雛人形は何歳まで飾る?不要な雛人形の処分は?中古の雛人形は売れる?

hinaningyo
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

雛人形って大人になると、段々飾る機会が減っていき、いつのまにか飾らなくなったり、押し入れにそのまま残っている人も多いかもしれません。

不要になった雛人形を、どう取り扱えばいいのか?分かりやすくまとめています。

スポンサーリンク

雛人形は何歳まで飾る?

そもそも雛人形は何歳頃まで飾るものなのか?というと、実はこれといって特段の決まりはありません。

結婚したら飾らなくてもよい、というものでもなく、何歳になっても雛人形を飾るのは問題ナシです。

元々雛人形は人間の身代わりになり、厄災を引きうけてくれるもの、と考えられていたので、ひな祭り イコール、雛人形を飾る以上に、深い意味があったワケですね。

ですから、毎年飾ることで厄災をお雛様が引きうけてくれているかもしれないとしたら、ちょっと飾りたくなるかもしれません。

今でも自分自身で飾る人や、結婚して家は出たけど、実家の母が毎年お雛様を飾っている、というご家庭もありますので、飾る・飾らないは自由に決めていいのではないでしょうか?

もし手元にあるようでしたら、湿気取りや空気の入れ替えを兼ねて、年に1度箱を開けておくだけでも、いい保存状態を保てると思います。

不要な雛人形の処分はどうする?

お世話になった雛人形を、要らないからといって、そのままゴミに捨てていいものか?悩みますよね。

捨てずに済む方法を2つご紹介します。

スポンサーリンク

checkaka 親戚、友人、ママ友などに譲る
checkaka リサイクルショップ、不要品回収に出す
checkaka 不要品譲渡コミュニティを利用する
新品が欲しい、という人もいれば、中古でもいいから安く(またはタダで)手に入れたい人もいます。

特に利益目的で無いならば、こういった所を利用することで処分する手間が省け、部屋の片付けも出来るので、オススメです。

中古の雛人形は売れる?

一番手っ取り早いのが、ネットオークションに出すことです。

ネットオークションでは、ヤフーオークションや楽天オークション、モバオクなどが有名です。

それぞれ事前の手続き等はありますが、一度やってしまえば、雛人形やそれ以外の自宅の不要品なども出品して販売することが可能です。

特に有名ブランドや有名デザイナー、雛人形の状態の良さ、値段などによって売れる金額もまちまちですが、タダであげたり、リサイクルショップで安くたたかれるなら、自分で売りたいと考える人には、ぴったりです。

ひとくちメモ

毎年飾ってきた雛人形は、本人(娘)よりもご両親(特に母親)の方が思い入れが強いですし、そのまま子供である娘さんに受け継がれていくご家庭もあります。

色んな想い出が詰まった雛人形は、やっぱり大事なものなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする