冬コミ初参加 コミケの服装は?事前準備は?入場時間帯は?

komike
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

コミケ(コミックマーケット)は夏と冬の年2回開催される、日本最大級といわれるイベントです。

毎回数十万人規模の来場者が訪れ、会場内は人と熱気で埋め尽くされます。今回は特に冬コミに来場する際に、知っておきたい情報を紹介します。コミケ初心者さんも要チェックです。

スポンサーリンク

冬コミの服装対策は?

冬コミで最も気をつけたいのが、服装です。エリアによって違いますが、壁側のドアが開けっ放しの場所は、寒風が吹きっさらしで非常に寒いです。

暑ければ脱ぎ着できるので、外で数時間いても過ごせる服装を基準として考えておきましょう。

この時期は極寒な上に、ビックサイトはすぐそこが海なので、海風からの寒風が激しいです。寒さに十分注意してください。

ヒートテック等のインナーや軽くて温かいフリースなどの保温性の高いもの、パンツも下にロングのアンダーウェアを着たり、帽子、手袋、マフラー、靴の中に敷くカイロや貼るカイロで万全を期しましょう。

館内は暑かったり寒かったりするので、防寒できて、脱ぎ着して調整できる服装を考えておいた方が確実です。

寒ければ必然的にトイレが近くなりますが、トイレですら長蛇の列になりますので、並んでいる内に、お目当てのものが売切れなんてことになりかねません。

また会場の広さ、お目当ての場所探しで会場内をグルグル歩き回ることも考えて、履きなれた靴で行きましょう!あれだけの人が集まるので、体力の消耗がハンパないです。当日は万全の体調で迎えて下さいね。

また始発で到着する人は、完全防備と並んでる間に朝食をしっかり取って、体力の温存をしてください。温かい飲み物があると暖を取れるし、癒されます。始発の時点で1000人単位で人がドッと溢れますので、周囲の動きに翻弄されないよう気を付けて下さいね。

冬コミで用意すべきなのは?

checkaka コミックマーケットのカタログ
コミケカタログはできれば事前に入手しておきましょう。開催の1ヶ月ほど前から書店や同人ショップ、通販も可能です。

当日でも手に入りますがとても分厚いので、事前購入して情報収集しておく方がいいです。また冊子版には館内の地図が付いているので、お目当てのサークルさんの位置を確認しておくことができます。

このほかに、DVD-ROM版、月額課金制のWebカタログもあります。

スポンサーリンク

checkaka あったかグッズ
カイロ(貼るタイプ、足用など)、手袋(スマホ用手袋があると、手袋のまま操作で来て便利)、マフラー、帽子、マスク(風邪予防と寒さ対策も)。手袋やマフラーは人ごみに揉まれて落としやすいので、注意しましょう!

checkaka 小銭
何冊も同人誌を購入予定なら、100円玉、500円玉、1000円札を多めに用意しておくと便利です数百円の冊子に1万円札で払われると、販売者さんの方も釣銭切れになり迷惑がかかります。

checkaka Suica
券売機はかなりの混雑で、切符を買うだけでひと苦労します。スイカやパスモなどのカードがあると、乗車がスムースですし、電車賃をこのカードにひとまとめにすることで、現地での購入予算の心配をしなくて済みます。

checkaka 待ち時間の時間つぶし用アイテム
並ばずに入場できる時間帯の場合は問題ありませんが、始発から並ぶ人や、入場待機、人気のサークルでは寒風の中、長蛇の列に並ぶこともあります。予備のバッテリーやDSなど、待ち時間対策を考えておくといいですよ。

コミケットおすすめの入場時間帯は?

コミケ初参加で気になるのが、何時ころに行けばいいのか?ですよね。

時間によっては入場待機だったり、始発来場の場合、開場まで何時間も待たなければなりません。

お目当てのサークルがあれば、早目に行ったほうが良いですが、特に無いのであれば、お昼頃に会場に着くように行くと、おそらく並ばずに入場出来ます。ただし、すでに入場した人でいっぱいです。

会場内が空いてくるのは、サークルさんが帰り始める3時過ぎですが、売り切れていることが多いので、雰囲気をたのしむだけでOKという人なら後発組がラクです。

ひとくちメモ

参加者でごった返し、会場は広大なため、事前準備なしで当日を迎えるのはかなり危険です。

冊子版やDVD-ROM版、Web判のコミケカタログがあるので、じっくり作戦を練って、お目当ての冊子を手に入れて、当日を目いっぱい楽しんで下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする