肌断食 水洗顔でTゾーン皮脂まみれは過去の清算【4】

kiken
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ

スキンケア断ちして、2週間余り。

今どうにもこうにも、顔の皮脂、特にTゾーンの皮脂が猛威をふるっています。

まさに皮脂まみれ!(x。x)

だからって、ふきでものは出来ないし、見た目は全然オイリー肌じゃなく、むしろ乾燥と肌荒れ状態なのに、水洗顔や入浴時、顔が濡れた状態になると、おでこや鼻エリアは皮脂がヌルっとすごいのです。

この落差なんなんでしょう?

スポンサーリンク

Tゾーンに悩まされた過去

もともと20代の頃から、Tゾーンの皮脂のテカりと、小鼻の角栓は悩みのタネでした。

あぶらとり紙が手放せなくて、洗顔剤で念入りに朝からダブル洗顔して、皮脂をしっかり洗い流す方法でお手入れしてた時代が長く続きました。

それが正しい洗顔だと思っていたんですが、今思えば、皮脂を落とし過ぎるから、さらに皮脂がでてしまう悪循環だったんですよね、、、。

いま最大のトラブルは、おでこと鼻のベタベタな皮脂です!

昨日あたりからヌルヌル度がヒドく、さすがに洗顔剤で洗うべきなんじゃ?!と思うほど、心の葛藤が何度となく襲ってきました。

洗顔剤で洗ってるなら、この皮脂量は丁度いいんでしょうが、洗わない肌にはアブラギッシュ過ぎます。

これも好転反応なんだ、と思って過ごすしかないですね。

肌から皮脂をキレイさっぱり取り去れば、乾燥したむきだしの肌表面を守るために、皮脂をたくさん出そうとするのは、自然の流れなのですから。

これを断ち切るには、皮脂が落ち着くまで待つしかありません。

グッとこらえて水洗顔のみでフィニッシュしています。(これが相当ツライ)

誰にも会いたくない肌

実は髪断食での脱シャンプーもツライですが、肌断食だって同じようにツライです。

先生の本にも書いてありましたが、スキンケアをやめられず、脱落した人がたくさんいたそうです。

実際やってみて、そのキモチ痛いほど分かります。

基本、何もしないなんて考えられないですもん。荒れた肌を見て見ぬふりするのは、精神衛生上、いいものではありませんね…。

この状態、本当に誰にも会いたくないです。

口からアゴ周りは乾燥と肌荒れ、細かーい角栓が顔中に広がるし、引きこもりたい気分になります。

kobanakakusen

写真は小鼻部分を自撮りしたものですが、自分で見ていても、ゲンナリする汚さで滅入ります。(;一_一)

鼻に関しては、以前角栓パックを常用し、毛穴から根こそぎガバっと無くなるのが快感になり、この方法で小鼻をキレイにしようとした、思い出したくない過去があります。

結局、無理やりこじあけた角栓跡の毛穴がキレイに塞がることなく、イチゴ鼻になり、毛穴が汚れたまま跡が残ってしまいました。

この黒歴史である、鼻の毛穴と角栓、どうにかできないでしょうか?!

長期戦と前向きな展望

それも全て含めて、現状を変えたくて今の方法を試してるので、結果が現われるまで継続するしかありませんよね。

自分自身も気軽に始めた頃より、ずっと貪欲になっていて、あきらめていた長年の肌悩みも一緒に解決したいと思うようになりました。

肌には再生力が備わっていると、本に書かれてましたし、その力を引き出せるようになれば、肌にもいい影響が現われてくるはずです。

トライあるのみ!

水洗顔は慣れました。

多少肌のツッパり感は残っても、耐えられるレベルまで来ています。

あとはこれを継続して、肌の状態を上げていくのが次のステップ。

心が折れそうになったら、本を読んで再確認。

せっかくなら経過も楽しまないと、こんな貴重な経験無いですもんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする