古いボジョレーヌーボーは飲める?合うチーズ4種と超ラクおつまみ

bojole


日本でもすっかり定着したイベント、ボジョレーヌーボーの解禁日は「11月の第3木曜日」。

今ではスーパーやコンビニでも、安価なボジョレーヌーボーが手に入るようになり、気軽に楽しめるようになりましたね。

そんな「話題のワイン」を楽しむ前に、知っておくと便利なボジョレー情報を紹介します。

ボジョレーヌーボー美味しく飲める期間は?

ボジョレーヌーボーとは、ボジョレー地区で作られる、ヌーボー(新酒)のことを言います。

一般的なワインと違って、短時間で醸造されるものの、色も濃厚で、渋みが普通のワインより少なく、味わいもまろやかでフレッシュに仕上がります。

ですので、新鮮さがウリのボージョレ・ヌーボーは、いわば早飲みタイプのワイン。

購入後はなるべく早いうちに飲みきるのがオススメです。

美味しく飲める期間は年内がベストですが、遅くとも2~3ヶ月で飲み切るようにしましょう。

最近の安価なボジョレーは瓶ではなく、プラスティックや紙パックというタイプも多くなりました。

早飲み、飲み切りだからこそ、こういったパッケージで販売されているので、長期の保存には適していません。

買って開けたら早目に飲みきるようにしましょう!

古いボジョレーは飲める?

もうヌーボー(新酒)ではありませんが、1年前位で保存状態が良ければ大丈夫です。

まずはワイン自体が濁っていないか?

オリが瓶底に溜まっていないか?

変なニオイがしていないか?

・・・など、目で見て、ニオイを嗅いで、五感をフルに使って、異変がないかチェックしてみて下さい。

一般的なワインと違ってボジョレーワインは熟成しないので、できるだけ早く飲むにこしたことはありません。

あまり美味しくなければ、鶏もも肉の赤ワイン煮など、煮込み料理に使うのも一案です。

もっと古いボジョレーは大丈夫?

1年以上たった古いボジョレーは保存状態にもよりますが、酸化が進んで古くなっている可能性が否定できません

開けてちょっとニオイを嗅いでみましょう。

試しにちょっと飲んでみて、美味しくなければ料理酒として、あるいは残念ですが捨てた方がいいでしょう。

また次のような事もチェックしてみて下さい。

 ビン底に何か溜まっていませんか?

澱(おり)と呼ばれる不純物が溜まっていると、ワインは傷んでいるので、飲むのは控えた方がいいでしょう。

中には3年以上経ったもの(もちろん未開封)でも、美味しく飲めた!という場合もありますが、全てのワインに当てはまる訳ではありません。

ワインの保存状態など、色々な要素が関係しているので、一概には言えませんが、瓶底にある「澱(おり)」があるかどうかで、見極める際の1つの目安にするといいと思います。

またワインが白く濁っていないか、異臭がしないか?怪しいな、と感じたら潔く廃棄するようにしましょう。

誤って飲んで、体調に異変をきたしたら大変です。

気を付けて判断して下さいね。

ボジョレーヌーボーに合うチーズ

口当たりが軽く若くフレッシュなワインには、ブルーチーズやパルミジャーノ・レッジャーノといった、濃厚なチーズだとワインが負けてしまいます。

ですので、クセがあるものよりクリーミーやマイルドな味わいのチーズがオススメです。

ココではワインとのGOOD!な組み合わせのチーズ4選を紹介します。

おすすめチーズ4選

トロッと食べ頃なブリーチーズ

熟成がすすんだトロットロ具合が後を引く美味なチーズ。そのままでもクラッカーと一緒でも。

おなじみ!カマンベールチーズ

日本人にはおなじみのチーズですね

フランス産・ピエダングロワ

ウオッシュタイプチーズで、さっぱりしてクセがなく濃厚なおいしさ。

白カビタイプのチーズ!サンタンドレ

まるでバターのような、滑らかな口当たりとコクのあるチーズ

ボジョレーヌーボーに合うおつまみ

ボージョレは渋みも少ない、軽めの赤ワイン。

黄金パターンはやはり肉系です。(牛や豚より、鶏の方が合いますよ!)

おなじみメニュー(お惣菜売り場や自宅でも簡単に用意できます!)

  •  焼き鳥(タレより塩が合いますよ)
  • 唐揚げ

定番メニュー

  •  本場イタリア産切り落とし生ハム・・・ココのはコクがあってウマいんです!
  • ソーセージ
  • バゲット(バターとガーリックが美味)
  • ちょっと塩味の効いたクラッカーにチーズ乗せ
  • 食パンで作ったカナッペ

気合い入れて作るより、気軽にパクっと食べれて、ちゃちゃっと作れるおつまみが王道です!

ひとくちメモ

一般的に赤ワインは常温でというのが定説ですが、ボジョレーの場合は冷蔵庫で1時間ほど冷やしてから飲むとおいしいですよ。

ちょっと白ワイン感覚ですね!

そしてフレッシュな内に、早目に飲み切ることをオススメします。

ボジョレーヌーボーにあうチーズやおつまみをいくつか紹介しましたが、好きなものと合せて飲むのが一番たのしめます。(難しく考えちゃダメです♪)

個人的に好きなのは「サンタンドレ」という濃厚なチーズが好きで、バゲットやクラッカーに乗せたり、そのままでボジョレーと一緒に飲んでいます。

ワインをきっかけに未知の食材を知るチャンスでもあります。色んなチーズや生ハムを楽しんで下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする