正月太りを食事で痩せるには?運動は?短期集中でなら?

newyeardiet
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


年末からお正月にかけて、食べたり飲んだりする機会が増えて、体重が増える時期でよね。

残念ながら食べグセが付いてしまうと、元々の食事量では物足りなくなり、太りやすくなります。そんな悪循環にならないよう、気になったら正月太り解消を始めましょう!

スポンサーリンク

正月太りを食事で痩せるには

正月太りはお正月だけじゃありません。クリスマスや忘年会、大晦日などのイベントが続くため、いつもより食事やアルコール量が増えてしまうのが大きな原因ですよね。

だから、ある程度太ってしまうのはしかたありません。(年1回のイベント、楽しみましょう!)

年末年始は圧倒的に食べる量・カロリーが増えるので、食事量をいつもの量に戻すことに専念しましょう!例えば1月3日までは楽しんで、4日から正月ダイエットを始めるなど、メリハリを付けると切り替えやすいですよ。

太ると最初に出やすいのが、顔やウエスト、太ももなどです。太ってウエストがキツくて入らない、顔が太ってパンパン・・・。特に脂肪が溜まりやすいのがお腹周りです。

まずは、アルコール量を減らす、または控えます。食事同様、お酒も飲みグセがついてしまうと、酒量が増えてダイエットには向きません。

食事内容はこれまでの定番のメニューに戻し、1口ごとによく噛んで飲み込むを心掛けてください。(地味ですが効きます♪)

こうすることで胃での消化も早くなり、内臓への負担が減り、満腹中枢が働くため少量でお腹がいっぱいになりやすくなります。

食事メニューは、高カロリーの揚げ物や、肉類を控え目にし、野菜・魚類・乾物など低カロリーを中心にした和食がオススメです。新年会などで食べ過ぎた場合、次の1食を抜いたり、量を減らすなどして、微調整をしましょう。

食べずに「ガマン」だけで痩せようとすると、必ず反動がでるので要注意。

以前、食べ過ぎて1か月で7キロほど太ったことがありました。食事を今まで通りに戻したところ、自然に体重が戻ったことがあります。(でも3カ月以上もかかり、太もものぜい肉は残ったままになってしまいました・・・)

正月太りを運動で痩せるには?

お正月頃は寒さも厳しいため、外で運動するのは億劫だしイヤなものですが、並行して行った方が、体のためには非常にプラスになります。

カラダへの負担も少なく、すぐ始められるのがウォーキングです。

可能なら、ちょっと早足の方が運動量も多くなりオススメです。かかとから着地して、踏み出すように前に1歩進む…これをを交互に繰り返してウォーキングすると、特にふくらはぎの筋肉をしっかり使えます。

運動が苦手、動くのがイヤと言う場合は、体全体のストレッチを行いましょう。ポイントはこまめにカラダを動かす、ちょっと負荷をかけることです。体のカタイ人はお風呂上りのほうが動かしやすいですよ!

短期集中で痩せるには?

一発逆転狙い。短期集中で痩せるには、プチ断食も1つの方法です。ただし絶食は専門家の指導ナシで素人判断で行うのは危険なので避けてくださいね。

スポンサーリンク

朝スープ

朝食を野菜スープのみにする方法です。(できればできあいのスープを使わず、手作り推奨)

とりあえず何か食べるけど、1食分のカロリーをできるだけ減らして、カラダにいい栄養素を摂取しつつ健康的にダイエットする方法です。

例えばニンジン、玉ねぎ、キャベツ等をオリーブオイルで炒め、軟らかくなったらミキサーで粉砕し、鍋に移し替えて、塩味を加えて完成です。野菜なら何でもOKですが、根菜類を多めに加えると食物繊維も摂れて、よりヘルシーです。

これを朝食替わりにして、昼と夜は通常食で過ごします。

朝抜き

朝食を抜いて、昼と夜は通常食で過ごす方法です。

生姜紅茶やお茶などの水分、黒糖(ミネラルなどの栄養素があります)などちょっとした糖分を補給するくらいに留め、固形物は一切食べない方法です。いわゆる軽い断食ですね。

初めてだと、たった1食を食べないだけでフラフラすることがあるほど。

朝食を抜くと、前日の夕食から昼食までの十数時間、胃はほぼカラッポ状態な。その間に内臓を休ませることができます。大きくなった胃袋は急には縮まりませんが、こんな風に食事量を少しずつ減らして、胃袋と食欲を普通サイズに戻していきます。

この方法は会社が休みのうちは、比較的トライしやすい反面、食事量を減らしたり抜いていると、反動で昼・夜にドカ食いに走りやすくなることがあります。

ラクして痩せたい

もっとカンタンにラクして痩せたい。挫折しない、減量成功してるな~、、、と、いつも見てるブロガーさんがコレ飲んでました。

ダイエットサポート酵素ドリンク

彼女はミニサイズのペットボトル(水)に1包入れて、食事前に飲むか(食べたとき酵素が働いて消化が早い)、お茶代わりに(・・・というかジュース飲む感覚)飲んでるのでストレスゼロ。しかも美味しいから長く続いてたんですよね。

実はこれ、1包に1回分の液体酵素が入ってるタイプ。だから、水や炭酸に溶かして飲んだり、ヨーグルトにかけて食べると、スイーツ感覚で食べられる・・・というカンタン処方でOKでした。

個人的には置き換えが好きですが、分包なので持ち運びもラクラク。周りから見ると普通に水か、ジュースっぽいものを飲んでるように見えて、実はダイエットしてるっていう・・・。

ガマンしたり、マズイのって精神的に萎えますけど、普通に美味しければストレスなく続くので、結果的に痩せられるのかも!

ひとくちメモ

寒い時期って旬の美味しい食べ物が多いし、食べるのをガマンするってツライですよね・・・。洋服も厚着するから太っても分からないかな?・・・とついつい自分に甘くなって油断しがち。

でも新年早々から脂肪の野放し、、、やっぱりマズイです。キュっと引き締まったスリムボディで、1年をスタートしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする