肌断食のメイク レイチェルワインのミネラルファンデーションはクレンジング不要【10】

rei1
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

肌断食のメイクレポ、今日はファンデーションについてです。

顔の大部分を占めるファンデーション、何を使うか悩みました。

最終的に選んだのは、レイチェルワインのミネラルファンデーションでした。

使用感の実践レポも一緒に紹介します。

スポンサーリンク

洗顔だけで落とせるファンデ

長年使ってた、リキッドファンデーション。

これ1本あれば、ささっと塗ってパウダーもほとんど使わず仕上がったので、すごく時短できたし便利だったんです。

だけど肌断食で最初につまづいたのが、メイクどうする?!って部分。リキッドファンデだと、石けん洗顔じゃ絶対に落ちません。

そこで見つけたのが、「ミネラルメイク」。

今回ファンデーションに選んだのは、レイチェルワインのミネラルファンデーションでした。理由は「洗顔だけでファンデが落とせる」です。

そんなレイチェルのファンデは、日本人に合せた色展開が豊富で、12色揃ってます。

より自分の肌色に合ったものが選べて、パウダーファンデなら混ぜ合わせて自分用のオリジナルカラーが作れるのが決め手になりました。

実際使ってみると、私はメンドクサガリなので、パウダーを混ぜて使うのは、よっぽどじゃない限りしないと思いました(笑)。

12色と多色展開してるので、自分に合いそうな色を選んだほうが近道だと思います。

トライアルセットが便利だった

私が購入したのは、レイチェルのお試しセット。

自分に合うか?は使ってみないと分からないので「トライアル」からスタートしました。(お試しで正解でした。理由は後ほど)

初回購入セットはブラシが付くんですが、バラで購入するよりオトクなんです。

このブラシと2色のファンデーション(カラーが自由に選べる)、「アクセントフェースパウダー」というパウダーが付きます。

rei4

rei3
フェースパウダーは、ファンデーションを塗った後、化粧崩れの起きやすいTゾーンや顔全体に軽く塗ると、余分な皮脂を吸着して化粧崩れを防いでくれます。

私はツヤ感や、ハイライトとして使っています。

参考までに今回ファンデーションで選んだカラーは、「ヌーディ」と「ベージュ」。日本人の標準色、と言われる色を選びました。

肌断食的、ミネラルファンデの使い方

せっかくなので、私の使い方を紹介しますね!

下地にワセリンを薄ーーく均一塗り、肌になじませます。(すぐにファンデは塗りません)。

15分ほどしてから付属のパレットにミネラルファンデーションを出し、ブラシにつけて、肌にポンポンと乗せてブラシをクルクルさせながら肌になじませます。

基本はこれだけでOK。

ブラシの毛は軟らかく肌触りもGOODです。

ブラシ自体が大きいので、顔全体にファンデを乗せるときは非常に便利。

まぶたや小鼻ワキなど細かい部分を塗るには、ちょっと大きくて塗りにくかったので、中型のブラシを用意しておくと、細かな所までファンデが塗れると思います。

あとはお好みでアクセントフェースパウダーを塗って完成!

チークやアイシャドウはこれまでのアイテムを使ってますが、徐々にミネラル系コスメに移行してく予定です。

手の甲のシミが隠れた!

試しに手の甲に塗ってみました。

薬指の下の手の甲に、2ミリほどのシミがあるの分かりますか?

スポンサーリンク

etvos4

レイチェルワインのミネラルファンデを塗ると、パッと見は分からない程度に隠れました。

rei5

気になる部分だけ重ね塗りすれば、薄いシミや小さいシミなどは消えるんじゃないか、と思います。

最初はこの下地だけでファンデが「ノル」のか?心配でしたが塗って正解!下地にしっかりパウダーが吸着し、なじみました。

1日中付けてましたが、テカらず、崩れず、ヨレず、厚塗り感もないし、ナチュラルな感じに仕上がりました。

途中、皮脂で崩れないかと思ってましたが、大丈夫でしたよ。

洗顔料でメイクは落ちる?

実際に使ってみて、こんなメイクの仕方あるんだ…と驚きでした。

肌断食してなかったら、このメイクのこと知らなかったし、ラッキーでしたね!

さて、レイチェルワインのミネラルファンデはクレンジング不要で、洗顔料で落とせます。

でも長年クレンジングでメイクを落としてきた私としては、不要って言われても半信半疑・・・。

実際に落としてみた結果…

とりあえず、洗顔石けんを泡だてて、顔を洗うようにメイクを落とします。

ミネラルファンデーションは油分を含んでないので、泡でくるくるファンデとなじませていると、泡が薄い肌色になってきて、落ちているのが分かります。

1回洗って洗い流して鏡を見ると、パッと見、どうやら落ちてる感じがします。いやいやー!そんな簡単に落ちるわけない!

疑り深い私は、ついつい勘ぐってしまい、もう一回、軽く洗顔しました。

2度洗いで必要な皮脂まで洗い落してしまい、お陰でちょっと肌がツッパリました。ミネラルファンデ初心者なので、初回は仕方ありませんよね。

長年のクセで、洗わないと気になってしまうので、この先も2度洗い、軽く洗うと思います。

そんなワケで洗顔するように、メイクが落とせました。劇的にラクでした。ミネラルファンデーション、画期的!感動しました。

お試しで始めた方いい理由とは?

お試しセットにした方がいい理由ですが、それはファンデの色選びです。

どんなに画像で色を見比べても、自分の肌に乗せてみないと、合う色かどうか分からないからです。

だからトライアルで自分に合いそうな色を2色チョイスして、それを基準にもうちょっと濃い色にするか、薄めがいいのか?次に買うときのポイントになります。

ちなみに私は、次の買い替えの時、もうちょっと薄めの色でもいいかな~と思ってます。

肌の色って、同じようでみんな少しずつ違いますよね。

レイチェルワインは色展開が豊富だから、ピッタリの色が見つかれば、よりナチュラルに仕上がるので、色選びは重要なんです。

私が使ったのはトライアル! レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」

今まで知らなかったのが悔やまれますが、知って良かったし、メイクオフのメンドウさもこれで解消です。

疲れて帰った後は、クレンジングしてメイク落とすのが本当に面倒で。

でも落とさない訳にはいかないし・・・。疲れたカラダを引きずってメイクを落としてましたが、それともサヨナラできます。

レイチェルワイン、肌断食しなかったら、ずっと知らないブランドのままだっただろうなぁ。

スポンサーリンク