赤ちゃんの鼻水を即効で解消!芸能人ママも愛用 夜泣きも怖くない

akachan_yonaki


赤ちゃんや子供の鼻水で悩んでいるママは、たくさんいます。

子供のつらさを「今」何とかしてあげたい。それが自分の手でできたら、ラクにしてあげられますよね。

今回は赤ちゃんもママも鼻水の呪縛からラクになれる、「神アイテム」を紹介しますね!

赤ちゃんの鼻水を即効で解消するのはコレ!

赤ちゃんの鼻水を解消してくれるアイテムって、実は色々な方法がありますよね。

大きく分けて、手動と電動がありますが、即効で解消してくれるのが、電動タイプです。

コレ、芸能人ママにも愛用者がいる人気の商品で、ママ系雑誌にもたくさん取り上げられているアイテムがこちら↓↓↓

即効で鼻水が取れるのは、専用の吸引器で吸ってしまうからなんです。

自動で吸って大丈夫なの?と心配するママも多いかもしれませんが、コレを使ったママ達の「もっと早く買えば良かった~!」の口コミがホントに多いんですよ♪

では吸引器ってどんなものなのか、次から詳しく紹介していきますね。

かんたん操作で使いやすい

使い方はとってもカンタンです。

スイッチを入れたら、ノズルを赤ちゃんの鼻に入れれば鼻水を吸引してくれます。

サラサラした鼻水ならジュボっと吸ってくれますし、ちょっとどろっとした頑固な鼻水には、新機能の付いた「ベビちゃんクリップ」を使えば一気に吸引できますよ~。

「ベビちゃんクリップ」は、手元にクリップ機能がついたもので、吸引パワーをためてからクリップ部分を離すと、粘っこい鼻水がズズっと吸い取れる、とっても便利な機能なんです。

これは新しくなった「S-503」の機能なんですが、前機種よりも安いので、買うならNEWモデルの方がオススメです。

部品が少ないから手入れもラク!

電動の鼻水吸引器、メルシーポットは、全て取り外して丸洗いできるので、衛生面も安心です。

でも衛生面は大事だけど、洗うのが大変、、、という声に応えて、部品を最小限に減らして、お手入れの手間が極限まで減らせるように工夫されてます。

気を付ける点は、洗い終わって部品を付け直すとき。

セットはしっかり行うようにしましょう!

例えば付属のパッキンがズレていると、すき間から空気が抜けて、吸引力が落ちてしまうことがあります。

買ったばかりなのに壊れた?!

なんてことにならないよう、洗った部品はキレイに拭いて、乾燥させてから付けた方がスムーズにいきますよ。

実際に使っている、ママ達の口コミをまとめました~。

口コミをチェック!
★鼻水もぐしゅぐしゅで寝苦しそうのに、鼻がスースー通って気持ち良さそうに寝てる
★ベビちゃんクリップで、奥の方にある鼻水もスッととれる
★大人のしつこい鼻詰まりもスッキリ
★病院で鼻水を吸っていたが、思い切って購入し、鼻水が取れてぐっすり寝てる
★1年以上悩んでたのがバカみたい。もっと早く買えばよかった!
★鼻風邪から中耳炎を繰り返し、口で吸う吸引器を使ってたがストレスだった
★これスゴイです!クリップを使うと奥のネバネバした鼻水がすごく取れる!
★音にビックリしてた子供も、スッキリすると分かりスグ慣れた
★電動鼻水吸引器が高くて迷っていたが、交通費や通院に数回行けば元が取れる
★夜中に鼻が苦しくて泣いて起きた時も、吸ってあげるとぐっすり!
★吸うときは嫌がるが、吸い終わるとスッキリしてご機嫌。もっと早く買ってれば
★口で吸うタイプを使っていたが、風邪がうつり吸うのも大変なので購入
★使った感想は、めちゃくちゃ吸う!病院並みに吸うので本当に感動した

本当に、実際に購入したママ達の感動がひしひしと伝わってきます。

あっという間に吸ってくれるから、最初は子供も怖がるかもしれませんが、溜まった鼻水を吸えば息がラクに吸えるようになるので、ツライ症状が軽減したり、泣きやんだり。

ママにとっても、ストレスも手間も減って、育児が軽減できるメリットも大きいんですよ。

鼻水はあなどれない!

たかが鼻水ですが、されど鼻水。

風邪をひいて鼻水がひどくなり、そこから咳をしだし、悪化すれば気管支炎になったり、熱を出したり、中耳炎から鼻炎へと悪化したり。

小児科や耳鼻科に根気よく通院し続けるのは、労力もかかりますし、費用もかかります。

それよりも怖いのは、ウイルスをもらいやすいこと。

ウチの近くのクリニックでは、子供が待合室でウイルスをもらわないよう、順番が来るまで車で待機させてる光景をよく見かけます。

助手席で子供がグッタリしてて、とってもツラそうなんです、、、

鼻水を吸ってあげると、息が吸えるようになるので、ミルクを飲んでくれるようになるし、夜中に鼻水で苦しくてグズっても、吸ってラクになれれば、赤ちゃんにとっても、ママにとっても大きなメリットですよね!

花粉症の大人にも使える

ちょっと番外編ですが、実はコレ、大人の花粉症にも使えるんですよ。

販売元の会社も、こう言ってます。

↓↓↓

0ヶ月の赤ちゃんはもちろん、花粉症で悩まれている大人の方まで幅広くご使用いただけます。

いやいや、大人は自分で鼻をかめるから必要ないでしょ?と思われがちですが、花粉症になると鼻をかむ回数って、1回や2回じゃありませんよね?

1日にティッシュ1箱使う人だっているくらい、頻繁に鼻をかみます。

でもコレ、ずっと続けてると、鼻の周りの皮がむけてヒリヒリしたり、肌が荒れてガサガサになったりしませんか?

どんなにやわらかいティッシュを使っても、摩擦で鼻の下がスレてしまうんですよね。

だから鼻をかむ替わりに、メルシーポットで吸えば、かなり摩擦は防げます。

さらさらとした鼻水なんて、シュボっと吸ってくれてラクチンですよ~。

ただし衛生面を考えたら、ノズルは子供とは別にした方がいいかもしれませんね。

さいごに・・・

高さはペットボトルよりも低くて、軽いので片手でラクラク移動もOK。

イラスト満載のマニュアル小冊子に、上手な吸引方法も載っているので、ぜひ参考にしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする