受験太りせず間食をやめるには?ストレスや部活を止めても太らない為には?

jyukenfutori
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

受験勉強が本格的に始まると、生活環境や1日の過ごし方もガラっと変わるので、慣れるまで大変ですよね。

特に気になるのが、受験時期の体重増加ではないでしょうか?

見た目に直結する分、なんとか体重をキープしたいですよね!この期間に太らないよう、原因と対策をしっかり考えて、無事に乗り切りましょう!

スポンサーリンク

受験太りせず間食をやめるには?

1日中勉強漬けだと、さすがにイラっとして何か間食したくなりませんか?そういう時って、なぜか甘いものだったりするんですよね…。

自分で歯止めがきくなら、お菓子を少量食べるなどの、おやつを食べてもいいですが…。

もし封を開けたら全部食べないとダメ!

イライラして、つい食べきってしまう!

…というストレスを食べて発散していると、受験太りが加速してしまいます。

食べずに口を動かす

間食したい!でも食べると太る。どうしたらいいの?!

そんな時は、まずガムを噛んで乗り切りましょう!

噛んで口を動かすと気が紛れますし、実はよく噛むことは、脳を活性化するとも言われています。

つまり勉強にもプラスになって、まさに一石二鳥なのです。

間食をゼロにしたら、ストレスを溜める原因にもなりそう!と感じたら、週末に1-2回など食べるルールを決めておきましょう。ちょっとした楽しみにもなりますよ。

部活を止めても受験太りしないためには?

特に運動系の部活経験者でなりやすいのが、部活引退後に太ること。

運動量も消費カロリーも多かったため、部活の後にお腹一杯食べても、体重が急激に増えることはありませんでした。

でも部活を辞めても同じ量を食べていると、運動量は減ったのに、カロリーだけ一気に増える「カロリー過剰摂取」になる可能性が…要注意です。

つまりこれ、ぽっちゃり一直線です。

アナタの胃袋や脳は、運動する・しないに関わらず、これまで食べてきた満腹になる食事量を記憶しています。

だからそれより少なく食べると、「食べ足りない」と感じてストレスになったり、間食でぽっかり空いた部分を埋めようとします。

食べる量>必要量

上記のように、必要量を越えた余剰分は、過剰カロリーとして脂肪に蓄えられます。つまり体重増加で太ってしまいます!

そうならない為の方法をいくつか挙げてみました。

徐々に減らす

いつもより少ない食事量に慣れるには、ちょっぴり強い意志が必要です。

それと人によって時間がかかるかもしれません。

食事量を一気に減らすとストレスになるので、徐々に減らして行く方が成功率が高いです。

夜食

夜遅くまで起きているとお腹が空いて夜食を食べたくなりますが、できれば何も食べないことをオススメします。

夜は内臓を休ませてあげましょう。

どうしても、という場合は固形ものではなく、スープやコーヒー・紅茶(砂糖ナシ)、お茶など飲むほうが負担が掛かりません。

スポンサーリンク

夜食は受験太りの敵です。

30回噛む

1口30回噛んでから飲み込んで下さい。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、噛むのがポイントなんです。

噛むと自然に食べる量を減らせるし、満腹感も高くなります。逆に早食いは太りやすいので控えて下さいね。

服を着る

定期的に(1週間に1-2回)お気に入りのスカートやパンツ類を着ましょう!(毎回同じもので試します)

太るとウエストがキツくなったり、ボタンが止まらないのが、自分で実感できるので、食事をセーブするキッカケになります。

自分で自分を戒めるのに効果的だし、いつも着ていた服が着られなくなるのは、結構ショックです。

体重を量る

入浴時、必ず体重を量るクセをつけます。

数字を見て、自分の「現在地」を頭にインプットさせるのに役立ちます。

体重が増えていたら、ナゼ増えたのか?原因を思い出してみて下さい。

甘いジュースを飲んだ、夜遅くに食べた等、太るには必ず理由があります。原因を突きとめたら、それをしないよう自分で意識を向けながら軌道修正しましょう。

ストレスで受験太りしない秘訣は?

受験勉強とストレスは、いつでもワンセット。

切っても切り離せない存在なのは、誰でも同じです。

自分ひとりがストレスを溜めているワケじゃなく、みんな似たような条件下で勉強してるんですよね。

音楽を聴いたり、毎日分ウォーキングしたり等、ちょっと勉強から離れて、モヤモヤした気分をリセットする時間をつくりましょう!

うまくガス抜きする技を見つけることも、受験勉強には大事です。これが出来るようになれば、食べてストレスを発散しなくて済むからです。

イメージで乗り切れ!

そしてもう1つ、おすすめのストレス回避法?というか乗り切り方を紹介します。

それが、希望校に合格した自分を、リアルなイメージで想像することです。

「リアルなイメージ」という所が重要なポイント。

例えば希望校に合格して、入学式に校門前に立つ自分を想像してみます。

どんな服を着ていますか?色やその服の着心地は?どんな靴で履き心地は?カバンの色や形は?髪型は?その日のお天気は?日差しは強いですか?

こんな風に、超リアルにその場面の映像や感覚を疑似体験することで、合格した自分をイメージします。具体的であればあるほど、体感しやすいです。

受験勉強はストレスではなく、リアルに思い描いた状態になるために勉強しているんだ、、、というプラスのイメージに脳内を上書きしていきます。

最初はちょっと難しいかもしれませんが、目を閉じてありありとイメージさせてみて下さい。

アナタが今できる努力を精一杯勉強に向けることで、そのストレスを蹴散らしましょう!

ひとくちメモ

受験後、お気に入りの洋服がスルっと着れたら嬉しいですよね!

太らず体重をキープ出来ていますように!大丈夫、アナタなら出来ます♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする