アクアパラダイスパティオ車での行き方は?混雑は?料金は?注意事項も!

pool_water_slider
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

東京近郊で、室内のレジャープール。
しかも公営で値段もリーズナブル!そんなプールが埼玉にある、アクアパラダイス・パティオです。

ほぼ1年中楽しめて、スラーダーも併設されたプールで、今年は楽しみませんか?

スポンサーリンク

アクアパラダイスパティオ 車での行き方は?

車で行く場合は、関越自動車道「花園インター」から、深谷駅方面へ約15分ほどで到着します。

東京ドーム1個強の敷地内にはプール施設をメインに、園内花壇やひろばなどがあり、周りを取り囲むように、第1駐車場から第6駐車場まで、およそ600台収容可能です。

しかも、無料で利用可能です!(これはスゴク嬉しいですよね!)

  • 所在地:埼玉県深谷市樫合763
  • 電話番号:048-574-5000

アクアパラダイスパティオの混雑は?

埼玉県深谷市にある、アクアパラダイスパティオは、2月のメンテナンス期間を除き、1年中たのしめる、全天候型プールです。

室内なので、日焼けや紫外線の心配もほとんど無いですし、お天気で予定を変更・・・なんてこともありません!

週末や祝日の重なった3連休、ゴールデンウィーク、シルバーウィーク等、どこに行こうかな?なんて迷った時、オススメのレジャースポットです。

パティオのプールでは、2月を除いて1年中泳げますが、特に混雑するのが夏です!

夏の賢い時間の使い方

7月・8月に関しては、1回の利用時間が3時間です。(超過料金をプラスすれば利用可能。料金に関しては、下記の料金参照)

例年の混雑パターンで行くと、午後2時位が一番混雑しやすい時間帯なので、快適&スムースに楽しむのであれば、オープン同時に入場するのがベスト!

人気のスライダーも混雑ピーク時は、30~40分程並ぶことがありますが、早い時間帯であれば、その可能性もグン!と確率が低くなります。

既定の3時間で満喫したいのであれば、並んでいる時間はロスタイムですよね。

入場者が増える前に、人気のスライダーで楽しんで、混んで来た頃は別のプールに移動して遊ぶ!のが賢い遊び方かもしれません。

混雑に飲み込まれないよう、上手にかわしながらパティオを満喫してくださいね。

また9月以降、時間制限が無くなります。

残暑の残る時期は、7・8月と変わらず混雑していることもありますが、時間を気にせずゆっくり過ごせるので、プラマイゼロと考えていいかもしれませんね!

営業時間は?

営業時間は、通年で午前10時~午後9時(毎週火曜日はお休み)ですが、夏休み期間中(休まず営業)は、朝9時からスタートです。

2月はメンテナンスでお休みです

そのため、早い時間から行けない人は、夕方以降の時間帯に入場した方が、ピーク時の混雑を避けて、ゆっくり楽しめる可能性大です。

1つ注意事項を上げるなら、アクアパラダイスパティオのプールでは、混雑時は入場人数を制限する場合があるので、頭の片隅に置いておいて下さいね!

パティオの利用料金は?

アクアパラダイスパティオは、利用料金がとってもリーズナブル!

そのワケは、深谷市の公共施設だから。

都内の某プール施設では大人4000円しますが、パティオだとこの料金↓↓↓すごく安いですよね。

スポンサーリンク
  • 一般:1000円
  • 小・中学生:500円

団体利用(20名以上)

  • 一般 800円
  • 小・中学生 400円

室内プールなので、年間を通して利用が可能ですが、7月と8月だけは、1回の利用が3時間まで、上記の値段で利用できます。

もちろん、超過料金を支払えば、3時間以上の利用が可能です。(30分毎に大人200円、小・中学生が100円)

それ以外の月は、1日利用しての値段です。

時間制限があるのはちょっと残念に感じますが、7月・8月は、季節柄、入場者数が多くなるので、人が多すぎてプールでプカプカ浮いてるだけ、なんて事も回避できそうですね!

3時間1000円といっても、換算すれば1時間あたり、約330円で遊べるのは、かなりリーズナブル!

施設内容も公共とは思えない充実度で、たのしめますよ!

家族みんなで、友達同士、ママ友と子供連れ、カップルなど、気の合う仲間と目いっぱい楽しんで下さいね!

1年中天気も関係なく遊べるので、プールは夏だけ!なんて概念が無くなってしまうのがパティオのいいところ。

ただ急なプールのお誘いで、ムダ毛で慌てないよう、夏以外の季節でも日頃からケアを抜かりなくしておきましょう!

もちろん、これは女性だけじゃなく、男性にも言えること。

腹毛や胸毛、すね毛など、濃すぎるムダ毛が無くなると、驚くほどスッキリします。

シーズン中でも、シーズンオフでも、慌てないようにしておきたいですね!>>>レビュー3万件突破!選ばれる脱毛器

アクアパラダイスパティオでの注意点

プールで楽しく遊ぶために、知っておきたい注意事項をまとめました。

行く前にチェックしておくと、何かと役に立ちますよ!

【1】おむつが必要な子供は、ゲートからプールゾーンの入場は不可です。

【2】手荷物は更衣室のコインロッカーを利用。無料です!

(100円を入れて開けたら戻るタイプ)ロッカー用に100円用意しておくと、慌てずに済みますよ!

【3】入れ墨、タトゥー、シールなどは、必ず隠すようにしましょう!ラッシュガードなどの着用で対応可能です。

【4】人気のウォータースライダーは、身長制限があります。120センチ以下は利用不可なので注意してくださいね!

【5】ゴムボートや120センチ以上の大型の浮き輪は避けましょう!大きすぎるものは、監視員の対象になるようです。

【6】食べ物の持ち込みは不可です。(所定スペースでのペットボトル、水稲等、フタのあるものは可)

【7】人気のスライダーは身長120センチ以上からです。

ひとくちメモ

プールでの行き・または帰りの寄り道にオススメなのが、花園インター近くにある、「花園フォレスト」

ここはバラとスイーツのテーマパークと呼ばれていて、バウムクーヘンを始め、色々なスイーツやパン、スイーツバイキングやビュッフェバイキングがあり、甘いもの好きにはたまらない場所です!

時間に余裕があれば、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする