冷蔵庫から消えたマーガリン。トランス脂肪酸にサヨナラ

tosuto
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

先日、ブログ(過去記事)に書いた日傘が到着。
かなりいい感じです!

傘の内側、これは、かなり期待大。
明日さっそく「試運転」がてら、後日詳しくレビューします。

スポンサーリンク

1.トランス脂肪酸とお別れ

さて、今日の本題にまいりましょう!

去年の後半頃までマーガリンを使ってたんですが、
思う所あって、使用をやめました。

理由はやはり、アレ。
トランス脂肪酸問題です。

去年まで、週末はパンだったので、
マーガリンのお世話になってたけど、
お金を払って、体に悪いものを取りこむのもな、と。

もちろん、体に良くないのは知ってたけど、
1回の使用が少量だったこともあり、黙認してました。

もちろんマーガリンを止めても、普段目にする食品に
いろいろ含まれているので、注意が必要なんですが…。

確かアメリカでは、このトランス脂肪酸の使用について、
独自に規制に動いた州もありました。

マーガリン、ファストスプレッド、ショートニングは、
やっぱり含有量も多いです。

見落としがちですが、市販のクッキーやパンなど、
色んなものにショートニングが使われてるので、
気になったら原材料ラベルをチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

2.どうしたいか、は自分で決める

なぜそんなにトランス脂肪酸が悪者にされるのか?
その理由は、悪玉コレステロールの増加にあります。

心筋梗塞や心臓疾患等を、引き起こすことが分かり、
アメリカでは規制に乗り出している、というわけです。

今のところ、日本では積極的な取り組みは薄いので、
個人レベルで食生活に対応するのが早道。

国が出す安全に対する指針や、
国がOKを出したから安全。

…という判断基準じゃなく、
自分で調べて、どうするか決めています。

今はネットで情報を探せば、何かしら転がってますが、
どの情報を取捨選択するのか?

結果として、やっぱりマーガリンは使わない。
との結論に達しました。

マーガリンが無くても、他においしい食べ方もあるし、
こだわる必要もない気がします。(^◇^)

ちなみに、トースト食べるときのマーガリンの代替策で、
オリーブオイルと塩が美味しいことを発見しました!

とある海外のサイトで、

バターとマーガリン、低脂肪マーガリンの3種類を置いておくと、
ほとんどのアリが本物のバターを選ぶ、という実験結果が…。

アリですら、本物が分かるのか、と軽いショック(笑)
人間の味覚は壊れてしまったんでしょうか。

では、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする