唇が荒れる原因は?効果的な5対策と口唇ヘルペスの可能性って?

kutiare
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

秋冬の乾燥時期を中心に、唇の荒れに悩む人がたくさんいます。

荒れてガサガサになった唇は、ふとした時に唇が切れてしまうなど状態が悪化します。

今回は唇の荒れの原因からその対策、病気の有無までまとめました。

スポンサーリンク

唇が荒れる原因とは?

唇には皮脂腺が無いため、乾燥すると自力で潤いを保てなくなってしまいます。

人によって荒れる理由は様々ですが、考えられる原因を幾つか挙げてみました。日頃の生活をいちど振りかえって、当てはまる事が無いかチェックしてみましょう。

原因①:食生活

過度なダイエットや野菜不足、肉中心の食事、ジャンクフード、外食が多い、油モノが多い、甘いものの食べ過ぎなど、食事が偏っていないでしょうか?

毎日の食事は非常に重要です。

できるだけ食事はヘルシーに安全なものを食べるように心掛けましょう。

原因②:日頃のクセ

唇が渇くと、ついつい舐めていませんか?

濡れた唇はより乾燥しやすいです。

舐めグセは乾燥を招き悪くなるだけなので、そんな時はリップクリームなどの保湿剤を塗りましょう。

原因③:保湿剤が合わない

使っていたものが、実は自分に合ってない場合があります。

気付かずに使っていると、更に荒れてしまいます。

塗ってもすぐ乾く、症状が改善しない等の場合は、一度使用を中止し別のものに切り替えてまずは様子をみましょう。

効果的な3つの唇の荒れ対策

荒れた唇をケアする、3つの対策を紹介します。

対策①:ワセリンを塗る

乾燥と言えば必ず出てくるワセリンですが、実は色々な種類があります。

  • 輸入品のヴァセリン(黄色と白色)
  • 白色
  • 透明

色の違いは「精製度の高さ」によるもので、精製されるほど不純物が少なくなり、黄色から白、透明に変化していきます。

もっとも精製度の高いのが「透明」です。

これは白色ワセリンを更に高精製したタイプで、刺激に弱い赤ちゃんや肌の弱い人にもOKとされています。

無味無臭で使用は少量で十分。よく伸び、乾燥から肌を守ってくれる優れものです。数年前からリップクリームからワセリンに変え、唇の乾燥で悩むことがなくなりました。

それくらい高保湿で、万能のクリーム。我が家はこのチューブタイプを常に買い置きしています>>>持ち運びに便利なチューブ

付け過ぎたかな?というときは、ティッシュで押さえて余分な量を取ればOKです。

対策②:オリーブオイルを塗る

お風呂上りのやわらかくなった唇に、オリーブオイルを塗りラップで10分から15分ほど放置します。

スポンサーリンク

簡単にできる、唇のトリートメント対策です。

1~2滴あれば十分なのでコスパもGOOD。唇が潤ってしっとりします。

オイルの種類は違いますが、アルガンオイルもオススメです。

対策③:マスクを使う

マスクすると唇が外気から守られ、保湿されるので乾燥の改善に役立ちます。

特に口呼吸は、唇が乾燥して荒れやすいです。

慣れないとジャマに感じるかもしれませんが、マスクの中は適度な湿度があり、唇にも快適な環境が整います。

とくに睡眠時のマスクはオススメです。

唇の荒れじゃない?口唇ヘルペスかも

唇が荒れてガサガサになったり、腫れたり、小さな水ぶくれができたり、それがつぶれると水が出たり。

唇の荒れと混同しやすいですが、実は口唇ヘルペスという病気かもしれません。

これは日本人が10人に1人かかると言われている、とても身近な病気です。疲れやストレスが重なり、体力が落ちてきている時、かかりやすいと言われています。

ウイルスが増殖し症状が悪化しますが、状態が良くなり完治したと思っても、一度感染するとヒトの神経細胞の中に「潜伏感染」する、とてもやっかいなんです。

体の抵抗力が衰えている時など、すっかり忘れた頃に息を吹き返して、その症状が再び現れるということが繰り返されます。

口唇ヘルペスの症状の流れを見てみましょう!

第1段階

  • 水ぶくれ
  • 皮膚がピリピリ、チクチクする
  • かゆみやほてり

第2段階

赤く腫れる(ウイルスの増殖し始め)

第3段階

水ぶくれが破れる(水ぶくれが破れて、粘膜や傷に付着すると感染します)

第4段階

かさぶたが出来る(治って回復している状況)

およそ期間は10~14日間ほどのサイクルですが、かさぶたまでキレイに取れるまではもう少し掛かります。

注意点

こういった症状が出た時は、できるだけ早めに皮膚科受診がカギです。

処置が早ければ重症化する前に、抑えることが可能です。

実際に罹患した際は、単なる唇の荒れだと思って保湿を繰り返しているうちに、酷く悪化してしまいました。

そうならないよう、ぜひ気を付けて下さいね。

先ほども書きましたが、免疫力が落ちたり、疲れが続いて体のバランスを崩すと、再発を繰り返します。

そうならない為にも、ストレスを溜めず、体力を落とさず、バランスのよい食事、十分な睡眠など、健康的な生活がとても大切です。

ちなみにこの時期、女性の場合は口紅の使用は控えた方が無難です。口紅が刺激を助長する可能性があります。

ひとくちメモ

くちびるの荒れが長引くと、多少なりとも生活に支障がでますよね。

やはりしっかりとした保湿はもちろん、これまでの生活をもう一度見直してみることも、大事です。

バランスの取れた食事や十分な睡眠など、身近なところから始めていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする