成田空港で寝泊まりするなら?コンビニは24時間?充電スポットはどこ?

naritanetomari
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

飛行機の遅延や、悪天候等での欠航などで、成田空港で足止めをくらうことが時としてあります。

できるだけ安く、安全に空港泊するには、どんな方法があるのか、また知っておくと便利な情報を紹介します。

スポンサーリンク

成田空港で寝泊まりするなら?

突然の欠航や遅延で宿泊先が見つからない…。

どこか泊まる所がないか?安いのはドコ?空港に泊まれるの?など、緊急トラブルが発生すると、慌ててしまいますよね。

格安航空LCCの登場で、早朝出発や欠航・遅延の関係で、成田空港での野宿をチョイスした場合、使えるのは成田空港第2ターミナルの1階と2階のみです。

ここで寝泊まりする人は、ベンチを数席利用して寝ることになります。

空港内の電気は付いていますが、午前1時頃になると消灯され、ターミナル営業が始まる早朝3時半で消灯は終了します。(LCCの早朝便が始まります)

非常灯や必要最低限の灯りは着いているので、真っ暗にはなりませんし、警備員が巡回するので、その点は安心して眠れるかもしれません。

ですが、安全を過信せず、お金やパスポートなど、貴重品には十分に注意して下さい。

また近くに泊まる所があれば泊まりたいという人は、9アワーズというカプセルホテルタイプの宿泊サービスがあります。

電話番号:0476-33-5109

清潔感があり、近未来的デザインが印象的な施設です。

場所は、第二ターミナル直結の駐車場ビルB1Fにあり、LCC用の第三ターミナルも徒歩で行くことができるので、早朝便でも余裕を持って利用できます。

成田空港でコンビニは?

第2旅客ターミナルビル本館4階に、24時間営業の「セブンイレブン」があります。

後泊のホテルへ向かう前に、飲み物や食べ物、お菓子の調達にも便利ですし、レストランが閉まった後の食事の確保や、夜食、空港泊する人の食事など、オールマイティーに活躍してくれます。

サービス内容は、普通のセブンイレブンと同じで、セブン銀行もあるし、マルチコピー機にネットプリント機能もあります。

買いものし忘れたものの調達にも便利です。

深夜になると、南端のエレベーターのみ上下動可能となり、若干、移動の際の導線が面倒になりますが、周りが寝ている時間帯なので、ちょっとガマンですね。

スポンサーリンク

成田空港で充電スポットはどこ?

スマホやタブレット、Wifiルーターの充電、パソコン等、例えバッテリー予備があっても、イザという時のために、電源は確保しておきたいですよね。

成田空港ではターミナル内各所に、無料の電源コンセントスペースが設置されています。

checkaka第1ターミナル

■出国手続き前のエリア
南ウィング1F, 4F
北ウィング1F, 4F

■出国手続き後のエリア

3F(出発ロビー)
第2サテライト2F
2F(国内線出発ロビー)

checkaka第2ターミナル

■出国手続き前のエリア

本館2F
本館3F(出発ロビー)

■出国手続き後のエリア

サテライト3F
連絡通路
本館2F(出発ロビー)
2F国内線出発ロビー
1F国内線出発ロビー

checkaka第3ターミナル

LCC専用のターミナルの第3ターミナルには、フードコートや24時間営業のコンビニ(ローソン)のほか、自由に利用できる電源コンセントが用意されています。

「CHARGE」マークの看板を目印に探してみて下さい。

複数人で利用できるよう、コンセントが設置されています。

空港内の各ターミナルには、出国前と出国後に充電できる電源スペースが用意されています。

空港内で暇つぶしや、時間つぶしにピッタリなのが、スマホやパソコンなどでゲームやマンガ、本(電子書籍)。

だけど、スマホやPCの充電がわさわさ減っていくと、使っていても気が気じゃありません。

安心して使えるのは、やはり電源確保があってのこと。

立ち寄ったら、ぜひチェックしてみて下さいね!

ひとくちメモ

成田空港での長時間滞在で頼りになるのは、イザという時の情報収集かもしれません。

スマホやタブレット、パソコンなどでチェックしたり、寝泊まりしても寝付けなくて、徹夜になってしまった時の強い味方になってくれます。

電源確保はかなり重要かもしれませんね!

空港泊するかたは、風邪等引かないよう、気を付けてくださいね!

良い旅を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする