オートミールとシリアルの違いは?どこで売ってる?

otomiru
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

お肌や便秘、健康にも良いとされる、オートミール。

強いて言うならば、「外国版おかゆ」のようなもの、と言うと何となく想像が付くでしょうか。

そんなお粥が意外にも、健康や美容に効果を期待できる食材なんです。

オートミールについて知っておくべき基本事項をまとめました。

スポンサーリンク

オートミールとシリアルの違いは?

オートミールはカラス麦の一種の「燕麦(エンバク)」を加工したもので、一般的には加熱してお粥状(ポリッジ)にして食べます。

対するシリアルは、代表的なコーンフレークからも分かるように、麦やトウモロコシを加工したもので、加熱は不要で、牛乳をかけて食べるのが一般的です。

見た目や形は違いますが、シリアルは大きな枠で見ると、オートミールもシリアルの一種です。

オートミールの種類は何があるの?

オートミールはオーツ麦(えん麦)を加工したものですが、製造過程で幾つかのタイプに別れます。

まずは、順を追って紹介しましょう。

クイックオーツ

細かくカットされ、調理しやすいのが、クイックオーツと呼ばれるものです。

細かいので水や熱が浸透しやすく、調理時間が短いのが特徴です。

カットされているので、軟らかく食べやすいですが、人によっては噛み応えがないと感じて、満足感が足りないことがあるかもしれません。

数分の火入れ後、フタをしたまま蒸らしてもOK。

お粥感覚で食べることができます。

何より短時間で作れるので、朝食など朝の忙しい時間にもサッと作れる利点があります。

我が家ではオートミールを食べ始めた初期の頃は、このタイプを利用していました。

インスタントオーツ

味付けされているので、そのまま食べることもOKですし、水や牛乳を加えて加熱調理したり、レンジで加熱も可能です。

クイックオーツと同じように、調理時間が短く、味が付いている分食べやすいのが特徴です。

ロールドオーツ

加熱処理し、平らに引き延ばしたのがロールドオーツです。

細かくなっていない為、プチっとした食感が特徴で、調理もしやすく料理のバリエーションが豊富なのが魅力です。

いま現在、我が家ではこのタイプが定番となりました。

スティールカットオーツ

オーツ麦のもみ殻だけを取り除いて砕いたのが、スティールカットオーツです。

他の種類と比べて、若干調理に時間がかかりますが、胚芽や外皮がそのまま残っているので、ミネラルや食物繊維など、栄養価が非常に高いのが特徴です。

ミューズリー・グラノーラとは?

またオートミール単体だけではなく、より食べやすく加工されたり、ドライフルーツ等の具材が加わったものもあります。

それが、ミューズリーとグラノーラです。

スポンサーリンク

これはオートミールに、ドライフルーツやナッツ等を加えたものをイメージすると分かりやすいですね。

オーツ麦自体に、ほとんど味が無いので、そのまま食べると飽きやすいんですが、ドライフルーツなどの甘みが加わると、よりおやつ感覚で食べることができます。

甘みを加えて食べる人も多いですが、個人的にはすりゴマと塩をかけて食べるのが美味しくてハマっています。

ダイエット中の人や、糖分を控えたい人は、甘みの力で食べるのではなく、「お粥的」感覚で食べる方がいいですよ。

ミューズリーより一般的なのが、グラノーラです。

原材料であるオーツ麦に、ナッツ類やメープルシロップ、オリーブオイルなどを混ぜて甘み等を付け、焼きあげます。

その後、ドライフルーツなどを加えるので、甘味があり美味しく、お菓子感覚で食べやすくなります。

オートミール、それ自体に味や匂いがほとんど無いので、ついつい食べやすい甘みが付いたものを食べたくなってしまいます。

健康を第一に考える場合は、できるだけ無加工のものをチョイスしましょう。

オートミールどこで売ってる?

スーパーでは売ってないか、あまり見かけることの少ない、オートミール。

スーパーであるとしたら、パンやコーンフレーク等が置いてある売り場をまずはチェックしてみましょう。

フレークやブラン類は、数多く取扱っている所は多いですが、オートミールは品揃えが少ない場合が多いです。

売ってる場所として他にあるなら、オーガニックフードを扱っている店や、大型スーパーなどをチェックしてみるのが早いです。

我が家の場合、近所のスーパーで買えるのは、たったの1種類だけ。

それがちょっと残念で、色々選べる通販に変えました。

種類が色々選べるし、選択肢も多いので選ぶのも楽しいです。

最初はお試しで少量タイプを購入しましたが、初回に購入したのはコレでした>>>オートミール 300g

otomi1

粒の状態はこんな感じ。かなり細かくカットされていたので短時間で作れました↓↓↓

otomi2

ひとくちメモ

モデルやセレブ、芸能人やスポーツ選手まで、オートミールを毎日の食事に取り入れている人は数多くいます。

味や食感の好みはひとそれぞれですが、気になったら、ぜひ試して下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする