一人暮らしの防犯対策は?居留守が重要なワケとは?備蓄すべきものは?

bouhan
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

一人暮らしは良い面もあるし、
悪い面もあります。

親元を離れ、快適に安心・安全に
一人暮らしするために、知っておくべき事を中心にご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らしの防犯対策は?

一人暮らしで一番気をつけたいのが、
防犯対策です。

★鍵

女性の一人暮らしであれば、
万が一に備え、入居時に鍵を
交換してもらうと安心かもしれません。

前入居者は退去時に鍵を返却しますが、
スペアキーを作っている場合もあるからです。

そのカギを使って、侵入するという事も
ゼロではありません。

そう言った事も視野に入れておくと、
より安心度が増します。

ただ不動産屋さんによって、
交換可能かどうか分からないので、
事前に確認しておきましょう。

また鍵の交換は、別途費用が
かかる場合があります。
こちらも忘れずに要チェックです。

また家について部屋の鍵を開けるとき、
開けることに意識が集中して、
周囲のことに注意が散漫になりがちです。

そう!一番気が緩む時でもあるんです。

なので、特に夜遅い時間に帰宅するときは、
両隣や周囲に注意を向けつつ鍵を開け、
すぐに鍵を閉めるようにしましょう。

もちろんメインの鍵にプラスして、
チェーンやロック等、2重で鍵をかける、
1ドア2ロックで施錠することも忘れずに。

また日中家にいる時は、
必ず鍵をかけておくことをお忘れなく!

インターホンも慣らさず、ドアノブを
ガチャガチャしてくる事があるからです。

これが意外と恐怖なんですよ…。本当です。

★洗濯物

低層階での夜の洗濯の干しっぱなしや、
女性の場合、干すときは下着などが
見えないよう気をつけたり、
下着だけは部屋干しするなど、
対策を考えておきましょう。

高層階であれば、のぞき見される
危険は減りますが、洗濯物から住人が
どんな人なのか、不審者にとって
重要な手掛かりになります。

★窓

特に夏に注意したいのが、
窓を開けっ放しで寝ることです。

2階以上だから安心という訳では無く、
排水管や手すりを伝って、
侵入することも十分あり得るからです。

また外出時は、ドアだけでなく、安全のため
全ての窓も鍵を閉めて出掛けると安心です。

一人暮らしの居留守が重要なワケ

一人暮らしで身の安全や、面倒なことから
身を守るためにオススメなのが、
居留守です。

家族と同居している時、
気にも留めなかったことですが、
ひとり暮らしとなると話は別です。

突然やって来る、「ピンポーン!」

うっかり相手が誰かも確かめず、
玄関を開けると、結構面倒だったり
するものです。

ドアを開けるにしても、必ず誰か
確認してから開けるようにしましょう!

相手はプロということを忘れずに。

★営業マン

スポンサーリンク
  • 保険(セールスレディ)が新しく地区担当に
    なりました等と言って、訪問する場合があります。
  • 手作りお菓子の訪問販売
  • 野菜・果物などの行商販売
  • 貴金属類買い取ります系
  • ネット回線の契約営業

主だったものを挙げましたが、
営業目的は
多岐にわたります。

その他にあるのが…

★新聞の勧誘
★宗教関係
★国勢調査
数年に一回行われる、全国規模の調査です。
地区担当者が1件ずつ個人宅を回って、
調査票を届けます。

書いて提出する場合は、書類を調査員が
本人の目の前で、記載不備を確認します。

個人情報が見知らぬ人や、隣人に
知られる可能性がありますが、
ネットを利用すれば、誰にも知られず
情報をそのまま送信できます。

★危険人物
いきなりドアノブがガチャガチャ
されるのがコレです。

何かあったら大変なので、
ドアは開けないようにしましょう!

通販などの宅配便が来る場合は、
時間を指定して受け取ると安心です。

居留守について、その可否は意見が
別れるところですが、自分にとってより
安全と感じる方を選択して下さい。

実際に一人暮らしをしてみれば、
必ずやってくるので、経験しながら
ケースバイケースで対処するのも
ひとつの方法です。

一人暮らしで備蓄すべきものは?

最近は地震や自然災害などをきっかけに、
備蓄をする家庭も多いですよね。

ひとり暮らしの場合に考えておきたいのが、
風邪など病気になった時です。

飲み物、食べ物、薬など、
具合が悪くなってからでは、
買いに行くのは難しいものばかりです。

飲み会で二日酔いになって動けない、
前日食べたものがあたって、
食中毒や食あたりで動けないなど。

今何とかしてほしい時、誰とも連絡が
取れなかったり、見つからない時、
自力で何とかするしかありません。

★薬(冷えピタ、体温計、水枕、各種薬類)
★水(ティーバッグ、ドリップコーヒーなど)
★食料(カップラーメン、レトルト、パン、
缶詰、お菓子など)

今は長期保存できる食料品が数多く
売っているので、これを機会に
ぜひチェックしてみて下さい。

一人暮らしをしていると、
家に何もないけど出掛けたくない時が
あるものです。

そんな時、こういった備蓄品が
常備してあると、非常に便利なんです。

ひとくちメモ

自分の身を自分で守るためには、
できることは全てやっておく必要があります。

ちょっとした事で安全度も高まるし、
危険を避けられるからです。

色々恐いことも書きましたが…

やる、やらないは別として、
たのしい一人暮らしをするために、
知っておくと、何かの時に
役立つかもしれません。

頭の片隅に入れておいて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする