お風呂で花粉を落とせる?鼻うがいで鼻詰まりが治る?花粉症に砂糖はNG?

kahunsyo
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

日本の国民病とも言われる花粉症。

自分は花粉症にならないから大丈夫!と思っていた人も、ある年突然、花粉症に罹患することだって、少なくありません。

長年の花粉症を克服した体験談と共に、花粉症時期の乗り切り方を紹介します。

スポンサーリンク

お風呂で花粉を落とせる?

花粉がバンバン飛散する季節になると、花粉症はひどくなる一方。ツライですよね。

玄関で洋服に付いた花粉をはたいて落としても、全部は落としきれません。

何かしら花粉が部屋の中で舞ってしまうんです。

花粉の時期はこんなことの繰り返し。

でもしっかり落としておかないと、くしゃみや涙目、鼻水でゆっくり夜も過ごせません。

そんな時の強い味方が、入浴です。

髪の毛やカラダに付いた花粉を可能な限り落とすには、洗い流すのが一番手っ取り早いのです。

男性に比べて髪の毛が長い女性は花粉も付きやすいので、しっかり落としてきましょう!

こうすることで一時的にでも花粉が身体から離れてラクになるはずなのですが、中には逆に症状がヒドくなる人がいます。

この理由は色々考えられますが、洗濯したバスタオルかもしれません。

外干しすればモチロン花粉が付きますが、部屋干しでも玄関や窓、換気扇から侵入した花粉がタオルに付いて、これで拭いた時、ブワっとくるのかもしれません。

ちょっと気をつけてみて下さい。

鼻うがいで花粉症の鼻詰まりが治る?

涙やくしゃみが出るとツライですが、就寝時にツラいのが、鼻が詰まって息がしにくく、夜眠れないことかもしれません。

どうしても口呼吸に頼りがちになり、喉をいためたり、風邪を引きやすくなったり、色々な弊害が起こりやすくなります。

そこでオススメなのが「鼻うがい」。

花粉症以外にも、いろんな効果があるので、興味がある人はぜひ試してみて下さい。

鼻うがいは、コツをつかむまでちょっと大変かもしれませんが、アーユルベーダでも使われている方法です。

スポンサーリンク

分かりやすい動画を見つけたので、紹介しておきますね。

花粉症に砂糖はNG?

かつて自分が花粉症だった時、それはそれはひどい症状で、外を出歩くこともできませんでした。

1度だけですが、花粉の時期、日本から脱出したことさえあります。

そんな最悪レベルの花粉症を克服したのが、砂糖でした。

普段の生活で甘いもの、ジャンクフード、清涼飲料水など、「甘味」に関するものを完全にシャットアウトしたんです。

即効性はありませんでしたが、年々症状が治まり、薬の服用はゼロ。

もちろん、くしゃみや鼻水も全くしなくなった訳ではありません。

いま現在は、日常生活において何ら支障が無く、「よくくしゃみが出るなー」程度までになっています。

花粉症のあの地獄の苦しみが無くなるなら、甘いものを控えること位、我慢できるんじゃないか?と本気で考えたんですよね。

甘いものは中毒性があるので、「やめる」というのはかなり大変でしたが、それでも続けられたのは、それだけ切羽詰まっていたからかもしれません。

今ではちょっとしたお楽しみとして、年に数回甘いものを食べますが、それ以外はさつまいもなどの野菜など、自然のもので甘みを感じでいます。

なので、以前より味覚レベルが上がっているような気がしています。

長い目で見て変えていくなら、おすすめですよ!

ひとくちメモ

花粉症になったら、1日の花粉はその日のうちにできるだけ落とす。

これ鉄則です!

睡眠不足になったり、目が真っ赤に充血したりと、花粉ストレスと免疫力低下で身体はボロボロになってしまいます。

自宅は花粉から逃れるシェルターのようなもの。

疲れを回復させるためにも、空気清浄機や加湿器など、自分が安心して過ごせる空間を作るようにしてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする