オリーブオイルとクレンジングのナイスな関係

oliveoil
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

さて、今日は、いつの頃からか始めた、
オリーブオイルを使ったクレンジングのはなし。

最初、食用オイルを顔に使うのはどうなんだろう?
…と考えたけど、食べられるんだから、逆に安心だと。

合わなければ止めればいいし!
そう思って、試しに使い始めたのがはじまり。

もちろん、最初は色んなブランド、メーカーの
クレンジングをつかっていました。

クリームタイプや拭くだけ、オイル、ジェル。
どれも悪くない、けどしっくりこない感じ。

メイクはよく落ちるけど、必要な皮脂まで落ちて、乾燥がヒドかったり、
肌にはやさしいけど洗浄力が弱い分、メイクを落としきれないとか…。

どれも一長一短で、新商品を見つけると試す。その繰り返し。

なんでそこまでこだわってたか?
それは、過去に経験した、大人アトピーのトラウマ。

突然始まった、顔だけに現われるアトピー症状。
メイクすると顔が痒くなったり、赤くはれたり、唇が腫れたり。
スッピンでも、、、

あの時は、本当にツラかったな。。。

皮膚科を渡り歩いて、
薬もらって、ステロイド塗って、
治る兆しが全然なくて、
医者の診察(1分診療)に落胆し続けて、出した答え。

自力で治すしかない

体から一定以上のアレルギーが出て、溢れて、そして表面化した。
そんな仮説を立てて、解決策を色々考えました。

刺激の少ない化粧品を探し(クレンジングもそのひとつ)
基礎化粧品を見直し、
アトピーをきっかけに石鹸を作り(いまも継続中/石鹸の記事はこちら

今思えば、食生活も見直せば早かったかも。

話が反れました(笑)。

そんな時、ぴかー!っとひらめいたんです。
食べていいなら、肌に塗ってもトラブルは無いはず。

スポンサーリンク

しかも添加物ゼロで安全じゃないか。キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

さっそく使ってみると、市販のオイルクレンジングのように
乳化しないので、洗い流せない不便さ、ベタつきはあるけど、落ちる!

ダブルクレンジング(2回)すると、より完璧。
あとは、ティッシュオフして、洗顔剤でオイルを落とせばOK。

コレだ!

最初はベタベタ感が気になったけど、徐々に慣れて、
刺激、かゆみ、赤みなど、肌トラブル無く、快適。

ちなみに、
オイルのベタつき、無理に洗い流さなくても大丈夫。(・∀・)b

濡れていると特に、そのオイリー感が気になるけど、
ゴシゴシ洗わず、やんわり洗ってます。

実際に使ってるのが、これ、↓↓ エキストラバージンオリーブオイル

oliveoilオリーブを搾って、ろ過しただけの一番搾りのオイルが、エキストラバージンオリーブオイル。

老化や病気の原因になり得る、活性酵素を抑える働きがある、抗酸化成分(若返りのビタミン、とも言われるビタミンEや、オレイン酸、ビタミンAなど)が豊富なオイルです。

このオイルを食用にも、肌にも使います。

大人アトピーも治り、 普通の生活が送れるようになったけど、
あれがきっかけで、化粧品や肌への安全度をすごく考えるようになりました。

クレンジングなんて毎日のことだから、なおさら重要だな、と。

今、目指してるのは
たのしく、自分のレベルを上げる。

そのために、色んな事を試してみたいし、
ちっちゃな積み重ねを続ける。

もう今更遅い、無理ー!って思ったら
進化はそこでストップ。

これを読んだ人が、
何かを始める原動力になれたらいいな、と思っていつも書いてます。

ではでは!

スポンサーリンク