髪・地肌・毛穴はワンセット!髪のカラーリングを止めたワケ

haircolor
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

髪のカラーリング(ヘアダイ)をやめたんです♪
理由は髪や毛穴、地肌の重要性を再認識したから。。。

これまでは、茶系を中心にカラーリングしていました。
2カ月に1回位、美容院でカットと髪カラーを定期的に
メンテナンス、がいつものパターンだったんです。

スポンサーリンク

1.止めるきっかけは何だったのか?

きっかけは、カラー剤が
地肌に「しみてヒリヒリする」ことから始まりました。

カラーリングする際、化学薬品であるカラー剤を付ければ、
地肌への刺激は仕方ないと考えていました。

地肌に赤み(軽い炎症)がでても、数日経てば回復するし、
2カ月に1回だけなら、と割り切ってたんです。

でも、ですよ?
地肌がしみて、ヒリヒリするって、どうなんだと。

頭皮のこと調べたら、「赤信号」って結論に達したワケです。

もちろん、髪の色を変えることで、
ガラっと印象を変えられるヘアダイは魅力的!

一気にイメチェンできますし。
要はどっちをとるか。見た目か、髪の健康か。

2.髪トラブルは頭皮・毛穴トラブル

髪の毛と、地肌と毛穴はワンセット。

毛穴や地肌が元気だったら、
髪だけやせて細くなることはありません。

髪のコシが無くなったり、薄毛、抜け毛、
毛髪の再生能力も落ちるといった、髪のお悩み…。

これまでは、加齢によるものが主でしたが、近年、
男女問わず、若年層でも薄毛が増えてきているな、と感じます。

毛髪の生える仕組みや、地肌、毛穴、髪との関係を
調べていて感じたのは、ヘアケアアイテムとの関連性です。

スポンサーリンク

キレイになるメリットと引き換えに、
原材料として使われている成分が、
デメリットになっている可能性を捨てきれません。

一番影響を受けるのが地肌でしょう。

10万個ある頭皮の毛穴は大きく、
からだの毛穴より格段にデカイ。(つまり吸収されやすい)

その毛穴にカラー材が入り込めば、
地肌が炎症したり、痒みがでるのも仕方ありません。

本来、頭皮の毛穴は、汗や皮脂を「出す」部分で、
吸収するためじゃありません。

異物を排出する機能が他の器官に比べて弱い分、
頭皮や毛穴は、活発な働きができなくなってしまいます。

それをできるだけ減らしたい、と
まずはカラーリングをやめました。

その代わりに、ヘアマニキュアにチェンジしました。

もちろん無害じゃありませんが、
カラーに比べると地肌に直接触れない分、
危険度が低いと思います。

ヘアマニキュアは、地肌の炎症やヒリヒリ感はゼロでした。

担当の美容師さんもカラーをすると、
1週間くらい炎症を起こすと言ってましたが、
職業柄、あまり気にしてないようです(笑)

こだわりは人それぞれですよね。(≧∇≦)
私は大人アトピーとか、皮膚トラブルの記憶からか、
安全策に舵取りするようにしています。

同時に、頭皮と毛穴と髪の毛がさらに良くなるよう、
色々勉強中です。

いま、深刻な薄毛や抜け毛の悩みはありませんが、
若干髪の毛が細くなってきたような気がします。

解決の糸口は、毛穴と頭皮。
ココがキモだと思います。

何か分かったら、またブログで紹介します!

それじゃ、また!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする