子供会のクリスマス会でクッキングおすすめは?お菓子なら?後片付けは?

party_christmas
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

毎年恒例の、子供会のクリスマス会。

いつもと一緒の企画でもいいけど、ちょっと趣向を変えて新しいこと無いかな?と思うことありませんか?

ゲームやお料理やお菓子を食べたり、プレゼント交換したり…。今年は子供たち自身が作るって、どうですか?

スポンサーリンク

子供会のクリスマス会でクッキングおすすめは?

子供だけで出来ることは限られているから、主催者側やママ達が準備・用意をしたほうが確実。

…ということで、食事に関しては子供たちは提供されるものを食べる、というのが流れですよね。

子供たちで作る、というイベントと体験が意外と面白くてウケますよ!そのためには、簡単に作れて、誰でも参加しやすいメニューを選ぶのがポイントです。

サンドイッチ

簡単レシピの代表格!サンドイッチ。

具材を挟むだけで作れるし、中身を変えれば食事っぽくなったり、デザートっぽくなったり、アレンジも多彩です。

レタス、ハムやチーズ、ツナ、卵、とんかつ(お惣菜でもOK)などを用意し、マヨネーズやケチャップを塗り、具材を挟み、カットする。

たったこれだけですが、仕上げにクリスマスのピックを刺せば、クリスマスっぽくなり用意も簡単です。

食パンはパンの耳がカットされたものを使っても、そのままを使ってもOK!

ちなみに、パンの耳だけを先に大人側がカットして、パン耳を油でカラっと揚げてお砂糖ときな粉をまぶしてもおいしいですよ!

さすがに揚げ物は大人がやったほうがいいですが、食材の有効利用ということで、オマケネタです(笑)

パンをクッキー型で抜いて、ジャムやチョコスプレッドを塗ってもおいしく簡単に出来ますよ。

たこ焼き

慣れないと上手に丸く出来ないかもしれませんが、キレイに作るのが目的ではなく、大事なのは、作るまでの過程を楽しむこと。

自宅のたこ焼き器で作って食べる人も多いので、手慣れてる人も少なからずいるもの。

クリスマス会だけでなく、ちょっとしたイベント時に子供たちみんなでワイワイたこ焼きを作るのもたのしいですよ。

おすすめなのが、たこ焼きの中に入れる具材。タコだけでなく、色んな具材にすると盛り上がります!

  • ハム・ベーコン
  • ちくわ
  • ソーセージ
  • めんたいこ
  • チョコ
  • グミ
  • お餅
  • ツナ
  • コーン
  • チーズなどなど・・・

子供たちが好きそうな食材をあつめると、かなり楽しいですよ。具材によってはお菓子感覚ですね。

お好み焼き

ホットプレートでのお好み焼きも、盛り上がります。

大きいサイズはひっくり返すのが難しいですが、手のひらサイズなら子供たちでも何とかなります。みんなで食べる、できたてのお好み焼きって格別です。

ホットプレートでお好み焼きだけじゃ無く、パンケーキ(ホットケーキ)を焼いてもたのしいですよ!

スポンサーリンク

2~3枚重ねて生クリームを間にサンドして、イチゴやフルーツでトッピングすれば、ちょっとしたクリスマスケーキにもなります。

ガスを使わないので基本危なくないし、あるとすっごく重宝します。

たこ焼き器とホットプレートがセットになったタイプもあるので、使い分けできるタイプも便利です。

子供会のクリスマス会 お菓子なら?

カンタンに作れて、スイーツっぽく、クリスマスっぽく作れないかな?!

そんな時にオススメの2アイテムを紹介します。

クリスマスパンケーキ

ホットケーキミックス(パンケーキミックス)を使って作る、パンケーキ版クリスマスケーキです。

メーカーからふんわり食感のミックス粉が色々出ています。

水や牛乳でミックス粉を溶いて、手のひらサイズの大きさに焼いたら、その上に生クリームやカットしたフルーツ、ヨーグルトやジャム、ハチミツを乗せるだけ。

誰でも失敗なく焼けるので、ミックス粉はとても重宝します!また小さく焼いた方が子供たちも食べやすく、色んなトッピングを順に試せるのでおすすめ。

応用編としては、パンケーキ数枚を重ねて、生クリームとフルーツでサンドして、ケーキに見立てて作るパターンです。

デザート食パン

食パンに生クリームとフルーツを挟んだ、フルーツサンドも簡単です。

お菓子と言うより、ちょっとしたデザート感覚に近いパンかもしれません!

桃やみかん、パイナップルの缶詰をカットして、生クリームにトッピングして食パンでサンドするだけ。小さい子でも参加しやすいのがポイントです。

作る時の注意点は、先に食パンをカットしてからサンドすることです。

出来あがってから切ると、パンから生クリームがズルズル出てくるので、見た目がちょっと残念な仕上がりになってしまいます。

ココだけ気を付ければ、後はそれほど難しくないですよ!

子供会のクリスマス会 後片付けはどうする?

これはケースバイケースです。

子供たちは片付けよりも、作る方に参加したがると思いますので、基本はそれを尊重して、作る方優先で進めてはどうでしょうか。

手の空いている大人が、ある程度の後片付けや洗いものを先にやってしまいます。

食べ終わって、最後の片付けに入ったら、子供たちにも参加させ、洗う、食器を拭く、しまう、収納する等々の作業をしてもらう方がスムーズに行くようです。

終わった後や、片付けの途中で、よくできたことを褒めてあげると、子供は認められてうれしいですし、落としたり、失敗しても怒らないことが大事です。

「○○するときは、こんなことに気を付けてやってみてね。」など、別の言い方で伝えるようにしてみましょう!

ひとくちメモ

子供によっては、複数回クリスマス会に参加する子もいるかもしれません。

体験・参加型のクリスマス会は、いい思い出になるのではないでしょうか?家庭でのお手伝いや、お料理に興味をもってくれるきっかけにも一役買ってくれるといいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする