水着の毛の処理 背中をするべき理由は?背中をキレイにする方法5選

mizugiback
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

自分で直接見る事が出来ない背中の産毛、どうしてますか?

自己処理?放置?絶対見せない派?

隠してしまえば見えないけど、ふとした時に見えてる背中の産毛。この際、なんとか退治しちゃいませんか?

スポンサーリンク

水着の毛の処理 背中をするべき理由は?

普段、自分の目で確認できないので、放置しがち。でも結構見られてるのが、背中の産毛だと思います。

実は産毛の処理率ってかなり低いんです。その大きな理由が2つあって、、、

  1. 手が届きにくい
  2. 自分で自分の背中の状態が分からない

ワキや腕、足など目が届く範囲であれば、毛の状態は一目瞭然ですよね。

「あ、剃らなきゃ!」と思うけど、背中だと「よしー、ヤルゾ!」と思わないと出来ないんです。それも結構な確率で。

背中の毛が見える機会が他にも!

特に女性の場合、水着だけじゃ無く、色んな生活シーンで背中の毛が見え隠れする機会があります。

例えばこんなシーン

  • キャミソール
  • 浴衣
  • 旅行
  • 温泉
  • 髪をアップにした時
  • Tシャツ
  • カットソー
  • ワンピースなどなど…

男性目線で考えると、たいていの場合、女性より男性の方が背が高いので、上からの視線で見えやすい状況です。

薄着になればなるほど、洋服を着ていても首元に視線が集まりやすくなります。

…というか何となく、見てしまうんだと思います。

腕のムダ毛の生え方と、背中の毛の生え方って結構違っていて、腕は少ないから背中もそんなに気にするほどじゃないと思ってると、意外に目立つものなんです。

背中の毛穴って思ったよりも大きくて、産毛もキチンと生えてます。

特に暑い夏は毛穴が大きく開いて汗をかきやすいし、そこから汚れが蓄積して「汚毛穴」になりやすいのも背中。

特に水着になるときは、合せ鏡などで自分の背中の状態を必ずチェックすることをオススメします。

水着の毛の処理

水着になった時、恥ずかしくないよう、うぶ毛処理をする方法を下記で紹介しています。

1人で何とかできるものもあれば、手が届きにくいパーツだけに、誰かに手伝ってもらう方が簡単だし、早いです。

可能なら、誰かに手伝ってもらいましょう!

誰にも頼れないっ!という人は、複数の方法で行う「ハイブリッド処理」で工夫しながら処理してみて下さいね。

処理方法①脱毛サロンに通う

時間とお金は掛かりますが、この方法が一番キレイに仕上げることができます。

毛周期に合せて、数か月に1回の割合で通っていくうちに、徐々に目立たなくなっていく場合がほとんどです。

プロにお任せするので、来店したら全て担当者さんが全てをやってくれるので完成度も高く、自信を持って水着で背中を見せられるようになります。

処理方法②カミソリで剃る

自力でもある程度はできますが、剃り残しやすいのが欠点です。

誰かにお願いできるなら、代わりに綺麗に剃ってもらいましょう!

感覚だけを頼りに剃るよりは、三面鏡や合せ鏡などを使って剃った方が、キレイに剃れるのでオススメです。

スポンサーリンク

自力で剃るなら肩甲骨の当たりまでなら、何とか剃れる範囲ですが、それ以上は誰かに手伝ってもらって下さい。

剃る時はシェービングフォームや、泡だてた石鹸をつけて肌滑りを良くしてから剃ると、お肌への負担が軽減されます。

また剃った後は、肌が傷んだり、角質が取れて乾燥しやすいので、保湿をしっかりしておくことをお忘れなく!

処理方法③理容室でシェービング

専門の知識と資格を持つ理容室、いわゆる床屋さんで剃ってもらう方法です。

シェービングしてくれる部位は、顔や背中などですが、お店によっても違うので、事前に電話で確認しておくと安心です。

1度剃ってもらうと、個人の毛の濃さや毛周期でも違いますが、3週間から1か月程度が次回の目安です。

直前より、水着になる日の3-4日前に、シェービングしてもらうのがベストタイミングのようです。

処理方法④徐毛クリーム

1人でも比較的上手く行きやすいのが、徐毛クリームです。

背中に塗れさえすれば、あとはクリームがムダ毛をやっつけてくれます。問題はどうやって背中にクリームを塗るか?ということ。

おすすめは、30センチのプラスチックの定規と、三面鏡か合せ鏡などを使って、まんべんなくクリームを塗る方法です。

手が届かない場所も長い柄があれば、かなりラクに塗れますよ。

処理方法⑤脱毛器

背中だけじゃなく全身の脱毛ができて、トータルコストで考えるとオトクなのが、脱毛器での脱毛です。

気になる背中の脱毛が1人で出来るのか?ちょっと気になる所ですよね。

先に答えを言ってしまうと、若干キツイですが、脱毛器の付属機能で、自動照射モード機能を使います。

通常はワンショット毎にボタンを押して照射しますが、ボタンを押さずに照射できる、自動照射モード機能を使って、スライド照射させれば1人脱毛が可能になります。

肌にあてたままスライド照射で脱毛しつつ、自動で動くオートモードにする方法で、背中の毛を処理をします。

見えにくい背中を脱毛する場合、便利な機能です。

自動照射モード機能のある脱毛器>>>脱毛と美顔が両方できる脱毛器

脱毛サロンだと、最低2ヶ月に1回位の目安で通いますが、脱毛器があれば、背中の次は足や腕、手の甲、指毛など、色々な部位を脱毛できます。

カレンダーに部位別の脱毛日を書いておくと、次回の脱毛の目安になって便利ですよ!

全身できる事を考えると、サロン通いと比べて圧倒的に時間もお金も節約できるし本当に便利です。

ひとくちメモ

1か所綺麗になると不思議なことに、今まで気にならなかった部位のムダ毛が気になってくるんですよね。

水着であれば、背中の他にワキや腕、足など、着用する水着の種類にもよりますが、露出の多い水着ほど毛の処理に悩みます。

カミソリ、徐毛など方法は色々あるので、自分がやりやすい方法から始めて下さい。

ただし、毛を抜くのは絶対NGということだけ覚えておいて下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする