ビーポーレンの栄養素って?食べ方は?口コミは?

beepolen
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


スーパーフードと呼び声の高いビーポーレンは、蜜蜂が集めた花粉を後ろ足で団子状に丸めて足に付けて持ち帰ったものです。

実はこの花粉団子こそ、パーフェクトフード!ビーポーレンは、美容や健康にいいと、とても人気です。

スポンサーリンク

ビーポーレンの栄養素って?

ミツバチが作るビーポーレンは、ローヤルゼリーの原料となるもので、パーフェクトフードとも言われるほど栄養価が高く、90種類もの栄養素が含まれています。

人間の健康を持に必要な栄養素が、蜜蜂の集めた「花粉」に、たっぷり含まれているなんて、スゴイですよね。

ビーポーレンには、酵素をはじめ、体内で生成できない必須アミノ酸、ビタミンA・C・E・B群などのビタミン類、カルシウム、マグネシウム、亜鉛・鉄分・リンといったミネラルなど、90種類以上の栄養素が含まれている、自然食品です。

食物が持つほぼすべての栄養素が、バランスよく含まれている食材なんて、中々ありません。

ミツバチが食べる大事な栄養源を、人間も少し頂いて、自分の健康や美容のために取り入れたいですね。

ビーポーレンの食べ方は?

花粉を食べるって、一体どんな味がするんだろう?

ちょっと気になりませんか。

基本は栄養補助食品として、いつもの食事に加えるのがオススメです。

はじめは味が苦手…と感じる人もいますが、慣れてくると、あまり気にならなくなります。

どんな味?

ポリポリした食感で、独特の風味とかすかな甘みや酸味があり、ビーポーレンが水分を含むと、粉っぽく崩れる感じです。

また自然のものなので、少しずつ花粉の色が違っていたり、味が微妙に違ったりします。

直接ポリポリ噛んで食べてみると、微妙な違いが分かるかもしれません。

食べ方は?

食べる時に大事な事が1つあります。
それは、熱を加えないようにすることです。

食べ方は、そのうちに独自レシピが出来てくるようになりますが、王道なのがヨーグルトに混ぜて毎朝食べる!です。

  • ヨーグルトやシリアルに振りかけて食べる
  • そのまま口の中でゆっくり溶かす
  • お水で飲む
  • ジャムや蜂蜜を塗ったトーストに、トッピング
  • サラダのトッピングに
  • スムージーのトッピングに

食感を気にせず、いつも通り食べたい時は、トッピング形式で。

慣れた人はそのまま水で飲む、食感が気にいっている人は、ポリポリ食べるの2通りが多いですよ。

食べる量は小さじスプーン1杯~3杯程度が目安です。

ただし最初は自分に合うか?食べて体調に変化は無いか?を確認するために、少量からスタートして様子を見ましょう。

ビーポーレンの口コミは?

気になるのが、実際に試した人の口コミですよね。

  • 飲むとどんな感じなのか?
  • 飲んでどんな変化があったのか?

体調や体質によって、カラダに現われる変化は人それぞれですが、いつくかの症状を分かりやすくまとめました。

飲む前の参考にどうぞ。

  • 飲みはじめて、一週間位で浅い眠りが、深くなった
  • あまり変化が無かったが、母は白髪が黒くなったと喜んでいた
  • 飲んでると、暴飲暴食しても代謝アップするのか太らない
  • 飲み始めて数か月。花粉対策に本当に役立った
  • 花粉症対策に、4年ほど利用している
  • 耳鼻科に行かなくても過ごせる
  • プロポリスと一緒に朝夕に飲んで、約3週間で5キロほど減量成功!
  • ペットのハムスターも、良く食べる
  • 口内炎の時、就寝前に飲んで寝ると、翌朝治っている
  • 友人の勧めで飲み始めたが、以前より疲れにくくなった気がする
  • これを飲み始めてから、肌荒れがない
  • 飲むと、何となく手足が温かい
  • マルチビタミン代わりに飲んでいる

飲んで効果を実感した方は、何回もリピート購入している人が多い印象がありました。

また花粉症対策に、ビーポーレンを利用している人も多いです。

ただし全ての人に対して合うかどうか、分からないのが実情です。

体に合う人にはミラクルフードとなり得ますが、中にはアレルギー反応が出たり、アナフィラキシーショックを起こす可能性もゼロではありません。

蜜蜂が花粉を集める媒体をすべて把握するのは困難なので、中にはトラブルを起こす物質が含まれているかもしれないからです。

使用に不安のある人は避け、食生活に取り入れてみたい!という場合は、まず少量から試して体に変化が起こらないか?じっくり試してみましょう。

ひとくちメモ

知れば知るほど、ミツバチの集めてくる花粉の底力に驚かされます。

ハチミツやプロポリス、ローヤルゼリーなど、ミツバチの作り出す栄養源を上手に取り入れて、健康や美容につなげていきたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする