遮光率99.99%の日傘で紫外線を阻止

higasarepo
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。
「自腹レポ」へようこそ!

実際に購入した商品の使用感や、届いた実際の画像など、色んな角度から、レポートしています。

さて、今回のレポは、2日前に注文した日傘です。
昨日届いたので、さっそく使ってみました!

スポンサーリンク

1.失敗しない日傘えらび

去年必要に迫られ、「とりあえず」買った日傘がイマイチだったので、
今回は、買う前に選ぶ基準をリストアップしました。

  • 遮光率が高い
  • 紫外線が防止できる
  • 軽い
  • 折りたたみ傘
  • 晴雨兼用
  • 値段がリーズナブル

さてさて、基準に合致したのが、白縁取りの黒い傘。
今回は、楽天市場のこちらのショップで購入しました→ UV晴雨兼/折りたたみ日傘
higasa一見すると、普通の日傘ですが(笑)、ちょっとした(仕掛け)が施されているのが、この傘の特徴。

まず、持ってみると軽っ!(200gほど)カバンに入れても、重さなんて気になりません。

持ち手は折り畳みにしては、ちょっと珍しい、「J」タイプ。今までカバンに入れると、ジャマかな?と思って避けてましたが、大して気にならず、持ちやすかったです。

もちろん、晴雨兼用。生地に撥水加工(刺しゅう部分はナシ)されているので、急な雨でも大丈夫(できれば避けたいですけどね)。

kasaura2そして、気になる遮光率は、99.99%以上あります。

スポンサーリンク

実際使ってみると、太陽光が透けないのでビックリしました!

そのワケは、注目すべき傘の内側。

表側からは全く分かりませんが、コーティング加工されて、触るとツルツルした手触りです。これがしっかりと太陽光を遮ってくれる役割を果たします。

kasaomoteちなみに、こちらの画像が表部分。

内側があんな風になってるとは、想像つかない、普通さでした(・∀・)b。

白い布地と、花柄刺しゅう部分は遮光の機能はなく、デザインのみ。

傘生地に手を当てた写真から、黒地部分は全く透けませんが、白地は透けて見えるのが分かります。

黒生地には、「遮光1級生地」と呼ばれる生地が使われていて、
遮光率が高いのはこれが理由。
(刺繍が施された白布地部分は、遮光や紫外線防止機能はありません)

大事な紫外線防止についてですが、UVカット機能は99%以上。

残念ながら、UVカットは体感できないので、威力は分かりませんが、
太陽光を強力にブロックするパワーからして、信頼しています。

kasa2

傘開閉は、赤丸部分で調節しますが、閉じやすい設計になってます。

ネイルをしてる人にも、扱いやすいつくりだと思いますよ♪

傘自体が軽いので、持っていても疲れないし、日差しが強くなる季節も逆にたのしみになってきました♪(^o^)

紫外線は4-5月あたりから徐々に強くなってくるので、美白ケア、シミ・そばかす対策を一歩リードすべく、ちょっと早目にスタートしたいですね。

美白にウルサイ友人は、すでに日傘ライフを始めていました。(さすが!)

ではまた!

スポンサーリンク