川越水上公園プールのテント注意点は?サンダルは必要?ロッカーや更衣室の利用は?

tent
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

東京からのアクセスも良い、川越水上公園のプールは埼玉でも人気のプール!

園内も広く、スライダーも2種類ある人気のプールで今年は楽しみませんか?!

スポンサーリンク

川越水上公園プールのテント注意点は?

園内には屋根のあるエリアや、日陰の場所も比較的多いですが、確実にその場所が取れるかどうか、分からないのが実際のところ。

また日中は太陽の動きと共に、日陰の場所も変わるので、場所取りした時は日陰でも、時間が経つにつれて・・・という場合もありますよね。

オススメなのが、日除けや荷物置きにも便利な、テントの利用です!

レジャーシートだけだと、荷物を置いておくのはさすがに盗難の心配がありますが、テントだとその危険性がだいぶ緩和される利点があります。(モチロン絶対じゃありませんが・・・)

川越水上公園プールでは、3~4人用のワンタッチテント、ポップアップテントの利用が可能です。

【注意】ただし、タープテントは禁止

ここで気をつけたいのが、テントの迷子です。

利用者はだいたい同じようなテントや色であることが多く、プールから戻ってきたとき、どれが自分のか分からなくなることがあります。

スポンサーリンク

夏のプールは混雑している為、後から後からテントができるので、○色と○色のテントの後ろが自分のテント、といった記憶がアテにならないこともしばしば。

特に子供だけでプールで遊んで戻ろうとしたら、場所が分からなくなったり、自分のテントがどれか?見分けがつかなくなることが多いんです。

傾向は変わるかもしれませんが、意外と多かったのが、青色のテント。

これだと、ホントにどれがどれだか分かりません。(泣)

改善策としては、テント上部にタオルを乗せたり、目印を付けて分かりやすくするなど、迷子にならない工夫をしておくと安心です。

タオルを乗せるだけだと取れやすかったり、風で飛ばないよう、洗濯ばさみやクリップなどで仮止めしておくと、いいですよ!

目立つ色のテントにする、というのも1つの方法だと思います。

川越水上公園 プール サンダルは必要?

園内は結構広いので、トイレや売店への買い物、プール間の移動の際など、ビーチサンダルが無いと、歩いていても地面が非常に熱くて大変です!

午後の一番暑い時間帯にもなれば、ナシで歩くのはかなりツライことが予想されます。(コンクリは熱い!)

特に子供は大人より肌は軟らかく、薄いので地面の熱がダイレクトにやってきます。

持ち物リスト必須!持参をオススメします!!

その際に注意したいのが、ビーチサンダルの紛失や盗難です。

プール間を移動して、プールサイドで脱いで、泳いで戻ったら無かった・・・なんてことがあります。

無くなったのが故意では無いとしても、少なくとも間違って持っていかれないよう、

  • 目印を付ける、
  • マジックで名前を書く
  • 100均など、安いもの
  • 盗まれても後悔しないもの

・・・イザという時の対策を考えておきましょう!

複数人で行く場合は、人数分まとめて置くことで、間違って履かれることが少なくなります。

川越水上公園プールのロッカーや更衣室の利用は?

ロッカーは有料で100円です。(ロッカー用の100円の用意はお忘れなく!)

リターン式ではないので、開け閉めする度に100円が必要になるので、気を付けて下さいね!

更衣室は男性用、女性用とも5つ位と少ないですがあります。

ただ大半の場合、ロッカーで着替えることになるので、混雑する時間帯を避けたり、時間をズラすと着替えやすいです。

ロッカー全体はとても広く、必然的に人口密度も低く感じるので着替えやすいです。

ひとくちメモ

川越水上公園プールは園内が広いので、入り口で混雑してるな~と思っても、人が分散されるのか、平日だと激混みという印象が少なかったです。

行く時期にもよりますが、スライダーもある人気のプールなので、ぜひ楽しんで来て下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする