引越しの準備 荷造りはいつから?大掃除のチャンス? 荷造りコツは?

nidukuri
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

引っ越しの準備って、思って
いるより時間も手間もかかります。

荷造りして気付く「こんなに
あったの?」という驚き。

これまで4回引っ越ししましたが、
痛感しているのは、やるなら
早目がいい!ということ。

そんな過去の経験を踏まえ、
引っ越し情報を紹介します。

スポンサーリンク

引越しの準備 荷造りはいつから?

少しずつ準備できるなら、
1か月程度あると、準備や
その他色々できていいですよ。

例えばシーズンオフの洋服や
寝具類、普段使わない本や
押し入れの奥にしまってあるもの。

箱詰めしても通常の生活に
支障がでないものから、徐々に
準備しておくと後々ラクです。

その際は、箱詰めした段ボールの
置き場所を事前に確保するのを
忘れないようにしましょう!

2-3箱程度なら気になりませんが、
数が増えると生活導線を遮って、
暮らしにくくなります。

荷物の多い人は特に、荷作りに
時間がかかるので、今必要ないもの
から順々にとりかかっておくといいですよ。

箱詰めの際、必要になるのが「段ボール」
ですが、通販で買う他、引っ越し
業者から無料でもらえる場合、
それも使いましょう。

それだけでは足りない時、
頼りになるのが、スーパーや
コンビニ、ホームセンターなど
量販店にある段ボールです。

早目に準備を始めるなら、こういった
所から少しずつ買い物ついでに
もらってきて、荷作りに活用すると、
ムダ無く必要な数を揃えることができます。

ちなみに段ボールは、中に何が入って
いるかによって、箱の強度が全く変わります。

ポテトチップの入った段ボールと、
りんごの入った段ボール、のように…。

箱ならどれも同じように感じますが、
荷造りしてトラックに詰め込む際、
乗せる順番を間違えると、新居に
到着したら、箱つぶれで荷崩れしてた、
中のものが壊れた…なんてことになりかねません。

どんな箱かによって詰めるものを
変えていく等、工夫すると完璧です。

引越しの準備は大掃除のチャンス?

引っ越しの荷造りをしていると
出てくるのが不要品や、ゴミ
(粗大ごみ含む)、忘れていた
昔のもの等です。

どうしても捨てられないもの、
捨てられない人はそのままでも
OKですが、見方を変えれば、
引っ越しは「断捨離」や
「大掃除」のチャンスでもあります。

新居で心機一転、すっきりした暮らしを!
…と考えているなら、まさにチャンス到来。

荷造りしていると、色んな不用品や
粗大ゴミがでてきます。

ゴミ収集の日程に合せて出すと、
後がとてもラクです。

スポンサーリンク

カレンダーに燃えるごみ、不燃ごみ、
粗大ごみ、資源ごみ等、書き込み
しておくと、計画的にゴミ処理ができ、
捨てモレが無くなります。

以前の引越しの際、使わないベッドを
解体して粗大ごみとして出す
予定でしたが、収集日を逃して
捨てられず、業者に依頼したら、
意外とかかりました。

そう、捨てるのもお金が掛かるんです。

先ほども書きましたが、
1か月前から荷作り準備する
というのは、こういう事も含めて
というワケなんです。

引っ越しは不要なモノを
捨てる最大のチャンスですし、
本当に必要な物は残し、
使わない物は今後どうすべきか、
再確認するいい機会になります。

引越しの準備 荷造りのコツは?

checkaka マジックで書く

荷づくりした箱には、
下記の事が分かるよう、
マジックで書いておくと、非常に便利です。

  • 何が入っているか?
  • 誰の箱か?
  • どの部屋に運ぶのか?

書籍がたくさんある場合、大きな
箱にまとめて入れると、重すぎて
運ぶのが大変だったり、底抜けする恐れがあります。

持てる程度の箱の大きさに
分解して詰めたり、大きさの
同じものを揃えて入れる等、
工夫すると、移動途中で
破損せず安全です。

checkakaガステーブルのチェック

引っ越し先の地域によって
ガスが違うと、これまで使って
いたガステーブルが使えない
場合があります。

都市ガスとプロパンガスでは
ガス台の種類が違います。

checkakaゴミの収集日のチェック

先ほども書いたように、
燃える、不燃、資源、
粗大ゴミなどに合せて、
計画的にゴミ出しすることで、
捨てモレを防ぐことができます。

checkakaゴミ袋の用意

引っ越しで家の整理を
していると、ゴミがかなり
出るので、事前にゴミ袋を
用意しておくといいですよ。

ひとくちメモ

始めてみると、色々やることが
多いのが引っ越しです。

当日スムーズに運ぶには、
前段階の荷作り準備が最大のキモ。

想い出の整理も兼ねて、
処分するものは新居には
持ちこさないよう、少しずつ
進めていってくださいね。

素敵な新生活になりますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする