足のむくみをとる方法。カラダ巡りのお掃除しよう!

aojiru3
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

先日、通販で商品を購入したら、おまけが付いてきました。そのひとつが、「ふるさと青汁」。

普段野菜は食べてても、緑黄色野菜の補給に時々プラスアルファする必要性を感じつつあるこの頃。自分のカラダのちょっとした変化は、自分にしか分からないことありますしね!

スポンサーリンク

むくみ女子は多い

夕方になると、足がむくんで靴やパンプスがパンパンになる女子、多いんじゃないでしょうか?そんな私も20代の頃、ヒールを履くことが多かったせいか、午後になるとむくむ、むくむ!(笑)

足がキツくてツラいので、オフィスの机に座ると、靴から足をちょっと出して、しのいでいました。当時は対策なんて全然分からなかったので、せいぜい屈伸運動くらい。まったくの無知でした。

むくみの原因は、体に余分な老廃物が溜まることによって起こったり、摂取した水分が上手く体の中で巡らず、体内で滞ってしまう場合もあります。いずれにせよ、入ったら出さないと、カラダにとって不都合な状態に陥ります。それがむくみとして現われています。

ふるさと青汁のカルコン

私がもらった「ふるさと青汁」を実際に作って飲んでみると、サラサラとした粉末で、若干クセはあるものの、総じて飲みやすい青汁だと思います。水で混ぜてもダマにならず、サッと溶けますが、沈殿しないよう、かき混ぜながら飲むのがオススメです。

スポンサーリンク

メインの原料は以下の3つでした。

  • 明日葉
  • 桑の葉
  • 大麦若葉

aojiru1 aojiru2

その中でもメインになっているのが、あしたば。名前の由来が「今日摘んでも、明日には芽を出す」と言われるほど生命力が強い植物です。

この明日葉には特有の成分、根や茎を切ると黄色のネバネバした液体、カルコンが含まれています。カルコンには血管を拡張して、血行を良くする働きがあります。それ以外にも色々な働きがありますが、自然の植物って想像以上のパワーを宿しているんですよね。

足りないモノは別途チョイス

普段食べる野菜には無い、こういった効果のある野菜を別途取り入れることで、足りない部分を補うのもひとつの方法です。今回紹介したのは青汁ですが、明日葉だけの粉末も通販で手に入ります。

今の生活状態では何か足りないよ、または、何か見直して!というSOSのサインが、むくみ。運動をプラスして解消したり、暮らしの中で微調整する必要があるから、体が信号を出しているという風に考えると、何か変えてみよう!とアイデアも出てきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする