赤ちゃんの日焼け止め 水洗いで落ちるのは?塗り直しする?ベビーカーは?

babysun
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


大人と違って、まだ未発達な赤ちゃんのお肌。

日焼けからしっかりガードするには、どうするのが早道なのか?知っておきたい赤ちゃんの日差し対策を紹介します。

スポンサーリンク

赤ちゃんの日焼け止め 水洗いで落ちるのは?

赤ちゃんに塗る日焼け止めで気をつけたいのが、その安全性。

デリケートなお肌に塗る日焼け止めは、できるだけ成分にも気をつけたいですよね。

一般的な日焼け止めは、メイクのようにクレンジングで落としてお肌をリセットしますが、赤ちゃんには、石鹸洗いや水洗い、お湯洗いのどれかで落とせるものを選んであげましょう。

ただ赤ちゃんにも使える日焼け止めといっても、お湯や水だけで落とせるものって、とても少ないんですよね。

購入前にはしっかりその辺をチェックして、買うようにするのがポイントです。

この日焼け止めは、界面活性剤やオイル、シリコン不使用で、肌の負担になる紫外線吸収剤も完全にカットされています>>>生後6ヶ月以降から使える日焼け止め

水だけで洗い流せて、洗ったあとは肌に残らないので、入浴時に日焼け止めも一緒に落とせるので便利なんです。

赤ちゃんの日焼け止めは塗り直しする?

一般的に2-3時間ほどでこまめに塗り直すほうが、日焼け止めとしての効力を保つために必要ですが、安全な成分で作られているといっても、デリケートな肌を持つ赤ちゃんにとっては、日焼け止めは少なからず「異物」です。

無い方が肌にとって負担にならないので、塗り直す回数はできるだけ少ない方がいいでしょう。

また目の周りやまぶたなど、皮膚の薄くて繊細な場所は、日焼け止めは避けておきましょう。

日焼け止めを塗り直す時は?

塗り直しは、最初に塗った日焼け止めを洗い落として、水分を拭き取って肌が落ち着いてから塗り直すようにしましょう。

洗い落さず重ね塗りしてしまうと、赤ちゃんの肌には日焼け止めが蓄積されていることになるからです。

特に1歳未満の赤ちゃんの皮膚はとても薄く、デリケート。

ちょっとした事がキッカケで、トラブルにつながることもあるので注意が必要なんです。

また何度も日焼け止めを塗り直すよりも、日光に肌をさらさない方法を最優先に考えてあげましょう!

特に紫外線量の多い午前10時から午後2時。この時間帯の外出は、避ける方がベストです。

どうしても外出する場合や通常の外出時は、帽子や長袖の服、日傘などで紫外線を防ぐことが大切です。

日焼け止めを塗るから大丈夫、という前提よりも、紫外線にさらさない準備をしつつ、必要な時に日焼け止めを併用するようにした方が、赤ちゃんのお肌にも負担が最小限で済みます。

どんなに「赤ちゃん専用の日焼け止め」を使っても、全ての赤ちゃんにトラブルが起きない訳ではありません。

かぶれたり、かゆみが出たり、赤くなったり等、炎症を起こすキッカケを作らないように、日常生活から強い紫外線を浴びないよう心掛けていきましょう!

ベビーカーの日焼け止め対策は?

赤ちゃんの日焼け止めで、うっかり気を抜いてしまうのが、ベビーカーかもしれません。

日差しの強い日・時間帯の外出は、コンクリートや地面から太陽光の照り返しがとても強烈なんです。

コンクリートからの反射率は、約10%とも言われています。

ベビーカーに乗っているから大丈夫、と安心しがちですが、地面からの距離が一番近いのはそのベビーカーに乗っている赤ちゃんです。

大人が感じる以上に、赤ちゃんはその照り返しを受けているかもしれません。

体温調節が苦手な赤ちゃんは、皮膚の表面温度が上がり過ぎてしまうと、水分を奪われ脱水症状を起こす危険性もはらんでいます。

暑さでぐったりしてないか、ノドが乾いてないか、赤く日焼けしてないか、時々チェックしてあげてくださいね。

ベビーカーに乗せたら気を付けること

外出時は下記のような事に気を付けてあげましょう!

  • ベビーカーのホロを下げる
  • 帽子をかぶせる
  • 横から差し込む紫外線をカットする
  • 顔や手、足に日焼け止めを塗る
  • 通気性のいい服を着せる
  • タオルなどを掛けて日差しを遮る

中にはシートが地面から高い所に作られたものや、紫外線対策を施したベビーカーも販売されています。

できるだけ赤ちゃんが快適に過ごせるよう、色々な工夫をしてあげてくださいね!

ひとくちメモ

赤ちゃんは言葉で今の状況を伝えることができない分、カラダの変化や泣くことで異変を知らせてきます。

周囲の大人が十分に注意して、小さな変化を見逃さないようにしてあげたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする