シミ消し部 手ごわいシミ・ホクロと顔にカソーダ【3】

kibo
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

カソーダでのシミ取り作戦が始まって、10日間ほど。昼間は仕事でカソーダは塗れないので、もっぱら夜だけのため、遅々として進みませんが、気長にやってみるしか無いですね。

今のところ、ホクロやシミに変わりなし。

若干表面がカサっとしてる感じはあるものの、それ以上の変化はまだありません。

スポンサーリンク

カソーダの付け方を変更

これまでシミやほくろにスクラッチした後、カソーダを付け、テーピング用のテープを貼り付けてました。

これだとテープが布製のため、液状のカソーダに吸収されていることに気付きました。

taping

(サージカルテープを買うはずが、間違ってテーピングを買ってしまいました)

今さらながら、これって意味無いんじゃ?!?と考え直し、患部にカソーダを付けた後、小さくカットしたラップを乗せて、ピッタリ密着。

その上からテープを貼る方法に変更しました。

とりあえず手や腕で試すと、かぶれやかゆみが出なかったので、GOサイン!今日から新方法で再トライ始めています。

禁断の顔に付けてみたら?

手や腕のホクロが取れてから顔に付けよう!と考えてましたが、だんだん大胆になってきた私は、今日から顔にも塗り始めました。

顔への塗布は、肌がトラブルや炎症を起こすと取り返しが付かないので禁止されていますが、自分の顔なので自己責任でトライしました。

顔にカソーダを塗って、テーピングするとかなり目立ち、テープをはがす時も、肌に負担をかけるので、カソーダ塗ったら、小さくカットしたラップをペト。

この方法で試してみる事にしました。

これだと患部に密着するし、取るのもカンタン。

テープを剥がす時の肌負担もゼロ。

やってみると、ラクだし便利!もしカソーダで顔がかぶれた場合も、ラップなら見えるので分かりやすいですしね。

10時間ほど付けてみて、特にかぶれ、赤みは出ませんでした。ちょっとカユかったかな・・・程度で済みました。

頑固なホクロが取れるのに、どれくらい掛かるんでしょうか・・・。

現実を再確認するきっかけ

顔にカソーダを塗ってみると、、自分の顔って気になるシミやホクロが幾つもあるなーと、再確認します。

ファンデを塗れば気ならないレベルでも、スッピンになれば目の前のシミやホクロを再認識させられるものですね・・・。

スポンサーリンク

仕方ないと思うか、絶対なんとかしたい!と思うか、人によって分かれる部分ですが、やっぱりシミは老け顔の原因になるのでどうしても取りたいです。

私の場合、基本的なことはしてきたけど、スペシャルケアはごくたまにするだけの、ズボラケアでした。

知らないうちに肌の奥底では、メラニン色素がどんどん生成されていたんですね。

さて、カソーダで顔が炎症起こさないか、ちょっと心配でしたが、今のところ大丈夫そうです。

個人的な感想ですが、敏感肌の人が顔に塗るのは、刺激が強いんじゃないかな?と感じました。

トラブってからでは遅いので、顔に塗るなら熟考してから!がオススメです。

結局取れたの?後日談

顔にカソーダを塗って、顔のホクロとシミに試してみました。

その後どうなったのか?時間が無くて書いてませんでしたが、後日談を紹介しますね。

ホクロは?

カソーダでホクロは取れたのか?

何度となく塗って試してみましたが、全く取れませんでした。色が薄めのホクロも、黒いホクロも、全く変化なし。

薄皮がむけて、その剥けた皮が薄茶なので、薄くなったような気がしていましたが、最終的には元に戻っている感じ。

変わらず残念な結果となりました。

カソーダをピンポイントでホクロに塗る時、どうしても周りの皮膚にも付着してしまうんですが、周りの皮膚は赤くなるので、何かしら肌変化は起こっているのは分かりましたが、肝心なホクロは無変化でした。

何度試しても同じ結果に…。

ターンオーバーして肌が新陳代謝しても、ホクロはホクロのまんまのようです。

顔のシミは?

うっすらとしたシミにも塗りました。

何回か塗っていると、塗ったシミの部分の薄皮がむけて、薄ーーい茶色の薄皮がはがれましたが、結局シミが薄くなることも無く、もちろん全く取れませんでした。

うーーん、こちらもガッカリ。

何度も同じ工程を同じシミで試しましたが、薄皮ははがれるけど、薄皮の下のシミはいつもと同じで変化は感じられなかったです。

もしかしたら「微妙な」変化が出ていたかも、しれません。が、私には効果ナシとの判断を出しました。

シミは今後どうする?

カソーダでのシミ取り対策が、私には効果が無かったので、一般的な美容ケアでシミ取り対策を再スタートさせました。

爪楊枝で肌を傷つけることも無く、地道にケアを続けているところです。意外にこっちの方が早かったリして…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする