手のカサカサ治すには?つなぎたくなる手になる地味だけど確実な方法

tewotsunagu
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


手がカサカサ荒れて、見られるのが恥ずかしい、手をつなぐなんて絶対ムリ!

そんな風に思ったことや、手で悩んでませんか?

万年手荒れだから…とあきらめる前に、つなぎたくなる手目指して、今日からお手入れ始めましょう。

スポンサーリンク

手のカサカサ回避策は?

乾燥する季節はもちろん、そうじゃない季節でも手がサカサカする事って多いですよね?

そんな時の手の状態は?と言うと、皮脂が必要以上に奪われています。まずは、できる限り乾燥から手肌を守ることを最優先に考えましょう!

ゴム手袋を使う

水仕事が多い人や、掃除や炊事など、日常的な作業でも、できるだけゴム手袋を使うように意識してみて下さい。

でも、ずっとはムリ!

そんな時は、30分の内、たとえ10分でもいいんです。

どうせ短時間だし..大して変わらないでしょ?と思わずに、ゴム手袋を使える時は、できるだけこまめに使うように、心掛けてみて下さい。

1日たった10分減らすだけても、6日間続ければ、1時間水から手を守った計算になります。

もし、これを1か月続けたら?

半年続けたら?

1年続けたら?

どうでしょう?たった10分でも、時間を積み重ねると、水仕事の時間を減らすことができるんです。

地味だけど、手荒れを防ぐには確実な方法なんですよ!

もちろん、10分が15分に伸びれば、たった4日で1時間分の水仕事を減らせます。こまめにゴム手袋を利用するメリット大です!

手を乾かす

水仕事の後、気を付けたいのが、濡れた手の乾かし方です。

濡れた手を半乾きのままで放置していると、水分が手から蒸発していく過程で、皮膚の水分も一緒に蒸発してしまいます。

これが更に、手をカサカサに乾燥させる原因につながります。手を拭くときは、しっかり拭いて水分を拭きとるようにしましょう!

軍手を使う

手作業や、紙を扱うことが多いと、皮脂が奪われて手がカサカサしやすくなります。

それを極力抑えてくれるのが、軍手などの作業用手袋です。

手袋して作業すれば、摩擦などによる手指の乾燥から守ったり、作業中の手のケガも抑えられるので一石二鳥!

ただし指先があると、作業しにくい、、、なんて場合、指先だけハサミで切ると、作業性が格段にUPするのでオススメです。

指先が無い分、そこだけ乾燥しやすいですが、それ以外は手袋でカバーされてるので、事前に保湿クリームを塗って手袋すると、作業中が保湿タイムにもなりますよ。

カサカサ手のお手入れ方法

tewotsunaguカサカサした手を放置していれば、水分を失って乾燥し、ビビ割れたり、粉がふいたり、シワが増えてしまいます。

そうならないために必須なのが、保湿です。では、いつ保湿すればいいんでしょうか?

都度塗り

乾燥してきたな!と感じたら、その都度塗るのがベストです。

…とは言っても、実際は難しいかもしれませんよね?!

そんな時は、休み時間や昼休みなど、ちょっとした休憩時間を上手く利用しましょう!

朝塗ったら夜まで何も塗らないより、薄づきでもいいから「塗るクセ」を付ければ、徐々に保湿時間も延びて、習慣化するようになります。

手荒れやカサカサ肌が常習化する原因の多くは、保湿不足。乾いたな?と感じたら意識して塗るようにしましょう!

お風呂上がり

効果的な保湿タイム、と言えば、お風呂上がりです。

汚れを落として、湯船につかって皮膚がやわらかくなった入浴直後は、手の保湿のチャンスタイム!

全体を保湿したら、指先や爪周りなど、特に気になる部分には、追加保湿をします。

その後は、綿素材の手袋をはめて、しっかり浸透させます。

オススメは、手袋をはめたままの就寝です。

朝まで確実に手肌の保湿をキープしてくれます。特に乾燥がヒドい人は、寝る直前にもう一度、気になる部分だけでも重ね付けしておきましょう。

乾燥が進むと、1度塗りでは間に合わないことも多いです。手の様子をチェックして、潤いが足りないようなら、重ね塗りしてみて下さいね!

特に指先や爪周りは乾燥しやすいので、再塗りしておくとGOODですよ!

特別なケア方法

ちょっとここでは、特別なお手入れ方法を紹介します。

手のカサカサを治すには、毎日の徹底的な保湿や日常的に手指を守ることが「カギ」になることは、ここまで読んでくれたアナタなら、もう分かっていますよね?!

ハンドパックのスペシャルケア

「つなぎたくなる手」になるために、人よりワンランク上を目指したい人にオススメなのが、ハンドパックです。

これは「パラフィン」を使ったパック方法です。

溶かしたパラフィン(ロウ)を手に浸すと、爪や肌が保湿され、ツルツル感を実感できるというもの>>>ハンドパック/スターターセット

ネイルサロンやエステサロンでも同様のメニューがありますが、専用機材があれば、それを自宅で好きな時にできます。

手だけじゃなく、足もできるので、末端の乾燥や荒れに悩んでる人にもいいんですよ。

こういったスペシャルケアのお手入れは、手元をキレイにしたい女性限定と思われがちですが、それだけじゃありません。

接客業や営業など、人と接したり、見られるお仕事をしている男性の、一歩進んだケアに使えます。

指先まで手入れの行き届いた人は、男性・女性に限らず人に与える印象が違います。他と差を付けるケアも是非試してみて下さいね!

さいごに・・・

男性・女性共に、手は年齢が出やすいパーツです。

特に手作業が多い、水仕事が多いなど、手を酷使する人は、手だけ実年齢より上に見える、なんてことも少なくありません。

欠かさずお手入れして、手荒れを少しでもリカバリー!

しっとりスベスベ、つなぎたくなる手を目指して、毎日欠かさずケアしていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする