マーズ 花粉症 PM2.5 高機能マスク、ピッタリッチで身を守る

masuku
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

お隣韓国で猛威をふるう、MERS(マーズ)中東呼吸器症候群の感染拡大。目に見えないウィルスだけに、日本も対岸の火事と言ってられません。怖いですが、「もしも」「まさか」に備えて、知識を事前にインプットしておくのも大事だと思います。

スポンサーリンク

MERSは飛沫感染

MERSは、インフルエンザのような強い感染力はないようですが、咳やくしゃみなどの飛沫から感染するリスクが高いので、韓国ではマスクをしている人が町中に溢れているとのニュースを見ました。

コンサート会場や、学校、職場、電車内など、集団で1か所にいなければいけないエリアでは、不特定多数の人間が集まるので、ある意味危険とも言えます。私が風邪を引くのはたいてい、電車内や職場が感染源です…。そういう人に限ってマスクしてないんですよね。(x。x)

せめて、自己防衛はできる範囲でパーフェクトにしておきたいものです。

羽生結弦クン使用

ところで、フィギュアスケートの羽生結弦くんが使用してたことで有名になった話題のマスク、「ピッタリッチ」って知ってますか?調べてみると、これがスゴク高機能なマスクなのに驚きました。

初めは花粉症に悩むアスリート向け(選手)にマスクを依頼されたのが始まりですが、フタを開けてみると、花粉症はもちろん、PM2.5やウイルス飛沫を99%カット、放射性セシウム99%吸着除去など、有害物質を防ぐ特殊構造の9層で出来た高機能フィルターが守ってくれるマスクでした。

一般的なマスクと違うのは、マスクと顔との間にほとんどスキマができないことで(鼻・頬・あご部分にも形状記憶ワイヤー入り)より安全性を高めてくれるところ。

スポンサーリンク

値段は一万円ほどしますが、洗って100回は再利用が可能なので、大ざっぱな計算で1枚100円と考えると、機能性を考えてもかなりコスパがいいマスクです。ただ先行投資としては高いので、緊急性の高い人からきっと広まっていくんでしょうね。ピッタリッチの高機能マスク

見えない敵と互角に戦うには?

マーズ(MERS)の飛沫感染や、PM2.5のような微粒子状の物質、黄砂、火山灰等々、目に見えないものや、知らず知らずに吸いこんでしまう等、空気やウイルスを媒介したものから身を守るには、自分を守る「盾」が無ければ闘えません。その時に「何で守るか?」で後々結果が変わってくるかもしれないな、、、と今回のことで強く感じました。

私が住むエリアでもPM2.5の時期になると、ベランダは細かい粒子からかとても滑りやすくなります。(もちろん室内も…)これを日常的に吸ってるんだ、と思うと今更ながらちょっとコワイです。慣れって怖いもので、毎年のことだからあまり気にならなくなっていました…。

ここ数年は国内でも地震や噴火、火山活動の活発化など、自然災害の話題が事欠きませんよね。この手のニュースに「あぁ、また起こったか…」と慣れていってるのが自分でも分かります。災害にきっちり備えて、あとは心配せず過ごすのが一番いいのかもしれません。

そんな訳で、今年中にこの高機能マスクを常備しておくことに決めました。ちなみにこのマスク、全て手作りなので大量生産ができません。注文しても即に手に入らないようです。この傾向はしばらく続くのかもしれませんね。

それでは、今日も最高の1日を!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする