肌断食4週間目 2極化する肌質と突然現われたシミと角栓【6】

itigo
いつもクリックありがとうございます!
にほんブログ村 美容ブログへ


肌断食を始めてとうとう1か月。4週間が経ちました。

ギトギトとカサカサ肌を同時進行させながら暮らすのは、想像以上に大変でしたが、過ぎてしまえば何とかなるものですね!

今週は顔というパーツの中で、相反する2つの肌質が同居して対応に苦慮しました…。

スポンサーリンク

両極端の肌質

この1週間でいちばん困ったのが、2つの肌質の同時進行でした。

どういうことかというと、鼻から上は皮脂がかなり分泌されてオイリー肌。鼻から下は超乾燥、という状態がずっと続いています。

鼻を起点に、上下でまったく真逆の肌質になり、鼻下は皮脂ゼロ状態で、カサカサ。

肌が乾燥しているとは思うんですが、ツッパっていないんです。

日によって乾燥度合いが変わり、外出時ワセリンを塗らないと、人前に出れない程鼻下がガサガサの日もあります。

スキンケアを止めた以上、自分でコントロールする術もなく、肌の変化を信じて何も付けず過ごしています。

でも自分の肌が次にどう変わるんだろう…。ちょっと不安だけど、その反面、スゴク興味がわいてきます。

一進一退は続く

水洗顔だけで皮脂は残ったままなのに、どうしてここまで肌が乾燥するんだろう?と思う反面、一切のスキンケアをしない肌断食で、普通に過ごせるのって、良く考えてみればスゴイことです。

これまで顔にバッチリ保湿で肌に「油膜」をはり続けていたのがウソのよう。

スキンケアを完全に止めて、水洗顔に徹して1か月。

髪断食と比べると、変化が現われるのが非常に遅い印象があります。

角層や角質など、小さいレベルでは変化が起きているのかもしれませんが、実感するのはまだ先。

自分の肌の再生力を信じるしかありませんね。

突然シミができた!

じつは数日前、右目の下まぶたに横長の1センチ強、薄茶のシミが突然姿を現しました。

そりゃもう、驚いて、動揺して、鏡を見ては悲しい気持ちになっていました。

良くなるどころか、悪くなってるなんて…最悪です。

その2日後、風呂上りからしばらくして、気になる下まぶたのシミを鏡でジーーーっと見ていました。

すると表面がかさっとしてる?ように見えるのです。

イチかバチか、つまようじの先で軽くカリっと引っかいてみると、なんと薄皮がむける!

何回かカリカリしたら、シミが取れてしまいました。

ラッキーなことに2日で「シミ」がはがれました。

シミに何か塗りたい衝動にかられましたが、スキンケアしないのが肌断食。なので、ひたすらガマンして何も塗らず放置していました。

逆にそれが良かったのかもしれませんが、無くなってホッとしました。

不自然に皮をはがすのは、さすがにNG行為でしたが、肌のターンオーバーで角質が下から徐々に肌表面に現われ、数日後、角質が入れ替わるタイミングだったかもしれません。

それにしても、すごく薄い皮でした。

お肌の表皮の厚さは0.04ミリから0.07ミリ。およそラップ1枚の薄さですが、こんな薄い皮膚をゴシゴシこすったら、肌痛みますね…。

昔の乱暴な洗顔を思い出すと、なんだかゾッとしました。

気になる角栓の状態

1か月前に比べて、確実に顔にはびこる角栓が減ってきました。

鼻下にビッシリ生えた角栓は健在ですが、細かい角栓の中に混じって、ちょっと大きめの角栓が混じるようになってきています。

あともう少し大きくなると指で触るとポロっと取れるようになります。毛穴から押し出されて、自然に取れるようになれば、毛穴撲滅に一歩前進です。

鼻周りと頬は角栓の宝庫。

大小入り混じった角栓が包囲しています。

一番最初に目につくところだけに、ココがキレイになれば、くすみが改善して、全体の印象も変わる可能性大だと期待しているんですが。。。

角栓をジッと観察していると、ほとんどが毛穴につまったタイプ。

中には毛穴が黒ずんだものがありますが、こういった汚れ角栓が顔全体をくすませているのを実感しました。

私の場合、おでこ(一部)、アゴ、イチゴ鼻などは黒毛穴の典型ですが、水洗顔で詰まり毛穴や、黒毛穴が取れたら顔の色がワントーン明るくなるかもしれません。

そんなことを考えるだけでワクワクするのは、私だけでしょうか(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする