ハッカ油は虫対策に使える?それ以外の使用法は?注意点は?

summer_hakka_abura
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

夏によく利用されるハッカ油。

実は夏だけじゃなく、通年で利用できるスグレモノです。使わないなんて、もったいない!

1瓶買ったけど、余ってしまった…そんなとき、役立つ方法を知っていればもっと活用できますよ!

スポンサーリンク

ハッカ油は虫対策に使える?

ハッカ油には色々な効果がありますが、その1つが虫除けです。

ハッカ特有のスースーした成分は、虫にとってイヤなもの。そこを逆手に取って使えば、虫除けになるというワケです。

天然の植物から出来ているので、安全性も高く、使い方さえ間違えなければ、快適に使うことができます。

虫除けの定番の使い方が、ハッカ油でつくるスプレーです。

蚊除け対策に

このスプレーを網戸にシュッシュと吹きかけたり、腕や肌に吹きかければ、蚊除け効果を発揮します。

市販の虫除けスプレーが肌に合わない人や、ナチュラル成分の虫除けを探している人にもオススメです。

それ以外にも、こんな場所で活躍します。緑や水場など蚊の多そうな所にピッタリ。

  • 登山
  • キャンプ
  • 釣り
  • 野外ライブ
  • 花火大会
  • 公園など…

ハッカスプレーを作って携帯しておけば、必要な時にいつでもシュシュっとひと拭き。便利です!揮発性だから、夏場などは、ヒンヤリすーっとして気持ちいいんです。

ハッカスプレーの注意点①

利用時の注意点が1つあります。

それが使用頻度。

ハッカ油は揮発性なので、時間の経過とともに効果が薄れていってしまう事です。

そのため1時間に1~2回位の頻度でスプレーすることで、効果を持続させることができます。

1度吹きかけたら終わり、ではないので気を付けて下さいね。

ハッカスプレーの注意点②

2つめが、濃度です。

色々なハッカスプレーのレシピがありますが、ハッカ油の濃度が薄すぎると、効果が低くなります。

逆に効果を狙って、濃度を濃くして肌にスプレーすると、メントール効果で肌がヒリヒリします。

肌にスプレーするなら、下記2点に注意しましょう。

  • 濃度を薄めにして吹きかける回数を増やす
  • 1滴ずつ量を調整しながら作る

一般的な虫除け商品を利用しても、刺される時があるように、ハッカスプレーをしても、虫が寄ってくる時は寄ってきます。

虫除けの効果はありますが、完全ではないし、万能でもありません

口に入れても安全なもので、虫除けできるのは、市販の商品にはない大きなメリットです!

上手に使い分けながら利用してくださいね。

ゴキブリ対策に

虫除けと言っても、キライな人の多い、ゴキブリ対策にも使えます。

出そうな場所に、ハッカ油をコットンに2プッシュほどして、ピンポイントで設置する方法です。

小皿などに数滴垂らしてもOKですが、ハッカ油は揮発性が高いので、1日に1回ほど毎日取り替えて下さい。(掃除のついでに朝、取り替えると忘れずにできます)

置く場所は例えばこんな所がオススメです。

  • シンク下
  • キッチン
  • 冷蔵庫の後ろ
  • 押し入れ
  • 部屋

ハッカ油は色々な商品がありますが、1滴ずつ出せるタイプやスプレー式を選ぶと使い勝手がいいです。

スポンサーリンク

例えばコレはスポイト付なので、必要量だけをムダ無く使えます。>>>天然ハッカ油(使いやすいスポイト付)

それ以外の使用法は?

虫除け以外にも便利な使い方はたくさんあります。

買ったけど、使い切れなくて困っている、そんな時にぜひ試して下さいね。

使用法①:眠気覚まし

仕事や勉強・受験勉強、ドライバーの眠気防止に、スースーする香りが気分をリフレッシュしてくれます。

コットンやティッシュなど、もしシミになっても問題ないような布などに数滴垂らして近くに置いておきます。

使用法②:入浴

湯船にハッカ油を数滴たらして、お湯をかき混ぜてから入ります。肌にハッカ油が付くので、メントール効果で湯あがりもスースーして清涼感もバッチリです。

特に夏にピッタリの使い方です。

使用法③芳香剤

トイレ用のハッカスプレーを作っておけば、トイレで用を足した後の気になる臭い消しにもバッチリです。

またシュッとひと吹きすると、一瞬でクールで爽やかになるので、芳香剤としても使えます。

我が家ではハッカスプレーを作らず、便座カバーに直接数滴垂らして使用しています。揮発するので、持続させたければ、1日に2回以上は必要かもしれません。

使用法④:シャンプーやボディソープに

シャンプーやボディーソープのボトルに数滴入れておきます。清涼感バツグン。特に夏はサッパリ、スッキリして気持ちいいですよ。

使用法⑤:気分転換

香りで気分転換も可能です。ハッカはスーッとするので、眠気覚ましとして使うように、部屋に爽やかな香りが漂うと、気分がスッキリします。

使用法⑥:寝苦しい夏に

寝苦しい夏など、暑くて眠れない夜に、ハッカスプレーを軽くひと吹きしたり、ベッドからちょっと離れたところに1~2滴コットンやティッシュにたらすと、部屋がやんわり爽快感が漂います。

寝苦しい夜を和らげてくれます。

ハッカ油の注意点は?

ハッカ油で虫除けスプレーを作る時の注意点があります。

それがスプレーボトルの材質です。

ハッカ油は「ポリスチレン(PS)」を溶かしてしまうので、それ以外の材質を選ぶようにしましょう。スプレーボトルを買う際は、必ず材質をチェックしてから!がポイントです。

先ほどもちょっと触れましたが、肌にスプレーする時は、ハッカ油の使用量(濃度)を調整しましょう。

使用量が多すぎると、ひんやりレベルを超えて、肌がヒリヒリしてしまいます。

直付けして風にあたったり、水をかけると、痛いほどの効果を発揮します・・・。使用量にはくれぐれも気を付けて下さいね。

ひとくちメモ

夏に大活躍するハッカ油ですが、項やってみてみると、1年中使える商品ですよね。

我が家ではトイレの芳香剤として使うようになって、市販品は買わなくなりました。換気扇とハッカ油で快適なトイレ空間になっていますよ!

ぜひ通年アイテムとして役立てて下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする