しらこばとプール バス・電車の行き方は?どんなプールがあるの?タトゥーは大丈夫?

kids_pool
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

埼玉県にある大人気の県営プールといえば、しらこばとプールですよね!

県営とは思えない程のプールの数と規模があり、大人から子供まで楽しめるプールです。

リピーターも多く人気プール、今年はぜひアナタも遊びに行きませんか?

スポンサーリンク

しらこばとプールへのバス・電車の行き方は?

電車やバスでしらこばとプールへ行く場合ですが、夏季プール期間中に限って、下記の駅から、しらこばと水上公園行の直通バス(有料)が運行しているので、そちらのバスを利用した方がラクラクで現地に到着できます!

発着本数は、出発駅や、時間帯、曜日により増減します。時刻表をみながら、チェックしてみて下さい。

checkaka 北越谷駅 ←→ しらこばと水上公園

bus1bus2
checkaka 浦和美園駅 ←→ しらこばと水上公園

bus3

現地に到着してから、チケットを買う事もできますが、こちらのページに賢いチケット購入方法を記載しています。

混雑時期はなるべく迅速に入園できるよう、準備は抜かりなく!が鉄則ですね。(^_-)b

しらこばとプールにはどんなプールがあるの?

しらごばとには、全部で9種類ものプールがあります!

県営でここまでの数のプールが揃っているところも、そうそう数が多くないのではないでしょうか?!

checkaka 小さな子供が楽しめるプール

【1】幼児プール:ミニスライダーもある、幼児用の浅いプールです。

【2】きのこ噴水プール:キノコ型の傘から、噴水のように水が流れ落ちます。

【3】流れ:小さな子が、浅瀬で水遊びできるような所です。

スポンサーリンク

checkaka ひと休みできるプール

ジェットプール:疲れたら温水のプールで休憩はいかが?流れもないので、のんびり浸かりたい人に。

checkaka 人気のプール

【1】スライダープール:青と黄色のスライダーが目印のスライダープールです(対象年齢は小学生以上)

【2】流水プール:ぷかぷか浮かんでるだけで流れて行く、人気の流れるプールです。

【3】さざなみプール:プールで海水浴気分を味わえる、さざ波が押しては寄せるプールです

【4】変形プール:丸かったり四角だったり形が変形した大きなプールです。もぐりプールと隣接しています。

【5】もぐりプール:水深2メートルの飛び込みできるプールがコチラ。ところどころに丸い窓が付いているので、外から中を眺めることができます。(小学生以上が対象ですが、泳力テストがあります)

しらこばとプール タトゥーは大丈夫?

注意したいのが、しらこばとプールでのタトゥーの取扱いです。

園内の規律がとても厳しいので、注意してください。

入れ墨、タトゥー(シールでも不可)が係員に見つかると、退場させられます。(補償・返金はナシ)

隠せば入場できるか?について、しらこばと側では「NO」としています。

実際にはサポーターをしたり、ラッシュガードを着て、完全防備で来場している人もいるようです。(実際に本人に聞けないので分かりませんが・・・)

また場内は随時、係員が巡回しているので、着脱時に見つかれば即退場!という場合も可能性としてあります。

余談ですが、ラッシュガードを着るなら、地の透けない色を選ぶようにしましょう!

例えば白色は水に濡れれば透ける可能性が高く、また時として濡れる前から、デザインによっては透けて見えてしまう場合も多いです。

黒や紺など、濃い色を選ぶこと、また確実に透けないか?着て濡れたらどうなるかチェックしておくと安心です。

ひとくちメモ

毎年しらこばとのプールは、入場者も多く人気のほどが伺えますが、県営でありながら充実したプールの数々と値段の安さは、民営をはるかに超えています。

安くて、みんなでワイワイ楽しみたい!そんな時に、おすすめしたいプールです。

ぜひ楽しんで来て下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする