顔の肉でほうれい線クッキリ?垂れない頬ラインを消す方法

mushiba_woman
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

顔の肉が多くて、笑うとほうれい線ができてしまう。

重力でお肉が下に引っ張られて、自然にほうれい線ができると、老けた印象になってしまい、本当に困りますよね、、、

自分の顔に自信が持てるよう、顔のお肉を減らして、頬下にできる「老け線」を少しでも薄く、消す方法を紹介します!

スポンサーリンク

顔の肉が垂れない!ほうれい線を消す方法

顔の肉って、ある程度必要なものですが、肌のハリが失われたり、お肉がつき過ぎると、垂れてほうれい線になってしまいますよね。

でもダイエットで、顔の肉だけ落とすって、かなり難しいと思うんです。

顔痩せマッサージや、顔体操なといった表情筋のトレーニングなど、方法は色々ありますが、それらに追加してできる、超カンタン!な方法や、注意点を次から紹介します。

うがいで顔の肉を上げる!

ugai_woman_bukubuku

顔の肉が垂れると、たるみになるのは、お肌の弾力(ハリ)が落ちて、お肉を支えきれないことも原因の1つです。

落ちたお肉が下がれば、ほうれい線ができてしまうのは必然!それを防ぐ目的でやるのが、「うがい」です。

毎日の歯磨きでも、おなじみ。

口に水を含んで、ブクブクするアレですね。

顔の肉があっても、お肌がそのお肉を支える余裕があれば、垂れませんよね。垂れてしまうのは、頬の筋力が落ちて、自力で維持できなくなってしまったから。

この筋力を、少しでも回復出来るトレーニングが、「うがい」なんです。

ただしこのうがい、やり方にちょっとした「コツ」があります。

それが、片方ずつうがいすること。

右側の頬だけで「ぶくぶく」したら、次は左側の頬だけで「ぶくぶく」します。

両方一緒にやるのはNGです。

力が分散されてしまうので、頬に負荷がかかりにくいんです。

・・・というワケで、ぼんやりとでも全体像が見えたところで、やり方を詳しく見ていきましょう!

まずは適量の水を口に含みます。

片方の頬側に水を移動させ、できるだけその状態を維持しながら、頬を膨らませるようにブクブクします。これを連続で10回ほどやってみてください。

頬が疲れて痛くなりませんか?

ふだん使わない筋肉や、筋力が落ちていると、すごく疲れるんです。

10回連続でやったら、ちょっと小休止し、落ち着いたら、さらに10回やってみましょう!

注意点は、口に含ませる水の量です。

多すぎるとやりにくく、少なすぎると負荷がかからないので、頬の運動量アップにつながりません。

うがいしながら、自分の適量に調整するだけなので、カンタンです。

水の量が多ければ減らし、少な過ぎたら足すだけ。途中で水の量を調整すれば大丈夫ですよ~。

頬の内側水をぶつけるような感覚で、強めにブクブクさせながら、頬の筋肉を鍛えましょう。

慣れるまでは、洗面所などで鏡を見ながら、頬の状態を確認しつつうがいした方が、感覚がつかみやすいですよ~!

実際にやってみると分かりますが、これが結構疲れるんです。疲れる、ということは頬に効いているということ。

これを両頬で行います。

やり方はカンタンですし、水さえあればできるので、歯磨きのとき以外にも、気分転換やトイレに行ったついでなど、ヒマを見つけてブクブクトレーニングしてみてください。

水が冷たすぎると、うがいすると歯がしみてやりにくければ、ちょっとお湯を足して、ぬるま湯にするとやりやすいですよ!

このブクブクトレーニングで、強制的に頬の筋肉を使うことで、頬の運動量が増えて、筋肉が鍛えられたり、お顔についた脂肪も取れやすくなります。

何事もやり過ぎは禁物ですが、手軽にできる頬のトレーニングにオススメです。

スポンサーリンク

私は1日3回の歯磨きのとき、お風呂に入ったとき、(忘れなければ)トイレに行ったついで、寝る前など定期的に行って、ほうれい線対策しています。

始めたばかりの頃は、5回ブクブクしただけで、口の中の筋肉が痛くて疲れて続けられませんでした。どんだけ衰えてたんでしょうかね~(笑)

気になるほうれい線、だいぶ薄くなりましたよ~。

でもまだあります!なので、毎日頑張っています。

頬を動かせば、血流アップにもなります。

頬も体の一部。代謝が良くなれば、脂肪が燃焼しやすいのは、体のダイエットと同じですよね!

無意識のほうれい線に要注意!

無意識のうちに、ほうれい線が出来ることがあります。

それが「顔グセ」です。

ほうれい線を自ら作ってしまう、顔グセ。

それは、無意識に口元に力を入れてしまうことで起こります。

口角の横あたりに、特に力が入りやすく、ここにグッと力を入れるクセがあると、口角の下あたりに、ちょっと短めのしわができやすくなります。

pose_kiri_man

そのシワとほうれい線が繋がって、より長いほうれい線ができるんです。

ココ、意外とノーマークなんですよね。

そのワケは、無意識なので、本人が気付かないから。

いつもの状態が、すでに力が入っているので、どんどんほうれい線がクッキリして、そこにラインが入り、しわが定着する原因になります。

では自分の口は、力が入ってないか?クセになってないか?ちょっと調べてみましょう!

まずは軽く口を開けて「あ」の口の形にします。

ここで口の周りの力を抜いて、リラックスしましょう。ギュッと力を入れてはダメですよ~。鏡を見ながらチェックしてくださいね。

ここまで確認出来たら、そのまま、そ~っと口を閉じます。

この状態が口元に力が入っていない、いちばんノーマルな状態です。

日中このままなら、合格です。

もしここが知らず知らずのうちに力が入っていると、ラインが入ります。

場合によっては、口元だけほうれい線とギュッとして出来る2本の線になることもあります。

顔グセもありますが、緊張して顔がこわばったり、、、そんな時もこのクセが出やすいです。

実はこれ、私がそうでした。

家族に指摘されて初めて気付いたんです。

それで周りを見回してみたら、仲良しの友達も正にソレ!

私の場合は、緊張ではなくて、完全にクセが常習化していました。だから自分では分からないし、直しようがなかったですね。

友人の場合は、緊張型でした。

ちょっと考えるような仕草をする時、口元にグッと力を入れてしまうクセがあるので、20代でハッキリ・くっきりのほうれい線が付いてました。

クセが直ると、徐々に薄くなります。

でも無意識を意識化するのって、思っている以上に大変です。

私の矯正方法は、いつも手鏡でチェックすること。

外出時はミニミラーで時々口元を見て力が入ってないか、ほうれい線の跡が付いてないか、気にするようにしました。

この方法で7~8割は修正できましたよ!

さいごに・・・

顔の肉を落とすのに、マッサージや顔の体操もいいと思います!

顔の体操すると、余計にシワがついたり、跡が残ることがありますが、一時的なものなので、私はあまり気にしてません。大丈夫です。

それよりも、正しい方法で行っているか?の方が重要です。

肌は部分的に、非常に薄くて弱いところもあるので、強い力でこすったりしないよう、十分気を付けてくださいね~!

ぜひ顔の肉にハリを付けて、ほうれい線を取れるようにガンバリましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする