猫空ロープウェイの行き方は?ゴンドラの乗り方は?トイレ お茶屋さんは?

nekozora7
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

台北での人気観光スポットの1つが、猫空ロープウェイです。

台湾グルメを楽しむ以外に、見て楽しめる猫空もオススメですよ!

スポンサーリンク

猫空ロープウェイの行き方は?

台北の地下鉄(MRT)は、まるで東京の地下鉄網のように、縦横に広がっています。

この地下鉄があれば、台北に初めて訪れる人でも、自由にあちこちへ出かけることができます!

猫空への行き方は、地下鉄MRTを利用すればとても簡単!

MRTの文湖線(茶色が目印の地下鉄です)の終点駅、「動物園」で下車します。

日本の「東京駅」的存在、台北車駅からもカンタンに乗り継いで行けますし、思っている以上に近いですよ!

電車は時間にもよりますが、比較的短い間隔で来るので、焦らず次の電車を待って下さいね。

さて、動物園駅に到着したら、多くの人が動物園か猫空へ向かう人です。

駅構内にロープウェイの場所を知らせる標識が出ているので、そちらを見て進んで下さい。

駅出口からでて左側に、下のような建物が見えたら正解。そちらに向かって進みましょう。

nekozora1動物園駅から徒歩7分程度で、猫空のロープウェイの入り口に到着です。

コンビニがあるので、飲み物など買っておくのに便利ですよ。

ちなみに、ロープウェイの料金は、地下鉄MRTで利用する「悠遊カード」で支払えます。

チャージする場所は、猫空で何か所もあるので、無ければ加算しておきましょう。

使い方はカードを置くか、差し込むかして、お金を入れればOKです。

くしゃくしゃのお札や、よれよれのお札だと、戻ってきてしまうことがあるので、キレイ目のお札を入れると確実ですよ。

入れた金額が、チャージする金額になるので、そこだけ気を付けるようにして下さいね。

猫空 ゴンドラの乗り方は?

猫空のロープウェイには2種類のゴンドラがあります。

一般的なゴンドラと、足元が透明のタイプです。

人気が高いのは、足元が透明な方で、日によっては長蛇の列になることも。。。

一般的なゴンドラが「一般車廂」、下が見える方が「水晶車廂」(クリスタルキャビン)と呼ばれます。

下の写真のように表示板がありますので、どっちに乗るか決めて、別れて並べばOK。

nekozora2

スポンサーリンク

クリスタルキャビンに乗るには、必ず「水晶車廂」の方に並んでくださいね。

基本的に水晶車廂のほうが、待ち時間が長いです。

たいていの場合、ゴンドラは相乗りになりますが、(一般車8人/水晶車:5人が最大乗員)、その時隣合わせた人が同じゴンドラに乗るよう、スタッフの方が割り振って指示してくれます。

何か聞いてきますが、聞かれることは大抵、「何人か?」という事くらいです。

手で「2」とか「3」とかジェスチャーすれば、分かってくれます。(紙に書くのもアリです)

水晶の方がゴンドラ数が少ないようなので、一般に並んだほうが順番が来るのが早いです。

水晶車廂の眺めですが、なかなか良いです!こちらがその時の写真ですが、下が透明なのでよく見えます!

nekozora3

ロープウェイは頂上の猫空まで約20分ほどあるので、ゆっくり車窓を楽しめますし、お天気が良ければ、台北101もバッチリ見えます。

nekozora4

猫空駅に到着後、トイレはお茶屋さんは?

猫空駅到着すると、色々なパンフレットが並ぶインフォメーションセンターのような場所があります。

ここには日本語のパンフレットがあるので、立ち寄って情報収集するのにいいですよ!

またすぐ近くにトイレもありますから、心配な人はここで済ませておくと安心です。

駅を出ると、「猫空駅」の建物が見えます。ここを背にして、左右にお茶が飲める店が色々ありますが、左側の方がお店の数も多いです。

nekozora5

建物を出て左側すぐ前には、軽く食べられるようなお店もありますよ。

周辺を散策していたら、こんな光景に出合いました。

nekozora6

大きなリス!ロープウェイで20分も乗るので、あたり一帯は自然でいっぱいです。

ひとくちメモ

猫空駅より手前の駅には動物園もあり、かなり広い敷地内に作られていますが、時間が足りなくて寄れませんでした。

ぜひ時間があれば訪れてみて下さい。パンダもいますよ☆

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする