母の日義母へカーネーション以外なら?プレゼント予算は?商品券どう思われる?

kanesyon
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

姑である義母への母の日のプレゼント、毎年の事ながら悩んでいませんか?

出来るだけ波風立てず、距離を保ちたいお嫁さんにとって、重要なイベント。

今年もうまく乗り切っていきましょう!

スポンサーリンク

母の日 義母にカーネーション以外なら?

母の日のプレゼントを贈ると、お姑さんの中には、

  • チクリとひとこと言う人
  • 黙って自分の意思表示をする人
  • ありがとう。と言ってその話題には触れない人
  • 何でも喜んでくれる人など、、、態度も反応も人それぞれ。

嫁と姑(義母)のビミョウなバランスを保つのは、気苦労も堪えないのかもしれませんね。

とりあえず何か贈らないとイケナイけど、、、

  • 毎年カーネーションを贈るのでワンパターン
  • 義母は花を喜ばない

こんな時は思いきって、カーネーションという「花を贈る」選択を捨ててしまいましょう!

カーネーション以外にプレゼント出来そうなものを、次から紹介していきますね。

【お菓子】

洋菓子から和菓子まで味も種類も豊富で、ギフトにするにはピカイチの充実度!

食べて無くなる、「消費型」の贈り物なのも人気の秘密です。

checkaka 洋菓子

  • ケーキ(チーズケーキ、チョコレートケーキなど冷凍で配送可能な物も)
  • アップルパイ
  • クッキー(ギフトの定番中の定番です)
  • ゼリー(季節柄のど越しもし良く、歯が悪くても大丈夫)
  • バウムクーヘン・パウンドケーキ・マドレーヌ・ダックワーズ(しっとり軟らかい食感)
  • チョコレート(高級感のあるギフトになります)
  • アイスクリーム(暑くなる季節にぴったり)
  • 有名パティシエ(サダハルアオキ、キハチ、エコールクリオロ)
  • 有名海外ブランド(ゴディバ、ピエールエルメ)

洋菓子は選ぶものによって、常温、冷蔵、冷凍と別れています。

特に生系のお菓子の場合、日持ち日数を考えて自宅近県に近いお店を選んだり、冷凍商品なら到着後、解凍して食べる事が出来るので鮮度の心配もありません。

checkaka 和菓子

和菓子というとちょっと敷居が高そう…と感じがちですが、そんなことはないですよ。

抹茶を使った和菓子や、定番から新食感の味わいまで、種類も豊富!

どのお菓子もソフトな食感なので、和菓子になじんだ世代や、歯の悪いご高齢のお義母さんにも喜んでもらいやすいお菓子が多いです。

  • 羊羹
  • カステラ
  • おまんじゅう・どらやき
  • かりんとう
  • おせんべい・おかき
  • あんみつ
  • きんつば

近隣で手に入らないお菓子でも、通販を利用すれば気軽に選べて宅配してもらえるので便利です。

また通販って初めてだけど大丈夫かな?

そんな心配は、その商品やお店のレビューコメントをじっくりチェックしてみましょう。

実際に購入した人の感想を読むと、気になる事も解消できますし、大手の通販会社なら安心です。

スポンサーリンク

【外食】

同居、または近隣に住んでいる義両親を招いて、食事会を開く。

できるだけ義母と距離をおきたいお嫁さんにはオススメできませんが、そこそこ良好な関係を保っている間柄なら、楽しい時間を過ごせるのではないでしょうか。

招待する側の心的負担を考慮して、食事会は夕食より昼食で、さらにお酒抜きなら時間も短時間で、済ますことができます。

【実用品】

  • 衣料品(パジャマや部屋着、スニーカー、カーデガン)
  • サプリメント(腰痛・膝痛、美容、健康サプリなど年齢や健康に応じて)
  • コスメ用品(化粧水や美容液、ハンドクリーム等。自分では買わないけど貰うとうれしい)
  • 雑貨類(日傘、帽子、台所用品)

趣味や好みが分かっていれば、外出用の洋服やアクセサリー類なども射程範囲ですが、何も分からないまま買ってしまうと、「たんすの肥やし」になってしまうので、ご主人に好みを聞く等、リサーチを欠かさないようにしましょう。

母の日 義母のプレゼント予算は?

金額は悩むところですが、およそ、3000円から5000円位がメインの価格帯です。

安すぎると購入できるものが限定されてしまうので、ある程度の金額が欲しいところ。

先に金額を決めてからプレゼント探しをすると、商品を絞りやすいです。

また商品代だけで予算書額なのか、送料まで含めてその値段の範囲内にするのかで、選ぶ商品も変わってきます。

配送予定の人は、その辺も考えておきましょう。

義母へ母の日に商品券どう思われる?

商品券は賛否があり、意見が分かれるところかもしれません。

でも贈る側・受け取る義母側の双方にメリットがありますよね。

【嫁側】

  • 何が好きか分からない
  • あげるものを考えなくていい
  • 相手に嫌いな物を贈る心配がない

【義母側】

  • 商品券で好きな物が買える
  • 欲しくないものが送られる心配が無い
  • 花はいらない

お姑さんによっては、まだお金をもらう年じゃないと思う人、考えるのが面倒だから商品券にしたんだと考える人もいるかもしれません。

ですが、逆にその方が嬉しいしラクだわ!と全面的に賛成の人もいるのも事実。

ご主人と相談したり、それとなくご主人を介してお姑さんに探りを入れてみてもいいですね。

ある程度の年齢になると、色や形、趣味、趣向、味など決まっているので、使えないものを貰うことに苛立つ人もいるかもしれません。

そう言った平行線のバトルを避けるために、商品券はとても有効です。

母の日に花や物を贈るのは、感謝や想いを贈るための「小道具」のようなもの。

商品券と一緒にメッセージを添えて、

「お姑さんの趣味が分かれば何か選びたかったんですが…。」(分からなかったので商品券にしました)というひと言を付け加えておくと、あまり角を立てずに、渡しやすくなると思います。

ひとくちメモ

義母への母の日の贈り物は、気を使って大変だったりしますが、お互いが歩み寄れるよう余計なひと言を謹んで、相手への思いやりと配慮があれば、いい関係を保持できる気がします。

ぜひコレだ!と思うプレゼントを探して下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする