40代女性!風邪で咳が止まらない対処法 咳にいい果物は?咳の尿漏れ対策

kazeseki
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

風邪で咳が出始めると、喉は傷めるし、気管支の炎症や、空咳が続いて夜眠れなくなったり、体が想像以上に疲弊してしまいます。

こじらせると咳は長引きます。日々忙しい40代だからこそ、早目に適切な対処をして乗り切りたいですね!

今回は特に40代女性に起こりがちなトラブルを含めた、風邪の咳対策を紹介します。

スポンサーリンク

風邪で咳が止まらない時の対処法

止まらない咳、本当にツライですよね。。。

止めようとすればするほど、空咳が続いてノドがひりひり痛むほどですが、こんな時、自力で咳を止めるのはほとんど不可能です。

とにかく「たった今」咳を止めることを考えましょう!

対処法①:飴

そんな時オススメなのが「飴」。

子供だましのようですが、飴を舐めると一時的でも咳が止まります。

甘みが喉に張り付いて、炎症したノドが若干潤う状態になるため、咳から解放されます。

この時、飴をガリガリ噛まず、ノドの粘膜を覆うようなイメージで、少しでも長く舐めてくださいね。

飴の種類や味は何でもOK!特にのど飴じゃなく、普通のアメで構いません。

これまでの経験上、キャラメルよりキャンディタイプの方がより長く持つので、オススメです。

特に夜や朝方は、咳込むことが多く、眠れない場合があります。こんな時、枕元に飴を置いておくと、急な咳の時にとても役立つんです。

ただし、舐め続けるのは虫歯の心配もあるので、注意しましょう!時々水で口をゆすぐなど、口内ケアも忘れずにして下さいね。

対処法②:はちみつ

また、飴に変わるものとして、「ハチミツ」もオススメです。

蜂蜜には強力な殺菌作用が備わっており、炎症したノドの粘膜に付いた菌に作用したり、荒れた粘膜を保護してくれます!

よくあるのが「大根ハチミツ」ですが、作るのが面倒だったり、今すぐ何とかしたい事の方がほとんどですよね。

そんな時は、スプーンで少量をすくって、チビチビと舐めるだけでOK!のどが潤って、咳が止まります。

風邪だけでなく、普段の飲み物づくりに甘みを加えたり、パンケーキやホットケーキにかけたり、料理に使ったりと色々応用範囲が広いので、常備しておくと便利ですよ。

またはちみつを購入する際、人為的な加工がされていない、天然そのままの蜂蜜を選びましょう!

原材料ラベルをチェックし、純粋に蜂蜜だけか?原産国はどこか?添加物は入っていないか?など、内容成分を見て商品の安全性を確認してくださいね。

風邪の時 咳にいい果物とは?

オススメしたいのが、パイナップルです。

パイナップルに含まれる「ブロメライン」という成分は、炎症を抑える役割を果たしてくれます。

スポンサーリンク

もちろん、ビタミンAやビタミンC、酵素など美容にうれしい成分や、疲労回復にも威力を発揮してくれる果物なので、特に女性にはイチオシです。

パイナップルにアレルギーが無い人なら、ぜひ試してみて下さいね。

ただし、パイナップルに含まれる酵素は60度以上の熱で失われてしまうので、加工処理された缶詰は避け、フレッシュフルーツを食べるようにしましょう。

自然にあるもの利用する場合、薬ではないので速効性は期待できませんが、体に負担をできるだけ掛けず治癒へと導いていくのに適しています。

ちなみに自分自身は、アメやハチミツ、フルーツを使い分けながら、薬を使わずに咳を完治するようにしています。

時間が多少かかりますが、薬の副作用の心配も無いので安心です。

風邪で咳した時の尿漏れ対策

早ければ10代から始まる尿漏れ。

これまでそんな事が無かった人も、風邪がキッカケで咳やくしゃみをした時、尿漏れを経験することがあります、

40歳以上や、出産経験がある方は特にこの傾向が多いです。

もともと女性の尿道は3-4センチくらいと、男性に比べて短く、膀胱からまっすぐ下に伸びている構造になっているため、お腹に力が入ったはずみに、尿漏れしやすいのです。

これが咳やくしゃみで、漏れてしまう原因ですが、その対策方法は「骨盤底筋群」を鍛えることです。

立っていても、座ってもできるので、意識すればいつでも骨盤底筋エクササイズができます。これのいいところは、エクササイズしていても、見た目まったく分からないこと。

オフィスや自宅、電車に乗っている時など、何気ない時間に誰にも知られず筋力を鍛えることが出来ます。

分かりやすい動画を紹介しました↓↓↓

動画を見ると分かるように、いつでも簡単にできるので、ぜひトライしてみてください。地道に続けるのがカギです。

方法は椅子に腰かけて、足を床に付け、肩幅に開きます。肩の力を抜いて、お腹に力を入れず、肛門をギューっと締めて、その後ゆっくりと緩めます。

また締める・緩めるをリズミカルに交互にする方法も、1日に何セットか続けるのも効果的です。

咳がきっかけで尿漏れした人は、緩んだ骨盤底筋を鍛えるチャンスです。加齢と共に弱くなるので、緩んだままだと咳をしなくても漏れる可能性があります。

気付いた今から簡単なエクササイズで骨盤底筋を鍛えていれば、その不安を解消することが出来ますよ。

ひとくちメモ

咳が止まらなくなると本当に体中疲れてしまいます。同時にノドも炎症し乾燥するので、必ずマスクで保護しましょう。

できれば寝ている時もマスクをしておくと、喉が潤いますし、ウイルスをできるだけ広げないことにもつながりますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする