海の野菜洗いはスゴイ!ホタテの貝殻は食生活に安全をプラスしてくれる

yubikona


前回のブログで紹介した、例の貝の粉覚えていますか?

我が家ではキッチンに常備するレギュラー選手になりました。

ちょっとした調味料感覚で使えるので、すぐに使える場所に置くようになりました。

ホタテ貝の粉は何に使う?

ホタテ貝の粉は、すべての食材に使っていません。気になる食材があれば、ササッと振りかけて使う程度です。

購入すると、どんなものに使えるか?イラスト入りで、使い方の説明書が1枚添付されています。

買った当初は何でも気になって、説明書を見ながら色々試してみたくなりますが、我が家でこの粉を利用するのは、基本的に野菜がメインです。

イチゴ、ナス、きゅうり、ぶどう、ブロッコリー、葉物野菜など、農薬がかかってそうなものをメインに利用しています。

あとはケースバイケースで、食べてみて「ん?!」と感じたものは次回料理する前に、しっかり浸けておきます。

本体はどんな感じ?

ちなみにどんな仕様になってるか?と言うと、、、こんな感じです↓↓↓
konaana

ボトルのフタを開けると、調味料っぽい感じで大小の穴があいてて、ササッと塩を振るように使えます。

難点は気を付けないと、粉が微細なので出が良すぎることです(笑)微粒子でなめらか。例えて言うなら、小麦粉のような感じです。

吸湿しないよう、使用後はしっかりフタをパチンと閉めておきましょう。

ホタテ粉末の働きとは?

ホタテの粉はどんな仕様か、その働きについて紹介します。

  • 原材料はホタテの貝殻100%の天然素材
  • 刺激臭は無し
  • 無味無臭で食材に臭いが付く心配もなし
  • 気になる農薬やワックスを落とす
  • 除菌力も抜群

これだけ見てもかなりのスグレモノですよね。

説明書によると、PH12以上の強アルカリ性で大腸菌、サルモネラ菌、カビなどの菌に効果を発揮してくれるそうです。

…ってことは、まな板とか包丁、布巾の除菌にもOK。
我が家ではやってないけど、お米とかお豆腐もいいらしいです。

ホタテの貝殻を焼成すると、こんなスゴイパワーがあるなんて、ちょっとビックリですよね。

これば、自分で安心食材にリセットできてしまうのがすごい!我が家で利用してるのがこれです>>>ホタテ貝の粉で農薬を落とす

こういったアイテムを使うことで、安心して食事できるのは有り難いことです。
開発して下さった方に、感謝。

健康はこんなちっちゃなことの積み重ねなのかもしれない。