五本指ソックスは逆に冷える?靴下の選び方と足先の冷え改善策

kutsushita_5honyubi
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


寒くなると足先(足指)が冷えたり、エアコンの効いた室内で過ごすことが多いと、末端まで冷えきってる人多いですよね。

そんな時、強い味方になるのが5本指ソックスです。効果的にはくために知っておくことを紹介します

五本指ソックスは逆に冷える?正しい靴下の選び方

5本指ソックスをはくと、逆に冷えるんじゃないか?心配して気になってる人、いるんじゃないでしょうか?

元々5本指靴下をはく一番のメリットは、「足の冷えとり」。

なので靴下をはくことで逆に足が冷えるのは、隠れた理由がある可能性が高いです。

そう言えば、こんな事ないですか?

  • 5本指靴下がキツイ
  • 足首のゴム部分がキツイ
  • はくと足指がねじれる
  • 極度の冷え性

では順番に見ていきましょう!

5本指靴下がキツイ

靴下のサイズや商品仕様によって、はくと「キツい」と感じるものがあります。

靴下は伸縮性があるのではけば伸びますが、自分がはいて心地よいはき心地は、ひとりひとり違いますよね。

靴下をはいた時、キツイ、圧迫感がある、着圧が効きすぎる・・・と感じるなら足を締め付けてます。逆に血流が悪くなり、足が冷える原因になるんです。

はいたら、こんな事をチェックしましょう!

  • サイズは合ってるか?
  • 着圧の有無や強弱
  • 締め付け感(圧迫感)
  • はいてストレスがないか?

足首のゴム部分がキツイ

足首回りのゴムが強いと、締め付けて血流が悪くなり、足が冷えます。

人によってはゴム部分がキツイと、ゴムを部分的に切って調節する人もいるほど!

足首周りがキツければ、血流にも少なからず影響がでるので要注意なんです。

はいていく内に、徐々に緩くなりますが、それまでガマンし続けるのは、ちょっとツライですよね・・・。

そんな時の裏技は、足首よりも太いものにしばらくの間被せておき、ゴムを伸ばしてしまう方法です。

ちょっと時間がかかるのがデメリットですが、若干であれば伸びますので試してみて下さい!

足指のねじれ

5本指靴下をはいて出かけることって、ありますよね?

そんな時に起こりやすいのが、足指の「ねじれ」です。

歩いている内に靴下の足指部分が少しずつ動いて、ズレて「ねじれ」てしまうんです。足指がねじれると、指の根元が締め付けられて、キツくなり、血流が滞りやすくなります。

血流が滞れば、足先は冷たくなってしまいます。

長時間はく場合は、大丈夫かどうか時々チェックして、指先を直すと改善しますよ!

極度の冷え性

5本指靴下をはくと足の指の間が刺激され、血行がよくなるという実験結果もでていますが、何かしら変化があっても極度の冷え性になると、その程度の変化では実感しにくいのが現状です。

違いが感じられないと、逆に冷えてない?と感じる事だってあるかもしれません。

足先が冷たい人の多くは、手先も冷えている事が多いです。

自覚症状のある人は靴下だけではなく、それ以外の冷え性改善策も同時進行で行う方がより効果的です。

正しい靴下の選び方

冷えとり(冷え性)改善に専用の靴下をはく人は、シルクの靴下を選ぶ人が多いです。

そのワケは、シルク(絹)には夏涼しく、冬暖かいという特性があるからなんです。

足は1日にコップ1杯半ほどの水分(汗)を出すと言われています。

その汗を吸い取って、外に逃がせば足は常に快適ですが、逆だと汗で足を冷やしてしまい悪循環になります。

今は色々な素材で作られた靴下が出ているので、シルクだけにとらわれず、シルクとポリエステルの混紡、綿(コットン)素材など、自分が暖かいと感じる靴下をはき比べてみることをオススメします。

また重ね履きすると、より保温効果も高まるのでオススメです。

そして窮屈だと感じる靴下は血流を妨げるので避けること。

どんなに伸縮性があっても、はき心地に「違和感」を感じるものは、後々足にいい影響は及ぼしません。

血流を妨げる、逆効果になる靴下ははかないよう気を付けて下さいね。

8万400セット完売の靴下>>> 重ねて履く【冷え取り靴下】

足先の冷え改善策

靴下以外にも足先を暖めて、冷え性を改善する方法があります。

特に冷え性がひどい人は、靴下だけじゃなく、色々組み合わせながら相乗効果を狙いましょう!

昔から冷えは万病の元と言われていますが、カラダが冷えると腰痛や頭痛、肩こり、免疫力の低下、風邪をひきやすいなど健康トラブルを招きます。

病気ではないけど、いつも調子が悪い、力が出ない等、「未病状態」が続く毎日はとてもつらいですよね・・・。

今日からすぐ出来る方法を10種紹介します!5本指靴下と一緒に毎日続けて、冷え改善を目指して下さいね!

  1. 湯船にゆっくり浸かる
  2. 足湯する
  3. 風呂上がりに足裏マッサージ
  4. 湯たんぽで足を暖める
  5. 運動・ストレッチ
  6. 甘い物を止める
  7. 清涼飲料水・冷たい飲料を飲まない
  8. ホットココアを飲む
  9. 冷たい物を控える
  10. 生姜を摂取する

甘いものは体を冷やすので、たまに食べるのはOKですが、多食・常食は控えましょう!いつもの生活にちょっとひと手間かけて、温めるキッカケを作って下さいね。

その中でも「あたため成分」が優れているのが、しょうがです。

体を内側から暖める定番アイテムですが、効果的に取るにはちょっとコツが要ります。

それが、生じゃなく加熱したものを毎日取ること!

加熱するとしょうが成分が「ギアチェンジ」して、温め効果が高まるんです。だからカラダに取り込むときは、熱を加えた方がベスト!

温める力が通常の4倍もある特別な生姜が使われているサプリ>>>冷え性改善しょうが粒

冷え切った体を変えていくには時間がかかります。

その代わり、継続している内に自力で温める力が付けば、自然と免疫力が上がります!

もし風邪を引いても以前より免疫力が高まっていれば、ウイルスと闘う力が備わってるので、風邪を引いても長引かない、風邪を引きにくい(うつらない)、、等々

体が冷えてないって、大事なことだと思いませんか?!

もちろん五本指靴下を履いて、足元から温めていきましょう。体が内側から温まると、冬でも靴下ナシで眠れるので快適ですよ!

さいごに・・・

5本指靴下のウワサを知って、試しにはき始めましたが、予想以上に快適です!

足指は心臓から最も遠く、元々冷えやすい部分。

なので、毎日色んなケアをして内側からでポカポカ暖めて、冷え改善して下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする