婚約指輪とプロポーズの順番は?サイズ不明なら?指輪の代わりにするなら?

konyakuring
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


男性にとってド緊張のイベントである、プロポーズ。

女性にとっても一生の思い出になるイベントでもあるので、期待している部分も大きいのではないでしょうか。

彼女からの最高の「YES」をゲットし、計画をシナリオ通りに進めるために、準備は万端に整えたいですね!

スポンサーリンク

婚約指輪とプロポーズの順番は?

いざプロポーズ!という時、ふと考えるのが順番です。

プロポーズが先?指輪はいつ?一緒?!どっちが先なの?

よくあるのが2パターンです。

婚約指輪とプロポーズが同時

婚約指輪を差し出して、同時にプロポーズ。

テレビや映画のワンシーンでもよく見る、定番中の定番。鉄板プロポーズですよね。

ちなみに、婚約指輪というのは、ダイヤモンドが付いたリング(給料○ヶ月分とも言われるアレですね)の事です。

女性側の心情としては、プロポーズされた時に指輪が出てきたら、ドラマチックな展開ですし、そんなプロポーズを夢見ている人にとって、感動のシチュエーションですよね。

こういったことは、男性は案外軽視しがちですし、「そんなのドラマの見過ぎでしょ」、と思っているフシもあり、男女間ではけっこう温度差があるんです。

ですが女性にとっては憧れであり、そうそう何度もある事では無いだけに「夢を見せて欲しい・・・」と願っている人も多いようです。

もちろん全ての女性がそうだとは限りません。

そんな憧れがある女性には、何の前触れもなく、婚約指輪とプロポーズが同時進行で出されたら、最高のサプライズになると思いますよ!

ですが、そうではない場合もあります。

プロポーズが先

プロポーズをしてOKを貰ってから、婚約指輪をプレゼントするというパターンもあります。

この方法なら、指輪のサイズが分からなくてもOKですし、買ってきた指輪のデザインが気に入らなくて、ガッカリされることもありません。

またプロポーズが失敗してしまった時、先に指輪を買ったらムダになってしまう心配も回避されます。

確実路線を狙うなら、この方法↓↓↓

プロポーズ → 婚約指輪…の順番がオススメです。

婚約指輪でプロポーズ サイズ不明なら?

さて、彼女に内緒で婚約指輪を探すとき、ネックになるのが指輪のサイズやデザインではないでしょうか。

例えば体重がここ最近で大きく変わった場合などは、手指サイズも意外と変わっていることがあります。

後でお直しに出せば問題は解決しますが、できれば最初から彼女にピッタリのサイズで購入したいと思うのが、男心。

サイズ不明でも指輪を渡せる裏ワザ

もしサプライズで婚約指輪を渡してプロポーズするなら、絶対にサイズは聞けません。

こういう事って、女性は非常に敏感ですから、さり気なく聞いても察知しちゃうんですよね。

  • 指輪のサイズが分からない
  • どんなデザインがいいか全く分からない

自分で分かるのは、値段での比較ぐらい。

男性の場合、こういう事って多いかもしれません。

とりあえず指輪を買ったけど、後になって実は細身のデザインが良かった、

あのブランドで買うのが夢だったのに…等々、彼女からそんな事言われたら、せっかく意を決して買ったのにショックですよね。

そんな時こそ、安心して渡せる指輪を使った裏技を試すのはどうでしょう?

それが「プロポーズ専用の指輪」を利用することです。

いわゆる「ダミー」指輪。

えーー、そんな安っぽいニセモノ?と却下されそうですが、とても精巧に作られているとしたら?>>>プロポーズ用サプライズリング

この「プロポーズリング」実はリング部分が伸縮構造になっているので、サイズが分からなくてもOK!心配無用の指輪なんです。

女性の憧れ、指輪を渡されて「結婚しよう」と言われたい!

そんなサプライズ願望を満たしてあげることができます。

晴れて彼女のYESを勝ち取ったら、ふたりで「本物」の婚約指輪を探しに行くことができます。

もうサイズで迷うことなく、どんなデザインの指輪を買えばいいか悩まずに済みます。

本物の婚約指輪は自分で身に付けて、プロポーズ用に渡したリングはその記念として取っておくのも、いい想い出になりますよ。

自分で指輪を選べないのはちょっと寂しい、自分が身に付けるものだから一緒に選びたい、といった女性側の願望も満たしてくれる、オススメアイテムです。

婚約指輪のプロポーズ 代わりにするなら?

婚約指輪といっても、日常生活で使うにはちょっと…という人や、もらっても使えるシーンが限られているので、別に指輪じゃ無くてもいい、という女性も増えています。

この先、結婚生活でお金も入り用だし、もっと実用的なものが欲しいという彼女のために、何か別の物を贈るのもアリです。

まずは彼女のリクエストを聞いてみましょう。

例えば、、、

  • パールのネックレス(冠婚葬祭などで必ず必要になる)
  • 腕時計(高級ブランドなど)
  • ネックレス
  • ゴルフバッグ
  • 新婚旅行をグレードアップ
  • 新居での生活準備費用に充てる

カップルによって考え方は色々。どれが正解・不正解というのはありません。

指輪やジュエリーにあまり興味のない女性もいますし、毎日身に付けられる時計や、ネックレスの方がより身近に感じられるのであれば、婚約指輪にこだわる必要もありません。

まずはお互いがしっかり話しあって、後々後悔の無いように納得のいくものを見つけて下さい。

ダミーの指輪なら、指輪は別に欲しくなかった…という彼女にもちょうどいい代わりのアイテムになるかもしれませんね。

ひとくちメモ

プロポーズをより上手く進めるためにも、考えること、準備しておくことは多いですが、一生に一度、想い出に残るものにしてくださいね。

お幸せに!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする