ゴキブリ駆除方法、退治用おすすめスプレーはコレ!GK退治経験談

kyoufusyou_sentan
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

家にゴキブリ出てませんか?どんな対策してますか?

絶対いて欲しくない、いたら困るGK!

我が家でも色んな方法を試してきましたが、最近ようやく「これなら!」というものに出会いました。

そんな我が家のゴキブリ経験談も併せて紹介します。

スポンサーリンク

ゴキブリ駆除方法

ゴキブリ対策には2つの重要ポイントがあります。

1つ目は、出ないよう、その前に駆除対策すること。

2つ目は、出たら逃さず退治することです。

逃がせばまたどこかで繁殖するチャンスを与えてしまいます。根絶やしにするための第1歩は、確実に始末することが欠かせません!

まず最初は駆除方法から。ゴキブリが家に出ないようにするには、先に対策しておくのが基本中の基本。

我が家の方法を紹介しますね!

ゴキブリの繁殖時期は?

ゴキブリの繁殖時期って、いつだと思いますか?

だいたい春から秋にかけてと言われていますが、特にジメジメ・ムシムシする梅雨から夏は繁殖のオンシーズンに入ります。

この時期に合わせて、ゴキブリ駆除剤(色々な害虫駆除会社から出ていますよね!)を家中のあらゆる場所に設置(仕掛け)します。

(我が家の場合、1年に1度、春に総取替するのがルールです)

設置時の注意点

駆除剤によって、効果の持続する期間が異なります。

設置前に使用説明をよく確認して、時期が来たら必ず定期的に取り替えるようにしましょう!

いつ仕掛けたか忘れて、ずっとそのままにしていると、駆除効果が期待できません。

例えば効果の持続期間が半年後なら、該当月のカレンダーにメモしておくと忘れないですよ。

どこに設置すればいい?

基本は、家中のあらゆる場所に仕掛けるのが理想です。

特にゴキブリが好きな場所が下記のようなところ。

  • 暗い
  • 狭い
  • ジメジメしている
  • 温かい場所

特に上記のような所には、重点的に仕掛けるようにしましょう。

我が家で設置している場所が下記です。あらゆる場所に設置するので、設置個数もかなり多いです。

  • 部屋
  • 押入れ
  • トイレ
  • 洗面所
  • 洗面所の収納棚
  • 脱衣所
  • シンク下
  • 台所
  • 靴箱
  • 冷蔵庫付近
  • 台所の戸棚

台所の設置場所の例

ゴキブリが好む場所ナンバーワン!と言っても過言ではありません。台所の設置は念入りにしましょう!

冷蔵庫の後ろやスキマ、棚、シンク下の引き出しの中など、下記イラストの赤丸は、設置対象箇所です。

自分が仕掛けたい場所の状況に応じて、設置してみて下さいね。

bg_house_kitchen

特に冷蔵庫の後ろは要注意!

冷蔵庫は庫内を冷やすため、常に外に放熱しているので温かいんです。特に分かりやすいのが、夏の冷蔵庫。側面を触るとかなり熱くなっているのが分かります。

温かくて、狭くて、冷蔵庫の真下はホコリや汚れが溜まりやすい場所。

そう!ゴキブリの好きな環境にピッタリの「デンジェラスゾーン」です。この場所は忘れずに仕掛けるようにしましょう!

押入れの設置場所の例

押入れの上段・下段、高い場所にある押入れの棚などは、普段開け閉めする機会も少ないので、ゴキブリの格好の隠れ家になりやすいので要注意です。

下記赤丸はオススメ設置場所です。

広さにもよりますが、状況に合わせて数を増減させて下さいね。

room_oshiire

ところで、押入れのお掃除はしていますか?

1年に1度ほど押入れの掃除をして、不要品を処分したり、整理整頓したついでに溜まったホコリやゴミを掃除してから、駆除剤を設置するようにしましょう。

ゴキブリは雑食性のため、毛やホコリすらエサにして生き延びます。

スポンサーリンク

処分してスペースが空けば風通しもよくなり、押入れにとってもいい状態(狭い、暗い、ジメジメはゴキブリの好きな環境でしたよね!)で保管しやすくなりますよ。

利用中のゴキブリ駆除剤

実際に我が家で利用している、ゴキブリ駆除剤を紹介します。

これまで色んな種類を試してきたんですが、これを家中に設置してからほぼ見かけなくなったんです。(たしか去年、1回だけでした)

それが、この黄色い駆除剤です。

たいていGK用と言えば「黒色」ですよね。新品でも黒いだけで連想してしまい、触るのがイヤだったんですが、独特な不快なニオイも不気味さもゼロ。

誘因成分がピーナッツ!ちょっと意外ですよね。

gk1

中を拡大すると、こんな感じ↓↓↓

gk2

これを家中に設置して、1年に1回春になると取り替えています。

30個入り・15個入りがありますが、我が家では2箱(45個分)を家中にバラマキます!>>>黄色が目印のゴキキャップ

同じ会社から販売している定番の「タマネギ」バージョンより、コチラのピーナッツの方が我が家では効果がありました。

ゴキブリ退治のスプレーおすすめは?

部屋にゴキブリが出たら、逃さず退治しないと、またどこかで繁殖してしまいます。

個人的に、叩いて退治するという「接近戦」は怖くてできません(後始末はもっとイヤ!)。

遭遇したときは、スプレーが唯一の武器になります。

物陰に隠れたり、ベッドやタンスの後ろなど、見えにくい場所に姿を隠すのがヤツラの常套手段。

逃げ隠れた場所にスプレーを吹きかけて、GKをあぶりだします。ニオイに負けて出て来たら、一気にスプレーを噴射して、退治してしまいましょう。

できるだけ近寄らずに退治するには、スプレーが一番便利で確実です。

我が家で長年定番となっているのが、このスプレー!↓↓↓

goki3

色々使ってきましたが、これが一番効果てきめん。

事前にゴキブリ駆除剤を設置しておくと、不思議とゴキの動きが遅く(設置した毒餌を食べているんだと思います)スプレーしてから退治するまで、短時間で終わる事が多いんです。

ゴキブリ退治には、まずは事前に仕掛けて、出たらスプレーで乗り切る!これが我が家でのGK対策として定着しています。

ゴキブリ対策に掃除は必須

ゴキブリ駆除剤の設置やスプレー以外にも、できることがあります。

それが家のお掃除!

ゴキブリは、何でも食べる雑食タイプ!

人間が食べるものはモチロン、「ええっ!そんなものまで?」という、食べ物以外でもエサにして生息する生命体。

はがれ落ちた皮膚、毛、ホコリ、汚水すらエサにするヤツが相手です。

窓を開けて換気したり、台所や洗面所、風呂場、トイレなど水場の掃除、部屋や押入れ、棚などこまめに掃除すればホコリ・ゴミもヤツラのエサになりません。

また不用品や押入れに放置しっぱなしの物を整理整頓・溜まったホコリをキレイに、ジメジメ暗い押入れを、ゴキブリの嫌いなスッキリ広い空間に。

こんなことも長い目で見れば、ゴキブリ対策になります。

我が家でも整理整頓、お掃除はこまめにしていますよ。

さいごに・・・

色々な種類のゴキブリ駆除剤が販売されているので、まずは設置からスタート!

キライ、コワい、見たくない!

だからこそ、しっかり準備してGK対策してくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする