ラッシュガード 何色が日焼け対策にいい?そのまま海に入れる?洗濯 注意点は?

rushguardcolor
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


人気のラッシュガードは、1枚あるととても重宝するアイテムです。

グアムやハワイなど常夏の国や、海水浴・プール、普段着での日焼け対策にも効果的!

ラッシュガード着用する際、知っておくと便利な知識を紹介します。

スポンサーリンク

ラッシュガード 何色が日焼け対策にいい?

通常ラッシュガードにはUV(紫外線)対策が施されたものが大半なので、日焼け防止にも優れています。

せっかく買うなら、より効果を発揮するよう色にもこだわって選びましょう!

ラッシュに限りませんが、白や薄い色は紫外線を通しやすいので、日焼けする確率が高いんです。

見た目より日焼け対策を優先するなら、オススメ色は黒や紺など濃い色です。

ただし黒色や紺色だと、見た目が暑苦しく感じたり、熱を吸収するので暑くなりやすいデメリットがありますが、白や明るい色と違って、光を反射しないため、照り返しによる日焼けも防ぐ事ができます。

機能性とファッション性、どちらを追求するかで、色選びが変わりますが、日焼け対策として考えるなら濃い色を選んだほうがいいでしょう。

日焼け対策でラッシュガードを着るなら、ダブルで対策。コレ最強ですよ>>>モンドセレクション銀賞受賞!塗らずに飲んで対策

ラッシュガード そのまま海に入れる?

ラッシュガードは元々サーファーが、岩礁などから皮膚を守るために開発されたものなので、そのまま海に入る事が可能です。

着て泳ぐのであればラッシュガードを。

海からあがってから羽織る用、または砂浜周辺でパチャパチャ水遊びする程度なら、パーカーのラッシュガードが日焼け対策にも有効です。

フードを被れば、首の後ろの日焼け防止にもなります。首の日焼けって後でなかなか落ちないので、貴重な存在なんです。

またパーカーの利点は、海やプール以外の日常着としても活用できることです。

海以外で着るときの選び方

ラッシュガードは水の中に入る前提で作られることから、比較的スリムに作られているものが多いです。

そのため日常着として着るとなると、ちょっとタイトかな?と感じる場合もあります。

購入時はサイズをよく確認し、小さいようならサイズアップも視野に入れて選ぶといいですよ。

商品によって企画サイズが違うので、店頭で買うなら必ず試着を、通販で買う場合は必ずサイズ確認と、レビューも参考に買うようにしましょう。

ラッシュガードを洗濯 注意点は?

ラッシュガード使用後の、洗濯の注意点や取扱い方法を確認しておきましょう!

基本は購入時に付属している洗濯タグや注意書きをチェックしたり、商品内側に付いている品質タグを見て、洗濯方法やお手入れ方法を確認します。

下記は一般的なお手入れの仕方です。

プールの場合

プールの水に含まれている塩素には、漂白効果があります。

もしも、の色落ちを避けるため、水着を脱いだ後、水で洗い流しておくと安心です。

海の場合

ラッシュガードを海で着用するとき、気をつけたいのが「砂」です。

特に白色のラッシュガードに砂が入りこむと、砂が目立ち、カビのように黒く粒々としたのが全体に点々と残ってしまう場合があります。

伸縮性のある生地に砂が入ると、洗濯しても取れないんです。

色の濃いものだと案外目立ちにくいですが、ラッシュガードを着たまま、砂浜に寝っ転がったり、砂がたくさん付くと頭の片隅に入れておくといいですよ。

砂を取るには?

ちょっと手間はかかりますが、砂を取る方法があります。

完全に取り切れるかは程度にもよりますが、ちょっと試してみて下さい。

洗濯しラッシュガードが乾燥したら、砂の付いている部分を手で広げて生地を横に伸ばし、「デコピン」する要領で、砂の入りこんだ布地を人差し指でパン、パンと弾いて砂を飛ばします。

下がカーペットや畳だと落ちた砂が入りこんでしまう事があるので、外(ベランダ)やフローリングなど、お掃除しやすい場所で行ってください。

服全体に砂が入りこむと、全て取るにはかなりの根気が必要ですが、一部分や狭い範囲であればチャレンジしてみて下さいね。

ひとくちメモ

海やプールなど日差しの強い夏に、日焼け止めだけではちょっと心配な時も、ラッシュガードを着用する事で、かなりの日焼け対策になってくれます。

今回は海やプールでの利用で紹介しましたが、ハイキングやキャンプ、夏フェス、山登り、スポーツ観戦、ウォーキングなど、外出先での紫外線対策としても、活躍してくれる強い味方です。

ぜひ、着回しアイテムに1着加えてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする