石鹸とアトピーとパラダイムシフト

sekken1
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

こんにちは、ミチコです。

今日は、前回のオリーブオイルの記事で触れた、
手づくり石鹸について、もうちょっと深堀。

大人アトピーになって、何かしなきゃ!
と最初に考えたのは、基礎化粧品の再考。

オーガニックや無添加系コスメで肌に合うものが無いか、
あれこれ探しました。

だけど、アトピー症状がより悪化し、火に油を注ぐ結果に。
肌が一番ひどくて、超敏感な時、残念ながら
そっとしておくしか、手がありませんでした。

その頃、偶然知った、2冊の手づくり石鹸の本。
この本との出会いが、今後の基礎コスメのスタートになろうとは。。。

【1】オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る

【2】お風呂の愉しみ

届いた本を見ながら、材料を集め、石鹸作りを始めました。
緊張でドキドキでしたが、出来あがった時は、すごくうれしかったのを覚えています♪

スポンサーリンク

sekken←この写真は、2~3ヶ月ほど前に作った石鹸たち。

出来あがったばかりの石鹸はまだ柔らかいので、しばらく乾燥させ、水分を飛ばします。

年に数回、まとめて作って、乾燥させて使うというサイクルです。

だいたい、春と秋頃の気候がいい時期や、乾燥させやすい時期を狙って作っています。

本で紹介されている石鹸は、基本のシンプルな石鹸から、リッチな材料を使った贅沢な石鹸まであって、見ているだけで、楽しくなります♪(^o^)

ちなみに、体はボディソープ、顔用の洗顔剤、というのが一般的。
でもこの石鹸、私は顔・体ともに兼用です!(笑)

もう長いこと使っていますが、肌トラブルは今までありません。

ただし、石鹸が目に入ると、すごく染みて痛いので、
そこだけ要注意。

あとは、水気に弱いので、使わない時は、
お風呂場から出して、乾燥させておくのもポイントです。

今まで洗顔料や基礎化粧品は、買うものだと思ってました。

だけど、この本を読んで、
「自分の見ている世界」が変りました。

自分仕様に、作れるんだ、と。
まさに、パラダイムシフト!

興味本位と、ワクワク感も手伝って、
手づくりコスメの世界に、足を踏み入れたのでした。

というわけで、今日はこの辺で!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする