風邪予防 職場で出来ることは?にニンニクっていいの?首タオルは?

kazeyobosyokuba
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

冬の寒い季節になると悩まされるのが、職場での風邪予防対策。

自分がどんなに元気でも、周りが風邪のウイルスで蔓延していたら、あっという間に「あれっ?」という状態になる可能性大です。

職場のメンバーに風邪をうつされて、大変な思いをして感じたのは、予防に勝る防御策はありません。できるだけ、風邪にかからない職場生活を実現したいですね!

スポンサーリンク

風邪予防 職場で出来ることは?

風邪予防は、通勤時間から始まります。

不特定多数の人間が集まる、駅構内や電車内は、冬の時期ともなれば、必ず1人や2人、咳やくしゃみをしている人がいるものです。

まずは、ここからマスクはするようにしましょう!サージカルマスクが汎用性もあって、便利ですよ。

女性の場合、メイクや口紅が取れやすくなるので、マスクはできれば避けたいですが、万全を期すのであれば、ぜひオススメします。

職場で周囲に風邪ひきさんがいるなら、マスクは必須アイテムです。

特に風邪を引いた本人がマスクをしていない場合も多々あるので、そんな時は自衛策しかありません。さすがに上司や同僚など、直接言いにくいものなので、まずは自分が出来ることを先回りしておきましょう。

checkaka 足元対策
冷えは手先、足元からやってきます。時に気をつけたいのが、足元。

職場はエアコンで全体的に温かいのですが、個別に冷えることが多いです。そんな時、自分を温めるのに便利なのが、電気ひざ掛け。

コンセントに入れるタイプや、充電式、USB電源タイプ等があるので、職場環境にあったタイプを選ぶと、冬を温かく過ごすことが出来ます。

checkaka 水分補給
意外と忘れやすいのが、水分補給です。職場は非常に乾燥しているのですが、怖いことに慣れてしまいます。

スポンサーリンク

無理にゴクゴク飲むのではなく、少量を定期的に飲むようにするといいですよ。

ちなみに冷たいもの、甘い飲料水はカラダを冷やしますので避け、保温マグ等に入れて煮出したお茶や白湯がオススメです。

風邪の予防にニンニクがいい?

職場でニンニクはちょっと臭いが…。と避けがちですが、普通の白いにんにくでは無く、発酵にんにくと呼ばれる、黒ニンニクって知ってますか?

ニンニクを時間をかけ、発酵させて作ったもので、食べやすく、コクのある甘み、軟らかく、どこかプルーンのようでもあり、フルーティという、従来のニンニクとは全く別物のような食感と味わいです。

ニオイは食べた直後、口の中に残る程度で、時間が経つと残りません。

発酵させたニンニクは、アミノ酸やポリフェノールがアップし、疲労回復や免疫能力が高まると注目されています。

風邪予防に首タオルは?

もうひとつ、職場から帰って、自宅での風邪予防におすすめしたいのが、首タオルです。

朝起きたら、喉がいたい…。ということ、意外と多いんですが、首タオルを巻いて寝ると、喉を守って、温かく眠れます。

ちょっと軟らかい素材の綿タオルを首に掛け、前で交差してパジャマや上着などに入れてそのまま眠るだけ。

とても簡単にできるんです。

寝ていると首タオルが取れてしまう…という場合もありますが、トレーナー等の丸首だと、ズレにくく、朝までキープしやすいですよ。

またはフリースのネックウォーマーをトレーナーやパジャマの衿の中に入れても温かいですが、可能であれば綿素材の方がよりいいかもしれません。

首には風池という風邪に効果的なツボがある場所です。風邪と首ってちょっと意外な感じがしますが、重要ポイントです。

ひとくちメモ

風邪の予防対策は色々ありますが、一番大事なのは、日頃から免疫力を高めて健康をキープしていること。

普段の食生活や睡眠、ストレス、生活環境など、毎日の暮らしを見直すこともすごく大切です。風邪対策をしつつ、そんな事も考えてみて下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする