化粧品の節約方法は?コンタクトレンズ代は節約可?節約で洋服のおしゃれは?

eyeshadow


女性は化粧品やスキンケア用品、洋服など、見た目を中心にした必要経費って、色々かかりますよね。

意外とそれが、お財布を圧迫しているのも現実・・・。

まずは毎日の暮らしで、節約できるものが無いか見直してみませんか?

化粧品の節約方法は?

女性にとって楽しみでもあり、その反面お金がかかるのが、化粧水、乳液、美容液などの基礎化粧品や、口紅やファンデ、アイメイクなどのメイク用品代ではないでしょうか?

オシャレしたいけど、節約したい!

そんな時に頼りになるのが、コスパ最高のプチプラを味方に付けること。

化粧品をプチプラコスメに替える方法です。自分のお肌に合えば、かなりの金額を節約できますよ!

プチプラコスメで節約する

プチプラコスメって利用した事、ありますか?

他にもまだまだあるかもしれませんが、有名どころは下記の4つ。

ちふれは自然派コスメで、基礎化粧品からメイク用品まで揃います。とにかく値段が安い!

取扱い店舗は少なめですが、昔からあるコスメブランドなので、一見の価値ありますよ。

100円ショップ(100均)のコスメも、種類が豊富です。

品揃えの豊富な大型店では、コスメの取扱いが多いので、100円という値段から気軽に試しやすいです。

一般的な化粧品と比較すると驚きの安さです。1部をプチプラ系のメイク用品に替えるだけでも、かなりの金額を節約できますよ!

プチプラコスメで節約した分、乾燥・シワ・シミ・たるみ・ニキビ等、自分に必要なお手入れにも集中しやすくなりますね。

オールインワンで節約する

節約と時短でオススメなのが「オールインワン」です。

化粧水や乳液、美容液、クリームが1つになったのが、オールインワンゲル(クリーム)です。必要なケアが1つにまとまっているので、節約度も高いです。

オールインワンのメリットは、その便利さと機能性。1つで全てを兼ねているので、時短にも節約にもなることです。

節約する所、お金を使う所、両方のバランスを取りながら、キレイにも貪欲でいたいですね!

コンタクトレンズ代は節約できる?

毎月の出費でバカにならないのが、コンタクトレンズ代ではないでしょうか?

生活必需品なので使わない訳にはいきませんが、考える余地はあります。コンタクトの選択肢は下記の5つがあります。

  • ワンデー(使い捨て)
  • 2ウィーク(2週間)
  • ワンマンス(1か月)
  • ハードレンズ
  • ソフトレンズ

ワンデー(使い捨て)

人気なのが使い捨てのワンデータイプ。ただし手間がかからない分、使い捨てなので費用がかさみます。

対応策としては、家にいる時・休日等は、出来るだけ眼鏡を利用して、コンタクトの使用回数を節約することです。

それと購入時の賢い節約が、通販での「まとめ買い」です。

実は1箱ずつ「都度買い」するより、かなり安く買えます。意外と知らない人が多いですが、通販でまとめ買いした方が割引率が高いのでオススメですよ。

奥の手として、眼鏡に変えればコンタクトレンズ代がかからなくなりますが、眼鏡の有る無しで、見た目や雰囲気が変わるのが嫌な人もいるので、ケースバイケースですね。

2ウィーク(2週間)・ワンマンス(1か月)

ワンデー(1日使い捨て)では無い分、使える期間が長くオトクですが、その分洗浄液や保存液などが必要になります。

密かにみんながやっている方法は、保存ケースに保存液をたっぷり入れず、ギリギリ浸る程度に入れて保存することです。

ちょっと(せこい)節約術ですが(笑)、年間通して使うものなので、何事も「チリも積もれば」です。ぜひ試してみて下さいね。

もう1つの節約方法が、ワンデーと同じように、購入時のまとめ買いです。

商品によってオトクなセット価格があるので、正価で買えなくなってしまうかも。このショップにもまとめ買いセットがあります>>>コンタクトレンズのオトクなまとめ買い

ハードレンズ・ソフトレンズ

使い捨てじゃ無いのでコスパが高いのが、ハードやソフトコンタクトのいい所。ただしネックになるのが、洗浄液や保存液の費用です。

節約するならやっぱり、洗浄液や保存液の年間コスト。毎日の事なので、ここをどう節約するか?が腕の見せ所ですよね。

病院やコンタクトレンズを購入した店で買う人も多いですが、通販購入の方がいつもより安く買える事が多いです。

さらに安く買うポイントは、「まとめ買い・セット買い」でコストカットすることです。モノによっては数十パーセント以上、通常より安くなるので節約できるんです。

例えばこのショップ。多ブランドのケア用品を扱ってます>>>コンタクトケア用品の節約まとめ買い

通販だから自宅に届けられるので、買いに行く手間もナシ。毎日使うものだから、安く買って賢く節約してくださいね。

節約しても洋服はおしゃれできる?

洋服には毎年、色や流行があるので、それを追いかけていると洋服代がかかりますよね。

でも何も買わないワケにもいきません。

そこでチョッピリ工夫しながら、安く買えるものはできるだけ底値で買えるよう、計画を立てましょう!

定番もの

インナー類、シャツ、ブラウスなど、流行に左右されない洋服は、型落ち(新商品が出るなどで在庫一掃するもの)、シーズンオフを狙い、次年度用に買っておきます。

バーゲンセール

7月から8月のサマーセールや、12月から2月頃の冬物セールなどを上手に利用して節約につなげます。

注意点は割引額だけで「オトクだ!」と飛び付かず、必要な物だけを買い足せばムダ買いせずに済みます。

プチプライスショップ

しまむら、ユニクロ、GUなどを上手く取り入れることで、洋服代を節約できます。

インナーやシャツなど、定番系のアイテムは激安モノでも、人に気付かれにくいので、オススメです。

リサイクルショップ・古着屋

どんな洋服があるか、行かないと分かりませんが、宝探し感覚で定期的にのぞいてみると、掘り出し物が見つかります。

フリーマーケット

地域や各地で開催されているフリマ。

物にもよりますが、数約円程度からあり、かなり安く手に入れることができます。

定期的に開催されているフリマは、同じ人が出店している事も多いので、お気に入りの人を見つけたらラッキーですよ!

ネット通販

通販サイトは色々ありますが、私のオススメは楽天です。

楽天を利用するのメリットの1つが、金額に応じてポイントが付くこと。ポイントを溜めて別の買い物の時に利用すれば、その分お金を節約できます。

定期的なセールや、ショップによって期間限定で「ポイント○倍!」等のキャンペーンをしています。

タイミングを狙って上手に買い物すると、ポイントも溜まりやすいですよ。

つい最近のキャンペーン企画で、数か所で買い物しましたが、購入品のポイントとは別に700ポイント(700円分)が付きました。

さらに楽天カードで支払うと、いつもポイントが2倍になります。

我が家では通販はすべて楽天で購入しています。

楽天カードの2倍ポイントや、通常の商品購入、キャンペーン企画での購入で付与されるポイント数を合わせると、けっこう溜まります。(これも節約ですね)

カードは年会費無料で作れるので、楽天利用者なら持ってたい1枚です>>>年会費永年無料の楽天カード

ひとくちメモ

お財布に余裕がない!

そんな時でも、化粧品やスキンケア用品、ファッション代など買い足していく必要がありますよね。

オシャレや美容は、女性にとっては必要経費!無理な節約は限界がありますが、見直すと新たな発見がきっとありますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする