鯉のぼりの期間はいつから?いつ片付ける?出しっぱなしOK?洗濯方法は?

koinoborii2
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

春を感じるようになり、爽やかな5月の風に泳ぐ鯉のぼりの季節がやってきました。

トラブルなく、元気に空を泳がせるために、知っておきたい、ポイントをまとめました。

スポンサーリンク

鯉のぼりの期間はいつから?いつ片付ける?

周りが飾り始めると、そろそろウチも出そうかな?となるご家庭も多いですが、鯉のぼりを飾ったり、しまうのに決まりはあるのでしょうか。

まずは見ていきましょう!

鯉のぼりはいつ出すの?

飾り始める目安の日があるのか、気になるところですが、実は特に決まっていません。

だいたいの目安は、節句の1ヶ月前くらいから、遅くとも一週間前には揚げ始めるといいですね。

実際に設置してみると、ポールの不具合だったり、収納していた時のたたみジワなどを治したり、カビが出ていたなど、気になる所が出てきたりするものです。

そんな時のために、早目に計画を立てておくと、ちょっとしたトラブルもすぐリカバリーできて安心ですよ。

鯉のぼりはいつ片付ける?

こちらも特に決まりはありません。

ですが、片付けは五月中旬から遅くても5月末までを目安にしましょう。

もちろん5月5日ににしまってもいいし、五月末まで泳がせても構いませんが、梅雨時期に入る6月前には完全に終わらせておいた方がいいでしょう。

大がかりな鯉のぼりだと、片付けにも時間と労力が必要になります。

揚げていた鯉のぼりをしまう前にメンテナンスしたり、天気のいい日を狙って片付けることを考えると、天気予報と自分の都合のいい日を選んで、ちょっと早目に段取りしておきたいですね。

鯉のぼり 出しっぱなしOK?

特に何も無ければ1日中出しっぱなしでも問題ありませんが、不測の事態を考えるなら、夜は鯉のぼりをしまった方がいいでしょう。

昼間は自宅や近所にいれば、急な雨や風などが強くなった時、すぐ下ろすなどの対応ができますが、夜の暗闇の中での急な天気の急変は気付くのが遅れてしまいます。

強風や雨で鯉のぼりがトラブルになっては、元も子もありません。

揚げ下げはちょっと手間がかかりますが、確実路線でいくなら、もし出しっぱなしにするなら「確実な日のみ」だけに限定した方が安心です。

少なくとも、天気予報で夜の天候が安定している予想がでているなら、という基準を作っておくといいかもしれません。

スポンサーリンク

雨の日はどうする?

鯉のぼりの生地はボリエステルなど薄くて軽いもので出来ていますが、雨だと水分を吸ってかなり重くなります。

とくに大型の鯉のぼりは、竿やポール、ローブにかかる負荷も大きくなるので、ちょっと面倒ですが、できれば下ろした方が安心です。

鯉のぼりの洗濯方法は?

一定期間飾った後の鯉のぼりは、外に出しているので案外汚れているものです。

見た目はそんなことを感じさせない位キレイですが、実際は雨に濡れたり、砂埃を吸ったりしています。

来年以降もいい状態で使えるよう、期間中の汚れを落としてから収納すれば、来年また気持ち良く飾れますよ。

洗濯機?手洗い?どっちがいい?

鯉のぼりの洗濯は、手洗いで行うようにしましょう。

お風呂の浴槽や大きな器などに中性洗剤を入れて、浸けおき洗い・押し洗いが基本です。

汚れのひどい箇所は 揉み洗いでも構いませんが、生地を傷めたり金箔付きは剥げる原因になるので、最小限に留めておきましょう。

洗濯機の利用は、生地が傷んだり、口輪が破損したり、金箔がはがれる可能性があるので、避けます。

また金箔が付いた鯉のぼりは、浸けおきだけでも金の粒子が浮くことがあります。

特に金箔部分のもみ洗いは避けて下さいね。

鯉のぼりに使用されている生地によっては、濡れた状態で重ねておくと、他の箇所に色移りする場合が稀に起こります。

ですので洗濯して干すときは絞らず、水を切ってそのまま干して乾かします。

鯉のぼりをしまう時は、湿気や半乾きはカビの原因になるので、完全に乾かしてからしまいますが、湿気の少ない場所に収納するようにしましょう。

酸性雨の影響

気をつけたいのが、酸性雨の影響で鯉のぼりに汚れが付きやすくなったり、生地が傷みやすくなることです。

ちなみに酸性雨というのは、地球温暖化の影響のひとつで、大気中の汚染物質が雲となった後、強い酸性の雨が降ることを言います。

色々な汚れを含んでいるので、生地に汚れが付いたり、痛みやすくなる可能性もあります。

あまり神経質になる必要はありませんが、ちょっと頭の片隅に入れておいて下さいね。

ひとくちメモ

健やかな成長を願って飾る鯉のぼりは、風になびいている姿はなかなかの圧巻。

真っ青な空に鯉のぼりが映えるのは、いつみても気持ちがいいですね。

ぜひ素敵な端午の節句を過ごして下さい!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする