこして、時間をムダにしません。

しかも、この甘酒製造機は、大容量型。

1度に最大で2000mL入ります。(2000mLだと満タン過ぎるので、1800mLで作たほうがベスト)

家族でたくさん飲む人、まとめて作りたい人にも便利です。

多くできた分は、冷凍保存してストックしておけば、必要なときに解凍していつでもに甘酒が飲めて便利ですよ~。

ちなみに、この甘酒製造機を販売しているショップが紹介していた方法は、「製氷皿」に入れてキューブ状にして凍らせる方法でした。

この方法、便利ですよね!

ではこの甘酒キットを購入した人の口コミをチェックしてみましょう

↓↓↓

口コミをチェック!

◆初の甘酒を作りましたが、本当に簡単!甘くてとっても美味しい!!

◆到着してすぐ同封の米麹で甘酒、塩麹、醤油麹作り。ヨーグルトも作ったが、どれも簡単。購入してよかった

◆早速レシピ通りに甘酒を作って飲んだら、甘くて美味しい!レシピもたくさん載ってた

◆甘酒は市販を買っていたが雑誌で知り注文。甘酒を飲んだ時の感動~美味しい!砂糖ナシなのに甘い。色々チャレンジしたい

◆沢山のレシピにビックリ、甘酒は毎日飲んでいます。作り方も簡単で買って良かった

◆レシピを片っ端からチャレンジしたい

◆ヨーグルトを作りたくて購入。糖分入ヨーグルトで作り、室温が30度以上になる時の温度、時間設定も書いてあり、その通りに設定して作れました

◆届いてから殆ど休ませる事なく、甘酒や塩こうじ、チーズ、ヨーグルトを作りが楽しいです

◆炊飯器での甘酒作りは面倒ですが、これは簡単で美味しく手入れも楽。家族の健康の為に毎日作って飲んでいます

◆甘酒は簡単。マニュアルも見やすく、レシピも豊富。発酵食品は栄養満点、大活躍してくれそう

甘酒以外に作れるもの、こんなにあるんですよ~

↓↓↓

◆甘酒

◆玄米甘酒

◆塩こうじ

◆ヨーグルト

◆カスピ海ヨーグルト

◆ギリシャヨーグルト

◆白味噌

◆味噌

◆納豆

◆ソフトチーズ

◆チーズ

◆発酵バター

◆酵素シロップ

この甘酒・ヨーグルト発酵キットを購入すると、下記のセットが入っています。

納豆やチーズも作れるので、それ用の付属品も一式に含まれていて至れり尽くせり。

甘酒製造機のキットが届いたら、すぐ作れるよう、1袋米麹がプレゼントされるので、甘酒や塩麹など、早速作ってみてくださいね。

↓↓↓

  • 乾燥米こうじ
  • 発酵器
  • 専用内容器2個
  • 内容器フタセット
  • チーズフィルター
  • 納豆容器
  • 納豆漏斗(じょうご)
  • カンタン説明書
  • 取扱説明書
  • 発酵食レシピブック
  • 保証書

同じショップから出ているアイテムで、容量少なめに作れるタイプもあります。

作れるものは、甘酒や塩麹のほか、しょうゆ麹、味噌、ヨーグルト、納豆、カスピ海ヨーグルト、豆乳ヨーグルト、水きりヨーグルトも出来ます。

↓↓↓

甘酒も作れるヨーグルトメーカー

こちらは形もコンパクト。牛乳パックを入れてヨーグルトが作れるメーカーです。

もちろん、甘酒もつくれますよ。

↓↓↓

先ほど紹介した甘酒製造機より、作れる種類は減りますが、主要なものは網羅してます。

甘酒をつくるときは、付属の容器を使って材料を混ぜ合わせるだけです。

●温度設定は、25度から65度まで、1度単位で調節可能

●タイマー時間は、1時間から48時間でセット可能

実際に使っている人の口コミを紹介しますね

↓↓↓

口コミをチェック!

◆簡単で面倒くさがりの私でも、続けられる買って本当に良かった

◆R1ヨーグルトを作りたくて購入。1度目で失敗せずヨーグルトがたっぷりできて感動です

◆甘酒ブームに影響され購入。9時間でちゃんと甘酒が出来ます

◆こんなに美味しくヨーグルトが簡単に出来るので毎日フル活動で使ってます

◆市販の甘酒を購入していたが、使ってビックリ!こんなに簡単に甘酒ができるとは。もっと早く買えば良かった

◆お手軽&簡単にヨーグルトが出来るので、市販品を買うよりはるかに安くて味も全く問題無し

◆温度調節、時間変更可能で、毎日のようにヨーグルト、甘酒も作ったが、一度も失敗なし。発酵が終わると、表示部分が点滅して教えてくれます

この機械は、牛乳が1本丸ごと入るので、ヨーグルト作りをする人が特に多いですね。

もちろん、付属の容器で甘酒も作れますのでご安心を!

毎日健康や「菌活」にヨーグルトを食べる人は多いですが、こういった製造機があると、節約にもなるし、本体購入分なんて、あっという間に元が取れてしまいますよね。

しかも納豆や塩麹のほかに、購入する製造機によっては、味噌やチーズまでも作れてしまうなんて、すごいです、、、

好奇心旺盛な人、手づくり派の人、健康や美容を考える人にもおすすめです。

ちなみに、甘酒や塩麹などに必須の材料、「麹(こうじ)」はご近所のスーパーなどで、入手できますか?

ウチの近所のスーパーでは残念ながら、売ってませんでした。

機械があっても材料が無ければ、甘酒が定期的に作れませんよね。

甘酒キットを販売しているショップでも、単体で国産の米麹が市販されているので、困ったときは、コチラが頼りになりますよ!

↓↓↓

おいしい甘酒を作ってくださいね!

さいごに・・・

私が1回だけ作った甘酒は、炊飯器を利用してつくりました。

炊飯器のフタを半開けして温度調節したり、温度計をなんどもチェックして、一定温度を保つように気を付けたり、初めてでもあったので「つきっきり」でお世話しました。

それだけに完成した時は、美味しさも倍増ですが、自分で作ったからこそ分かる、温度管理の大変さ。

材料入れて温度設定すれば、後は何もしなくていいなんて、機械ってスゴイですよね・・・

本当に便利ですし、自分で作るから余計な添加物ナシの安全な甘酒が飲めるのも、手づくりだけの特権です!

ぜひ自宅で作って、甘酒の美味しさを味わってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする