節約で財布を分けるワケは?スーパーで気を付けることは?

money_fly_yen
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

節約したいと思っても中々
上手くいかないこと、ありますよね。

ですがこんな時こそ、
徹底的に見直してみるチャンスです。

スポンサーリンク

節約 財布を分けるワケは?

節約しようと考えたとき、
一番最初にしておくのが、
財布を分けることです。

つまり、今月支払い予定の分は、
項目毎に封筒に入れて、あらかじめ
お金を振り分けてしまいます。

クレジットカードなどで支払っている場合、
その月に引き落とされる金額は
事前に分かりますよね。

分からない場合は、目安の金額や
予定額を見積もっておきましょう。

  • 家賃
  • 食費
  • 電気
  • 水道
  • ガス代
  • ガソリン代
  • 保険代
  • 携帯・通信費
  • 遊興費

なかでも注目したいのが、食費です。

まずは、1か月に使う金額を決めましょう!

その金額を下記の3つの期間から
1つ選んだら、その期間内に使える
金額に分けて、その金額内で
収めるようにします。

  • 1週間毎
  • 10日間毎
  • 1日あたり

こうすることで、モノを買う時に
考えて買うようになります。

設定期間は自分のやりやすいもので選びますが、
実際に試しながら、やりやすい期間を
選択してくださいね。

家計簿を付けても、3日坊主に
なってしまう人も、期間毎にお金を
袋分けすることで、ずっとラクになります。

どんぶり勘定で買い物して、
月末にピンチになる人にも、
「今週使えるのは○○円」と
意識することで、ムダな買い物が
減って来るかもしれません。

財布を分けることで、
期間毎のお金がちょっとずつ浮く時が
増えてきます。

そのお金は封筒にそのまま残しておき、
月末にまとめて貯金して、1年間で
トータルすると、意外と溜まります。

または、頑張って節約したお金を、
外食や飲み会の費用に充てれば、
お財布の中身を減らさずに、楽しめます。

スポンサーリンク

急な出費が出た時に使ったり、
残ったお金は色々な使い道があります。

ただ注意したいのが、食費を残そうと
切り詰め過ぎないことです。

過剰に減らせば、食事がつまらなくなり、
食べる量も減って体調を崩したり、
痩せてしまったり、本末転倒です。

これまでのムダな買い物を抑えて、
必要な物を必要なだけ買う習慣を付ける
キッカケになってくれます。

節約 スーパーで気を付けることは?

コンビニと同じで、行けば何か不要な物を
買ってしまう機会を作ってしまうので、
用が無ければ行かないようにしましょう。

またスーパーには特売日や
ポイントアップデー、肉・魚・○○が
安い日、など集客のために、色々な企画を
週毎に行っています。

スーパーのちらしをチェックし、
特売日を狙って買ったり、
ポイント10倍の日を狙って、買い物に
行く等、臨機応変に対応しましょう!

お米や調味料、生鮮類など、特売品は
色々な種類がありますが、
「安いから」だけで、使わないものは買わず、
必要な物だけ買うようにしましょう。

ちらしはスーパーにある他、新聞の折り込み、
ネットでチェックすることができます。
もうひとつ、クレジットカードでの
支払いすることで、カードのポイントを
溜めることができます。

支払いはカード会社により違いますが、
少なくとも翌月以降の引き落としになるので、
実質上、支払いを後に引き伸ばせるメリットがあります。

釣銭の煩わしさがないのも、地味に便利ですよ。

ひとくちメモ

食費は賞味期限切れを無くしたり、
買ったものを使いきる。

当たり前に思うようなことが
意外とできなくて、
ムダにしてしまうことがあります。

節約の達人になるよう、
毎日ムダを省いて、賢い消費者になりたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする