男性の末端冷え性と霜焼けの治し方

sotomawari_samui_man
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

最近では男性の冷え性が増えて、末端の手足の冷たさや霜焼けに悩む人が増えてきました。

アナタの末端、大丈夫ですか?

実は冷え性が及ぼすカラダへの影響って、冷えや霜焼けだけじゃありません。毎日の生活で気軽に出来て、効果的な対策で冷えを改善しませんか?

スポンサーリンク

生活習慣の見直し

末端冷え性を改善するには、手足を温めたり厚着するだけでは、一時的な改善しか得られません。

根本から「カラダの冷え」を治すには、体の芯から温まる流れを作る必要があります。

その1つが、生活習慣の見直しです。

意外かもしれませんが、毎日の生活習慣の中に、体を冷やす原因が隠れている事が多いんです。まずはそこから変えていきましょう!

意外な、体を冷やす原因を再確認していきます。

体を冷やす生活習慣とは?

毎日無意識にしている「日課」、実はそれが体を冷やしているかもしれません。いくつか例を挙げましたが、当てはまることありませんか?

  1. カフェイン飲料をよく飲む
  2. 冷たい飲料をよく飲む
  3. 甘い物をよく食べる
  4. お風呂はシャワーだけ
  5. 毎日飲酒している
  6. タバコを吸う
  7. 運動しない
  8. 睡眠不足
  9. 暴飲暴食
  10. ストレス

さて、上記の10項目で当てはまること、ありましたか?

カフェインはほどほどに!

カフェインを含む代表的な飲み物と言えば、コーヒーやお茶ですよね。

実はアイスコーヒーでもホットでも、温度に関係なくカフェイン飲料は、体を冷やす働きがあるのをご存知ですか?

コーヒーの香りには癒しやリラックス効果もあります。1日に1~2杯程度であれば、カラダへ大きな負担はありません。

水代わりに常飲するのは避け、別の飲み物に変えるようにしましょう。

内臓冷やす冷たい飲み物

自販機やコンビニ、スーパーなどで気軽に買える、清涼飲料水など糖分を含んだ飲み物を飲んでいませんか?

特に冷たい物を飲むと内臓が冷え、それが体の冷えにつながります。

でも内臓が冷えるのは、ナゼいけないのでしょうか?

内臓の冷えは、最終的に体全体の冷えにつながります。

冷えた体は血行不良を起こし、末端冷え性や霜焼けなどの原因になったり、カラダの機能低下を招きます。

寒いとカラダを動かすのが億劫になるように、体も冷えるとその働きが鈍くなってしまいます。働きが鈍れば体の機能は低下し、様々な体のトラブルが起こりやすくなります。

末端冷え性やしもやけ、といったカラダに現われること以外にも、体全体にとってもマイナス要因にしかなりません。

冷たい飲料は、できるだけ控えて下さいね。

甘いものは冷える

「スイーツ男子」なんてコトバもあるように、甘いもの好きの男性って以前より増えましたよね。

甘い物の主原料である、お砂糖。

コレ、実は体を冷やす要因の1つです。

たまに少量を食べる分には問題ありませんが、ゴハン代わりにスイーツを食べたり、毎日甘い物を常食している人は要注意です。

これが知らず知らずのうちに、体を冷やしている原因かもしれません。

スポンサーリンク

例えば先ほど紹介した、清涼飲料水。

冷たくて甘い飲み物の代表例ですよね。中には糖質ゼロ、と言われる飲料水もありますが、飲んだら甘いと感じませんか?

糖分が含まれているからです。

定められた栄養表示基準によると、飲料の場合、100mlに含まれる糖質が0.5グラム未満のものに「糖質ゼロ」などの表示が可能です。

つまり500mlの清涼飲料水には、およそ2.5グラムほどの糖質が含まれています。糖質ゼロだからと、安心して飲んでいた飲料は、ゼロではないので気を付けて下さいね。

さて、話しは戻りますが、冷えた清涼飲料水は、含まれた糖分と冷たい飲料、ダブルの効果で冷えることになります。

冷えから守るためにも、甘いものと清涼飲料水は極力避けましょう。

シャワーだけじゃ冷える

末端冷え性やしもやけを治すなら、日頃から体を温める工夫が欠かせません。

その1つが入浴です。

シャワーで済ませてばかりだと、体の芯から温まらないので、汚れは落とせても血行までは改善しにくいため、末端冷え性やしもやけが治りません。

できるだけ毎日、40度前後の湯船につかって、じっくり・じんわりポカポカになるまで体を温めるようにしましょう!

運動不足は筋肉量が低下する

冷えの改善に欠かせないのが、運動です。

そのワケは、運動すると筋肉量が増える事で、カラダへ血液を送る力が強くなり、手足の末端である毛細血管まで血流が届くようになるからです。

そうすると冷たい手足まで血流が届き、末端冷え性やしもやけが出来にくくなったり、改善しやすくなります。

もちろん運動といっても、激しい運動をする必要はありません。

運動が苦手な人、時間が無い人は、日常生活で積極的に負荷をかけてみましょう。

例えば、、、

  • ウォーキング
  • 1駅分歩く
  • エレベーターに乗らず階段を使う
  • 車での移動を減らす
  • ストレッチする

1日30分程度のウォーキング、帰り途をいつもより遠回りする、車より自転車を使う、自転車より歩くようにする等などです。

無理の無い範囲で、日常生活でのスキマを狙って、運動量を増やしていきましょう!

男性冷え性のまさかの落とし穴

末端の手足が冷たい、、、

これは手足の毛細血管にまで血流が届いてないというサインです。

血行が悪くなり体の機能低下が起こると、その機能は生殖器官にも影響します。

それが生殖機能の低下。

冷えが妊娠力を低下させたり、男性不妊の原因にもなってしまうんです。

末端が冷えるだけではなく、男性不妊にも影響を及ぼす可能性があるとは、ちょっと心配ですよね。

「たかが冷え」だけの問題では無い事を、何となく実感できたでしょうか?!

ぜひ、日頃から冷えない生活を心がけて下さい。

まずは上記で紹介した「生活習慣の見直し」の10項目を振り返り、冷え性の原因を減らしていきましょう!

さいごに・・・

体の外と内側の両方から温めることで、末端冷え性やしもやけ、隠れた男性不妊まで働きかけて、体質改善!

根本から冷えを治していきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする