消えない目のくまの治し方、簡単マッサージでくまの悩みを解消しよう

megahon
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

長年、目のくまに悩んでいました。

顔筋マッサージのクラスや、かづきれいこのメイクレッスンに通ったのも、くまを治す方法や、うまくメイクで隠す方法を知って、解決の糸口をつかみたかったから。

★マッサージクラスについての記事 → 過去記事

メイクすれば消えるんです。でもそれじゃ根本的な解決にならない。。。というのが出した結論でした。自力解決したいのです。

スポンサーリンク

あきらめていた目のくま

何とかしたいのに、マッサージは効果があると分かっていながら、忙しかったり、面倒に感じてついつい忘れがちです。

くまは先天的なものかもしれない。とか、目が大きい人はくまが出来やすい、そんな話を聞くと、顔筋や眼筋マッサージする気が萎えてしまったんです。

自分が原因なら、何か塗っても動かしても意味が無いし、メイクで隠すのが最善か、、、という結論に至ってました。

でも心のどこかで、何か解決策を探してました。

顔筋マッサージに戻った!

原点回帰。

たどりついたのは、眼輪筋トレーニングの必要性でした。

くまの原因は、血行不良や目の周りの皮膚の薄さにある、というのを知ったからです。

なぜ血行不良になるかというと、眼輪筋(目の周りの筋肉)が弱い(正しく使われていない)、衰えているから。

これを解決するには、眼輪筋トレーニングで徐々に改善されていく、という情報を見つけたのです。

もちろん即効性はありません。

地道なトレーニングを何カ月か続けるうちに、徐々に改善されていくという、「継続」抜きには、この問題は解決しない事を痛感しました。

でも続ければその効果を期待できるということですよね。

美容整形やメイクで隠さなくてもいい方法を選択するなら、眼輪筋トレーニングは効果的だと思います。

昔フェイスエクササイズを習いにいった私は、やっぱりこの方法なんだな、、、と納得しました。

簡単!くまトレーニング方法

私が習いに行ったフェイスニングは、最初とても難しかったんです。

そのワケは、動かしていない筋肉ばかりだから、意識して動かす感覚をつかむのに、多少時間がかかりました。(もちろん段々自在に動かせるようになります)

今回見つけた方法は、初心者でもすぐ効果が実感できるよう、簡単に「目の筋トレ」がしやすい方法です。

目の周りの筋肉を集中的に鍛えられて、難しくてできない…と脱落してしまう初心者でもトレーニングできます。

スポンサーリンク

眼科の先生が考案した方法で、動画も分かりやすく見やすく作られています。

ちなみにドライアイにもいいので、パソコンやスマホで目を酷使している人もオススメです。

くまトレーニングの効果は?

効果ありました。

今でも継続的に上記動画のくまエクササイズを行っているので、現在進行形でトレーニング中です。

だいぶ目立たなくなってきましたが、使わないと筋力は衰えるので、良くなってもずっと続けるつもりです。

実際やってみて分かった事は、地味な筋トレは目で見てすぐ分かる効果がでませんが、続けていれば変化するということです。

結果を急がず、じっくり。。。が長く続けるポイント。

筋肉は使わないと衰える

当然ですが、使わない筋肉は衰えます。

さらに正しく使われない筋肉も同じように衰えてしまいます。そこを確実に動かして眼輪筋を鍛えれば変化していきました。

1日に何回も、ちょこちょこついでに何度でもトレーニング!がオススメです。

意識して時間を作らないと、すぐサボってしまうので、私は時間を決めてやるようにしています。

この動画で眼輪筋を鍛えることで、くまは改善する(時間はかかるけど)。これが分かったことは、大きな収穫でした。

それを知るきっかけになったのが、こちらの知恵袋。

動画と合せて見ることで、理解がより深まります↓↓↓
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n51523

目のくまやたるみは老けて見られるので、隠したいし治せるものなら治したい。

女性ならメイクで乗り切れますが、男性の場合、その手が使えません。

くまを消すのにこんな方法があるんだ!というのが分かれば希望が持てるし、悩んでる間に筋トレできます!

上記ページでも言っていますが、目のたるみ、上瞼の垂れ下がり、目の下のシワ、ドライアイすべてが同じ原因、眼輪筋の働きが十分ではないからです。

実際にくま対策マッサージをやっていると、涙で目が潤ってきます。ドライアイで枯れた涙が、この筋トレでじわっと水分が行きわたる感じです。

加圧トレーニングじゃないですが、顔の特定の筋肉に負荷をかけることで、筋トレにもいいし、マッサージ時の効いてる感が実感しやすいのも特徴です。

加齢と共にくまのたるみは進んでいきます。

こまめな眼輪筋トレーニングで、老化対策(アンチエイジング)にもつなげていきたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする